低身長メンズを救う16のおすすめアイテムとコーディネート術

「身長が低くても、カッコよくキマる服ってあるの?」

「低身長の男にオススメなコーデを教えて欲しい」

と悩んでいる方はいませんか?

オシャレをする上で、背が低いことをマイナスに考えすぎる必要はありません。

ちょっとしたことに気を付けるだけで、十分オシャレな着こなしができるんです。

このブログでは、メンズファッション通販サイトDcollectionが、低身長の方でもオシャレに見えるコツをお届けしていきます。

【2021年最新版】低身長で悩むメンズにおすすめなコーデ

まずは、2021年に低身長さんにオススメなメンズコーデを紹介していきます。

「大人っぽく見せる」「見る人の目線を上半身に誘導させる」といった低身長の印象をカバーする着こなしを活用したオシャレなコーデを厳選しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ネイビーのセットアップに、白のTシャツを合わせたコーデ。

明るい色を上半身に持ってくることで、目線を上に誘導させると、低身長なのが分かりにくくなりますよ。

深みのある赤系のトップスが、季節感のある着こなしに。

目を引くような有彩色の色を上半身に持ってくることが、低身長カバーの基本です。

上半身を淡い色味でまとめることで、柔らかい雰囲気を演出。

パンツとシューズを黒でまとめることで、脚長効果を狙うことができますよ。

シンプルにモノトーンでまとめた大人っぽい印象のコーデ。

幼くみられがちな低身長の方でも、品よく大人な雰囲気を演出できるのでおすすめです。

低身長メンズの特徴とは?

そもそも、身長が低いメンズは、どんな印象を受けることが多いのか。この部分をDコレスタッフの経験談で押さえてみましょう。

実体験を踏まえると、次の3つが挙げられます。

①女性から「かわいい」と言われる(いい意味で)

男としては「カッコいい」と言われたい気持ちがあるものですが、身長が低いことで「かわいい」という印象の方が上回りやすいのだと思います。

特に女性は、シンプルに誉め言葉で「かわいい」を使うことも多いので、実際に「○○君ってかわいい感じだよね」などと言われたことがあります。

クールな印象のある服を選んでみると、見られ方も変わるかもしれませんね。

②子どもっぽいと言われる

見た目の印象で、「子どもっぽい」と言われたこともありますね。

背の高い人と比べると、こういう印象を持たれやすいところはあるのかなと思います。

だからこそ、ファッションで“大人っぽさ”を上手に補うのが大事になってきます!

③圧迫感がないので親近感がある

背の高い男性は存在感があり、近くにいると圧迫感を感じることもあるもの(特に女性はそのようです)。

身長が低いとこの圧迫感が少なく、むしろ親近感が湧くという意見も聞いたことがあります。

服の色味や質感などで、親近感を強調したコーデを目指すのもアリです!

低身長メンズを救う16のファッションアイテム

2021年のオススメなコーデが分かったところで、次はアイテムを紹介していきます。

小柄な低身長さんのおしゃれに効果的なファッションアイテムをピックアップしてみました!

ピックアップしたアイテムを一覧で紹介したあと、それぞれ解説しています。

低身長メンズにおすすめなアウター

低身長メンズにおすすめなシューズ

テーラードジャケット

快適な着心地とスタイリッシュなデザインが、幅広いシーンで活躍するテーラードジャケット。

またストレッチ性やイージーケアなど、豊富な機能性も備わっているため、1着あるととても便利ですよ。

マウンテンパーカー

※2021年9月上旬発売

アウトドアシーンでも使える、カジュアルで男らしい見た目のマウンテンパーカー。

シンプルで使い勝手の良いデザインを採用しているため、街着としてオシャレに着こなすことができます。

ニットカーディガン

秋にシャツやカットソーの上から羽織りやすいよう、ややゆったりめに設計したカーディガン。

トレンドに左右されないデザインのため、年代を選ばず、長く愛用することができますよ。

サーモカーディガン

春・秋・冬の3シーズンで着用できる便利なカーディガン。

1着で2度おいしいリバーシブル仕様になっているため、持っているといろんな着こなしを楽しむことができます。

また高機能の中綿素材を使用しているため、軽量ながらも暖かみをしっかりと感じることができますよ!

長袖ニット

季節の変わり目に活躍するイージーケアニット。

毛玉になりづらい素材と、ウォッシャブル加工により、毎日でも着たくなるようなアイテムに仕上げました。

リキッドカットソー

人気のリキッドカットソーがバージョンアップ!

豊富な機能性と快適な着用感により、秋だけでなく冬・春と長い期間着ることができます。

また毛玉になりにくい加工も施されているのもポイントです。

オックスフォードシャツ

しっかりとしたハリのある丈夫な生地を使用した、オックスフォードシャツ。

1枚だけでなく、インナーや羽織りとしても着用できるため、秋のコーデに1着持っているととても便利ですよ。

パーカー

やや光沢感のある生地が特徴のレーヨン素材を混紡したキレイめパーカー。

カジュアルな印象が強いパーカーも、コチラのアイテムなら大人っぽく着こなすことができます。

テーパードパンツ

先ほど紹介した「テーラードジャケット」と一緒に着用することで、トレンド感のあるセットアップが楽しめるパンツ。

ミニマムでスタイリッシュなデザインが特徴的で、普段使いはもちろん、ビジカジ・デート・旅行などの様々なシーンに対応してくれますよ!

黒スキニーパンツ

「オシャレに見える洋服が欲しい」こんな悩みを持っている方やオシャレになりたいと思っている方に、まず最初に穿いてみてほしいおすすめなボトムスがこの黒スキニーパンツ。

細身のボトムスなので、オシャレなシルエットが作りやすいのが嬉しいポイント!

また、黒はどんな色にも合わせやすいため、トップスやアウター選びに迷いにくくなるアイテムです。

ストレートデニムパンツ

カジュアルアイテムですが、シックな印象を与えるインディゴカラーのデニムパンツ。

経年劣化を楽しめる本格的なデニムパンツは、オシャレになりたいなら1本は押さえておきたいところ。

コーデュロイパンツ

季節の変わり目に活躍する王道なコーデュロイパンツ。

ゆったりとしたシルエットで着用する人の体型を選ばず、幅広い年代の方に着用していただけます。

キャンバスシューズ

革靴のようなデザインを、キャンバス地で仕上げたシューズ。

キレイめコーデにはカジュアルさを、カジュアルコーデにはキレイめ感を与えるので、全体のバランスをとるのにおすすめの1足です。

アーバンダッドスニーカー

存在感のあるデザインとボリューム感のあるシルエットが特徴のスニーカー。

シンプルなコーデを大人カジュアルに仕上げてくれます。

キレイめなコーデの外しとして取り入れるのもおすすめですよ。

ローファー

※2021年9月下旬発売

大人の着こなしをサポートするシンプルなデザインのローファー。

無駄な装飾を省いたシンプルなデザインにすることで、カジュアルからキレイめまで、スタイリングを選ばず、着こなすことができます。

レザーシューズ

大人っぽいキレイめな印象を与えるレザーシューズ。

丸みを帯びたデザインなら、普段着にも馴染みやすく、オシャレに見せることができますよ。

低身長カバーのための3つの着こなし術

低身長さんがカッコよくオシャレに見せるためには、以下のポイントをしっかりと意識してコーデを組むことが大切です。

低身長さんの着こなしのポイント】

  • パンツの選び方で低身長をカバーする
  • 上半身にアクセントをつける
  • パンツと靴の色を合わせる

それでは1つ1つ説明していきます。

①パンツの選び方で低身長をカバーする

低身長さんは、選ぶパンツによって印象に大きな違いが生まれます。

以下では、パンツを選ぶときのポイントを「色・シルエット」に分けて紹介します。

パンツの色はなるべく濃い色を選ぶ

左右のコーデを比較すると分かるように、右側の方が引き締まって見えませんか?

色には膨張色と収縮色があり、収縮色には脚が細長く見せる効果が期待できるため、身長を高く見せることが可能になるのです。

パンツを選ぶときは、いろんな色があって悩むこともあるかもしれませんが、収縮の効果が高い黒など濃い色のものを選ぶのがオススメです。

パンツはシルエットも重要!

色の効果が分かったところで、次はシルエットについてお話していきます。

パンツのシルエットで、脚を長く見せる方法が2つあります。

  • 脚のラインにピッタリ沿う細身のシルエット
  • 足首に向かって細くなるテーパードシルエット

この2つのどちらかを兼ね備えたボトムを選ぶことで、脚を長く見せる効果が期待できます。

細身のシルエットなら「黒スキニーパンツ」、テーパードシルエットなら「テーパードパンツ」を選ぶのがおすすめです。

収縮色と細身のシルエットにより、スラっと脚を長く見せることができますよ。

②上半身にアクセントをつける

上半身にアクセントを付けることで、視線が上に誘導されるため、低身長を目立たなくさせる視覚効果を発揮します。

ボディバッグ・ネックレス・帽子など、目線が上にくるように小物を使うのがオススメです。

低身長をカバーするだけでなく、コーデのアクセントとしても活用できるので、オシャレにキマりますよ!

③ボトムと靴の色を合わせる

先ほどお話した通り、収縮色のパンツを穿けば脚長効果が期待できます。

ですが、もっと脚長効果を得るのであれば、パンツと靴の色を合わせるのがオススメです。

白の靴だと、パンツと足との境目が目立ちますが、パンツと同じ黒の靴だと、パンツと靴が一体に見え、脚が長く見えるのです。

どこまでが脚なのか、分かりにくくすることが大切です!

完全に同じ色でなくても、色味の近いもので合わせるのも同じ効果が得られますよ。

簡単なテクニックなので、靴を選ぶときの参考にしてみてください!

ガッチリ・ぽっちゃりな低身長メンズの着こなし方とコーデ

ここまで低身長さんにおすすめなアイテムや着こなし方のポイントをご紹介してきました。

しかし、低身長さんの中でも、ガッチリやぽっちゃりしている人は、同じ着こなし方のポイントでいいのでしょうか?

ここからは、ガッチリ・ぽっちゃりしている低身長さんに向けて、意識してほしい着こなし方のポイントやコーデをご紹介します。

ガッチリ・ぽっちゃりな低身長さんのコーデポイント

ガッチリ・ぽっちゃりな低身長さんは、色や柄が与える視覚効果を知ることで、スタイルを良く見せられます。

【色】収縮効果を上手く使う

皆さん、下の画像を見て、どちらの方が小さく見えるでしょうか?

右の黒色の方が小さく見える方が多いのではないでしょうか?

これは「収縮色」といって、同じ形でも細く引き締めて見せる効果があります。

黒や濃いダークカラー、寒色系の色(青・緑・紫)など暗い色味のことを言います。

ガッチリ・ぽっちゃりな低身長さんが、意識して選ぶといいのは収縮色!

収縮色の特徴を活かすことで、肩幅を狭く見せたり、脚を細く見せたりすることが期待できますよ。

ボーダー柄を着るときの注意点!

ボーダー柄のように横にラインが入った柄は、自然と相手の視線が横に動きやすいので、ガッチリ・ぽっちゃり体型を助長させてしまうことがあります。

ボーダー柄を着るときは、ピッチ幅(ボーダーの太さ)の細い柄を選ぶのがおすすめです。

ガッチリ・ぽっちゃりな低身長さんのコーデ

ガッチリ・ぽっちゃりさんには、ゆったりとしたリラックス感のある服装がおすすめ!

今っぽい印象を取り入れることができます。

また帽子を合わせることで、低身長カバーにも効果的ですよ。

脚をキレイに見せる効果のあるテーパードパンツを合わせたコーデ。

ほどよくゆるさもあるので、穿きやすく動きやすいのでおすすめです。

上半身に明るい色を持ってくることで、目線を上に誘導させるのが低身長カバーにおすすめなポイント。

ラフなカーディガンを羽織ることで、体型カバーにも役立ちます。

上半身に有彩色を持ってくることで、低身長に目をに向けさせないのがポイント。

ブルー×白の色合わせにより、清潔感のある印象に仕上げています。

低身長メンズをクールに魅せるオススメコーデ

最後は低身長さんを大人っぽく、クールにオシャレに魅せてくれるようなメンズコーデを紹介していきます。

気に入ったコーデは全身マネしちゃってくださいね!

パンツとシューズを同じ色にすることで、脚長効果を狙っているのがポイント。

淡いベージのアイテムと合わせて、親しみやすいコーデを作りましょう。

目を引くイエロー系のトップスを合わせることで、低身長が目立ちにくいコーデに。

デニムパンツと合わせてラフな印象に仕上げています。

幼く見られがちな低身長の方は、モノトーンでコーデをまとめることで、大人っぽい雰囲気に。

スマートなIラインシルエットを意識すると、シュッとした印象にキマります。

インナーに華やかな有彩色のトップスを合わせることで、アクセントとしてオシャレに。

目線も上に誘導させるので、低身長カバーにもピッタリなコーデです。

低身長の着こなしや買うべき服に悩んだときは…

ここまで、低身長の方に向けた着こなしやコーデについてご紹介してきました。

しかし、体型の悩みや、オシャレをしていきたい場面など、個別のお悩みには答えられていないかもしれません。

もし、そんな個人的なお悩みが残っているという方は、ぜひDcollection(Dコレ)にご相談ください!

Dコレアプリの「Dchat」なら、スタイリストに直接オシャレや着こなしの相談ができるんです。

⇒Dコレのアプリを見てみる

LINEのトークでのやり取りなので、まずは気軽にお声かけしてみてください。


※ ※ ※

身長が低いことがお悩みのメンズは、無理に身長を高く見せようとせず 「身長が低いということを意識させないオシャレ」を楽しんでみて下さい。

このブログがオシャレを楽しむきっかけにしてもらえたら嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。