スタイリストが選ぶ!メンズ黒スキニーパンツのおすすめブランド10選!どこで買うか迷うなら必見

黒スキニーパンツのイメージ

【この記事を読んでわかること】

  • 黒スキニーとは?
  • 黒スキニーのおすすめブランド
  • 黒スキニーの着こなし方

【こんな悩みを持っている方におすすめ】

  • 黒スキニーについて教えてほしい!
  • 人気の黒スキニーブランドは何?
  • どうやって選べばいい?
タカシ
黒スキニーについて知りたい!という方はぜひ読んでみてください!

Dcollectionにはプロのスタイリストが集まっています

この記事を書いている私たちには、以下のような実績があります。

あなたに似合うコーデをスタイリストが選ぶサービス

この記事では、メンズのオシャレを熟知したプロスタイリストが、「おすすめの黒スキニーパンツ」をご紹介します。

※個別であなたに似合うコーデをご提案できる無料相談サービスもやってます!

⇒無料相談「あなたのスタイリスト」

では、あなたにピッタリの黒スキニー探しをはじめていきましょう!

黒スキニーパンツとは?

スキニーは細身でタイトなシルエットのパンツの総称です。

トレンドやシーズンに関わらず、1年を通して使える定番ボトムとなっています。

特にスキニーの中でも人気なものがブラックカラーのものです。

■黒スキニーのポイント

1年を通して使える

どんなトップスにも合わせやすい

流行に左右されない

スタイルが良く見える  ・・・など

オシャレをする上で絶対に外せないアイテムだからこそ、選び方にはこだわりたいところですね!

黒スキニーパンツの選び方、買い方の4つのポイント

黒スキニーパンツを購入する時皆さんは何をチェックしていますか?

実際のところ黒スキニーパンツは見た目が似てくるので、「値段」で選ぶ人も多いかもしれませんね。

しかし、実際のところは値段以外にも見ておきたいポイントがいくつかあります。

■黒スキニー選びのポイント

  1. シルエット
  2. ストレッチ性
  3. 生地・素材
  4. ホコリの付きにくさ

この4つです。1つずつ簡単に見ていきましょう。

①シルエットで選ぶ

まず一番見ておきたいと言っていもいいのが、「シルエット」ですね。

オシャレなコーデを作るためには、この「シルエット」が欠かせません。そしてパンツはシルエット作りにおいてかなり重要なポイントになるので、より意識したいところですね。

黒スキニーパンツのサイズ感

スキニーパンツは基本的にはタイトめなので、スタイリッシュなシルエットになりやすいです。しかしピチピチすぎたり、丈が長すぎることによるパンツのヨレでシルエットが崩れていると、なんだか締まらないコーデになってしまいます。

なので、細すぎず太すぎない、そして丈感もくるぶしにかかるくらいの長さの黒スキニーパンツを選ぶのがおすすめです。

②ストレッチ性で選ぶ

黒スキニーパンツのストレッチ感

次にストレッチ性です。スキニーパンツはタイトなパンツなので、動きやすさでいうと他のパンツに比べて劣ります。

しかしストレッチ性が効いているものであれば、動きにくいといったことがなく、快適な着心地で過ごすことができるので、コチラもしっかりと見ておきたいポイントですね。

店頭で購入する場合は、実際の試着をおすすめします。ネットで購入する場合は、ストレッチ性があるかどうかを見ておきましょう。

③生地・素材で選ぶ

黒スキニーパンツの生地感

生地や素材は、主に見た目と履き心地に影響してきます。つややかな生地感であれば大人っぽい印象を与え、ガサガサとした粗めの生地だとカジュアルな印象を与えます。

おすすめはどんな服にも合わせやすい、ほどよいツヤがあり、どちらかというとキレイめな黒スキニーパンツがおすすめです。

また夏であれば通気性のよい素材であったり、冬であれば裏起毛素材の黒スキニーパンツを選ぶといったことも意識したいですね。

④ホコリのつきにくさで選ぶ

黒スキニーパンツのほこりつきにくさ

最後がホコリのつきにくさですね。黒スキニーパンツにおいて「ホコリ」は天敵です。これまで悩まされた方も多いのではないでしょうか。

ホコリがつくことで清潔感が損なわれるので、人前に出る時は特に注意したいポイントです。

ホコリがつきにくい黒スキニーパンツの特徴としては、

  • 綿素材が中心
  • 静電気の起きやすい化学繊維があまり使われていない
  • 表面がサラッとしている(摩擦がすくない)

といったことがあげられます。絶対に防げるわけではありませんが、これらの特徴を押さえることで、ホコリが付きにくくなりますよ。

静電気除去スプレーを使うといったことも1つの方法ですね。あと洗濯の際は裏返すことで、表面にホコリが付きにくくなるのでおすすめです!

▼黒スキニーのお手入れについては詳しい記事はコチラ。

黒スキニーパンツのお手入れ方法
関連記事

使う前にチェック!黒スキニーの色褪せやホコリを防ぐ洗濯・お手入れ方法【永久保存版】

スタイリストが選ぶ!黒スキニーパンツのおすすめブランド9選

黒スキニーパンツのイメージ

ここまで黒スキニーの選び方・ブランドによる違いについて紹介してきました。

ここではスタイリストが選んだ、黒スキニーパンツを取り扱うおすすめブランドをご紹介します。

個人の見解が含まれますので参考までにご覧ください。

※ここでの内容は2022/1/5時点での情報です。各サイトにて内容が変動する場合があるのでご注意ください。

UNIQLO(ユニクロ)

世界にも進出している日本ブランドのユニクロ。今回紹介する中でも比較的低めな価格帯で、手ごろに手に入れやすいのが魅力です。

品質も高く、既に愛用しているという方もいるのではないでしょうか。

「ウルトラストレッチスキニーフィットカラージーンズ」のブラックが黒スキニーパンツにあたりますね。

商品名にもあるようにストレッチ性に優れており、快適な穿き心地が魅力です。

ベーシックなデザインなので、20代、30代、40代と年齢問わず使いやすい黒スキニーパンツです。

Johnbull(ジョンブル)

岡山県倉敷市を拠点とし、「一流のものづくりをお客さまの生活の中に届ける」をビジョンに掲げているジーンズブランド「ジョンブル」。

ワークウェアからドレスラインまで幅広く取り扱いがあるのが魅力ですね。

今回紹介する中では比較的高めな価格帯ですが、自慢の1本としてはかなりおすすめです。

注目アイテムは「ダブルストレッチスリムジーンズ」。従来のストレッチジーンズに、縦のストレッチラインも入ったので、履き心地が向上しているようですね。

カラバリがありますが、他のアイテムを見たところ黒は人気のためか品切れになることも多そうなので、気になったら早めのチェックがおすすめです!

LEVI'S®(リーバイス)

アメリカを拠点とするジーンズブランドリーバイス。ジーンズと言えばLEVI’Sを思い浮かべる人も結構多いのではないでしょうか。

注目アイテムは「511™スリムフィット」。ウエストラインは低めで、全体的にフィット感強めの仕上がりとなっています。

サステナブルなところも魅力的なポイントで、環境に配慮したファッションを楽しむことができますね。

30代以上の男性には馴染みのあるデニムブランドなので、生地にこだわりたい方にもおすすめです。

LIDNM(リドム)

最先端のストレッチデニム開発を行っている”イスコ(ISCO)社”の生地を採用しているLIDNM。

LIDNMの象徴的なアイテムとして「黒スキニーパンツ」があげられるほどで、今回紹介するブランドの中では中価格帯となっています。

10代や大学生、20代にも人気のブランドです。

サイト内では、黒スキニーパンツを使ったコーディネート例も多く掲載されているので、コーデで悩む方にとってはかなり参考になると思いますよ。

RAGEBLUE(レイジブルー)

アメリカンカジュアルとヨーロピアントラディショナルを融合させ、その時々のトレンド要素を取り入れたデイリースタンダードスタイルを提供しているレイジブルー。

18~25歳の男女をターゲットとしているので、比較的若々しいファッションをしたい方におすすめなブランドです。

値段もターゲット層にマッチしており、今回紹介する中でも中価格帯となっています。

注目アイテムは「裏起毛レッグシャープスキニーパンツ」で、生地にハリとコシをもたせ、膝ぬけしづらいのが特徴です。

裏起毛なので、秋冬向けの1本としておすすめです。

GLOBAL WORK(グローバルワーク)

20代~30代の男女をターゲットにしており、今回紹介する中では中~低価格帯に部類するグローバルワーク。

注目アイテムは「MOTIONTECH(モーションテックスキニー) +WARM」。グローバルワークの定番素材である、縦横に伸びるモーションテック素材に、起毛して暖かみをもたせた生地を採用しているのが特徴です。

タイトすぎないバランスの取れたシルエットかつ、腰裏がゴム仕様なので、「ちょっと太ってきたかも・・・」と悩む方にもおすすめの黒スキニーパンツですね。

GU(ジーユー)

実店舗も多く、今回紹介する中では最も低価格帯のジーユー。

ストレッチ性が高く、至ってシンプルなデザインが特徴です。コスパで選ぶならGUはかなりおすすめですね。

手に取りやすい価格なので、チャレンジする最初の1本としてもおすすめです!

URBAN RESEARCH Sonny Label(アーバンリサーチサニーレーベル)

アメリカ西海岸テイストを軸に展開するアーバンリサーチサニーレーベル。主力はウィメンズですが、メンズの取り扱いもあり、中~高価格帯となっています。

WEB限定のハイストレッチブラックスキニーパンツが注目で、マットな質感が高級感も匂わせます。

バランスの取れたシルエットで、どんなスタイルででもマッチさせやすいデザインが魅力ですね。

ZARA(ザラ)

全世界に2,000を超える店舗数を展開しているスペインファッションチェーンのザラ。

海外ブランドなので高めに感じるかもしれませんが、今回紹介する中でも中価格帯の部類で、比較的に手に入れやすいのが魅力です。

それでいてトレンド性をしっかりと押さえたファッションを取り扱い、イマドキなコーデをしたい方にもおすすめのブランドです。

注目アイテムは「アンクル丈スキニーデニム」のブラック。ややタイトめなデザインで、スタイリッシュなコーデ作りに向いています。

オーガニックコットンを使用しており、環境に配慮した製品なのもポイントですね。

一度は穿いてみてほしい!Dcollectionの黒スキニーパンツ

黒スキニーパンツのイメージ

おすすめのブランドを9つ紹介しましたが、もう1つおすすめのブランドがあります。

それが私たちDcollectionの黒スキニーパンツです。バイヤーが特にこだわりをもって開発・改善を繰り返された商品で、今までたくさんの方に嬉しい言葉をいただいています。

ミリ単位での調整を重ね、

  • 動きやすさ
  • シルエット
  • デザイン
  • 膝ぬけ対策

といった部分も妥協せず作り上げました。

より詳しい商品情報は商品ページをチェックしてみてください!

サイズミスをしたくない方は、スタッフ25名による着用レビューをチェックしておくことをおすすめします。

あなたの体型に似たスタッフが見つかるはず…!

黒スキニーパンツのレビュー

【年齢別】黒スキニーを着こなしたオシャレなメンズコーデ

ここからは年代別に黒スキニーを使ったコーデの際のポイントをご説明します。

あなたの年齢を選んでみてください。

20代メンズにおすすめの黒スキニーコーデ

ベージュを主役にした夏コーデ

濃いベージュのTシャツと黒スキニーパンツを合わせたコーデです。

シンプルになりすぎないよう、ロング丈タンクトップで白の差し色でメリハリを付けているのがポイント。

シンプルコーデもバッグやアクセサリーでオシャレに

白Tシャツとチャコールのロング丈タンクトップ、そして黒スキニーのモノトーンコーデ。

バッグと腕時計を足すだけで、コーデの完成度がグッと上がりますよ。

全身黒コーデに白と素足で明るさを

男らしくクールな印象を作ることができる全身黒コーデ。

ロング丈タンクトップの白と、サンダルで肌を見せることで明るさが加わり、重苦しい印象になりません。

特色あるブルーグリーンも黒スキニーでスッキリ

ブルーグリーンのTシャツが爽やかで男らしい雰囲気のコーデ。

黒スキニーと黒の靴で下半身をキリっと見せることで、色合わせもしやすく、落ち着いた印象が作れます。

30代メンズにおすすめの黒スキニーコーデ

サマーニットで大人上品な印象を作る

アッシュブルーのサマーニットをトップスに選んだスタイルです。

Tシャツにはない編み目の印象が上品な印象を作ってくれますよ。

7分袖のカーディガンで夏コーデに深みを出す

白Tシャツと黒スキニーのシンプルなコーデ。

ネイビーの夏用カーディガンがゆったりとリラックスした雰囲気を加えてくれます。

黒シャツと黒スキニーで黒の面積を多く作る

黒の面積を多くしたことで、シックで大人なクールさを感じるコーデ。

トップスは柔らかな質感のサマーニットと、白のロング丈タンクトップの重ね着です。

明るいカラーを見せることで、黒の重たさを和らげています。

サマージャケットで一気にキレイめ感を作り出す

半端袖で薄手の生地のテーラードジャケットは、羽織るだけでグッと大人の魅力を引き出してくれます。

黒スキニーパンツとキャンバスシューズのほどよいカジュアルでバランスが上手に取れたコーデです。

ネイビーニットの知的な印象をプラス

ネイビーは知的でクールな男性像を作ってくれるカラー。上品な印象のサマーニットで取り入れることで、より大人の魅力を演出できます。

黒スキニーと合わせたときに、にっぺりとした印象にならないように、ロング丈タンクトップの白を使うとオシャレにキマりますよ。

ベージュのシャツで柔らかさと親しみやすさのある雰囲気に

ベージュの半袖シャツを羽織り、柔らかい雰囲気を作っているコーデ。

細身の黒スキニーとシルエットのメリハリもあり、オシャレな好印象を作っていますよ。

40代・50代メンズにおすすめの黒スキニーコーデ

サマージャケットを使えば、手軽に出せる“大人の魅力”

半端袖に設計された夏用のテーラードジャケットを羽織ったコーデ。

キレイめの印象がすぐに作れ、大人の男の魅力を演出することができます。

黒スキニーと合わせれば、さらにキリっと引き締まった印象に。

シャツの清潔感で女性からも好感度UP

爽やかなストライプ柄のシャツを羽織りに使ったスタイルです。襟があって清潔感を感じやすいシャツは女性ウケも抜群です。

黒スキニーでスッキリとしたシルエットを作ることで、よりスッキリとした印象が作れます。

ポロシャツと黒スキニーでシンプルにダンディさを出す

カジュアルななかにも大人らしさのあるポロシャツと、キレイなシルエットを作る黒スキニーの相性は抜群です。

落ち着いたカラーのポロシャツを選べば、落ち着きと渋さのあるテイストが作れます。

開襟シャツで夏らしさのある大人カジュアルコーデ

開いた襟が特徴的な開襟シャツ(オープンカラーシャツ)。シャツでありながら開放感のある雰囲気が夏らしいアイテムです。

全体的に落ち着いたカラーでコーデを作っているため、40代50代らしい印象がしっかりあります。

【季節別】黒スキニーのおすすめメンズコーデ

ここからはメンズの季節別黒スキニーコーディネートをご提案いたします。

春の黒スキニーコーデ

春らしく爽やかなシャツ×カーディガンのコーデ

Yラインシルエットを際立たせる黒スキニーの春コーデ

できる男のジャケパンスタイルは黒スキニーでカジュアルめに

シャツのレイヤードスタイルは春の定番スタイル

夏の黒スキニーコーデ

ビッグシルエットシャツと黒スキニーで作るメリハリコーデ

コーデ文章

モノトーンコーデはシャツでアクセント!

半袖無地Tシャツでつくる夏のミニマルコーデ

開襟シャツはトレンド感アップのおすすめトップス

秋の黒スキニーコーデ

シャツチェスターで大人Yライン完成

シャツ×カーディガンは女子ウケ必至のモテコーデ

優しいカラーのニットを使ったジャケパン秋コーデ

スニーカーとも相性抜群な黒スキニーの秋コーデ

冬の黒スキニーコーデ

カジュアルなマウンテンパーカーでYライン冬コーデ

ダウンジャケットにはメリハリが生まれるスキニーがベスト

黒スキニーパンツはどこで買っても一緒?違いはどこにある?

黒スキニーパンツのブランドによる違い

こんなことを思ったことがありませんか?

「黒スキニーパンツってどこも一緒じゃない?」

と。

黒スキニーパンツ黒色でシルエットも似てくるので、ブランドが違っても見た目ではあまり変わらないと思うのは自然だと思います。

黒スキニーパンツのコーディネート例

たしかに見た目は似てくるので、ダメージ系や奇抜なデザインでなければ、大きな違いはないと思います。

しかし各ブランドにそれぞれこだわりがあるので、実際穿いてみると履き心地が全然違ったり、簡単には色褪せせず長持ちするといったこと起きてきます。

また価格もブランドによって違うので、見た目は似ていても、払った金額で価値を感じるという場合もあるのではないでしょうか。

パッと見は分からなくても、穿いている本人が一番違いを実感するものだと思います。

個人的にはいろいろ試してみて、自分にしっくりくるのを探すのがおすすめですし、何より楽しいですよ!

黒スキニーパンツがダサいと言われるが本当?

おすすめのメンズ黒スキニー

ネット上で「黒スキニーはダサい」「黒スキニーは時代遅れ」といった意見が見受けられます。

購入前にこんな意見を見たら、「買うのやめようかな」と心配に思いますよね。

ここではスタイリスト的にみて、実際のところ黒スキニーはダサいのかということについて触れてみたいと思います。

トレンドではないがダサいということはない

黒スキニーのメンズコーデ

結論から言うと、ダサいという心配はありません。

最新のコレクションでも黒のスキニー系パンツが使われることはありますので、「時代遅れ」と気にする必要はないと思います。

以前はトレンドアイテムとして人気でしたが、現在は定番的なアイテムとなって普及しています。

ピチピチだとダサく見える可能性がある

タイトなスキニーパンツですが、ちょっと前はピチピチのサイズ感が流行っていた頃もありました。

今はややゆったり系が主流になってきた傾向にあるので、あまりにもピチピチな黒スキニーを履いていると、「ダサい」「時代遅れ」といった印象を与えてしまう可能性があります。

黒スキニーをピチピチに穿いたものとややゆるで穿いた比較写真

スタイリストとしても、ピチピチよりも適度なゆとりがある黒スキニーパンツを穿くことをおすすめします。

テーパードパンツという選択肢もあり

黒スキニーパンツのような細身のパンツは苦手という方もいらっしゃると思います。

そんな方におすすめなのが、「テーパードパンツ」です。

テーパードとは足首に向かって細くなるシルエットで、脚をキレイみせることができるのが魅力。

テーパードパンツの中でも、細身のものを選ぶと大人っぽい印象を作れるので、オシャレな印象を手早く作るのにおすすめのアイテムです。

普段着でももちろんつかえますが、スラックスのように大人っぽく、清潔感も出せるため、デートやオフィスシーンにもピッタリ。

黒スキニーパンツももちろんいいですが、テーパードパンツも手に入れておくとコーデ幅がグッと広がるので、手に入れておいて損はありませんよ。

2本目以降に買うならデニムパンツもおすすめ

デニムパンツのイメージ

黒スキニーパンツは定番で持っておくべきアイテムですが、では黒スキニーを買った後は何を買うべきか・・・

そんな方におすすめなのが、「デニムパンツ」です。

カジュアルボトムの代表アイテムですが、キレイめばかり偏るとコーデが同じ印象になりがちです。

そんな時にデニムをポイントで使うことで、普段の印象とはまた違った感じにコーデを仕上げることができます。

トップスをキレイめ系にしている場合、ボトムはカジュアルでも大人っぽく着こなすことができます。

黒スキニーは万能で使いやすいですが「いつも黒スキニーの人」とならないよう、時々デニムを使うのもおすすめです。

適度なゆったりシルエットがあるので、履きこなしやすいデニムパンツです。

ファッションの悩み、スタイリストにご相談ください!

ここまで、メンズのレイヤードスタイルについて、具体的なコーデ例やおすすめのアイテムを見てきました。

しかし、あなたの好みや体型、オシャレをしたいシーンなど、より個別なご要望にはお答えできていないかもしれません。

そんなときは、プロのスタイリストが直接あなたのお悩み相談に乗ります!

どんな些細な質問でも大丈夫です!LINEでのやり取りですので、ぜひお気軽にお声かけください。

※相談は無料です。平日:10:00~17:00のご対応となります。

※ ※ ※

今回はメンズにおすすめの黒スキニーパンツについてご紹介しました。

定番的のアイテムとなった今だからこそ、失敗しない選び方や着こなしをして、好印象なオシャレを楽しみましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!