白シャツはインナー選びで差が出る!おすすめのメンズインナーを紹介【2022年】

白シャツはどんなカラーのボトムスとも相性が良く、ビジネスやカジュアルシーンにも大活躍するアイテム。

清潔感溢れる白シャツはオールシーズン使うことができ、愛用している方も多いと思います。

ですが素材によって「肌や下着が透けてしまう」「下にカラーTシャツを着るとデザインまでわかってしまう」とお悩みの人も多いのではないでしょうか。

この記事ではメンズファッション通販サイトDcollectionのスタイリスト監修のもと、白シャツの透け対策や白シャツのおすすめコーデをご紹介します。

Dcollectionとは?

Dcollectionは無料でスタイリストが付く
メンズファッション通販サイトです。

Dコレのスタイリストたち
  • 支持されて会員数25万人
  • スタイリスト無料相談できる
  • 年齢体型シーン合わせたコーデ
  • 返品交換無料試し買いOK

透けているインナーは目につきやすい!女性もちゃんと見ている

ビジネスシーンはもちろん、デートなどの時に女性が細かい部分をチェックしていることをご存知ですか?

白シャツを使ったコーディネート自体は悪くないのに、近くで見たらダサい」と思われる理由として、白シャツから透けて見えるインナーや肌が原因かもしれません。上の画像を見ても、なんだか不格好な印象を抱く人が多いのではないでしょうか。

暑い季節や、インナーを気にしない人は、そもそも素肌にシャツを着たり、インナー選びを適当にしてしまっているかもしれませんが、これはシャツのためにも、見た目にもNG行為です。

白シャツインナーのお洒落な着こなし方

直接素肌にシャツを着ると、シャツ全体に汗ジミや皮脂汚れがつき、白シャツにダメージを与えてしまいます。

インナーを着用していても、適当に選んでしまうと、インナーのカラーやデザインが透けてしまい、印象が悪くなる可能性が高くなります。白シャツは特に透けやすいアイテムなので、インナー選びはとても重要です。

スタイリストが実践している白シャツインナーの選び方

白シャツのインナーの重要性が分かったところで、白シャツインナーの選び方を見ていきましょう。ここではスタイリストが実践している選び方を紹介するので、インナー選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

透け対策ができるインナーを選ぶ

白シャツの最大の敵とも言っていいのが「透け」です。中に着るもの次第で、肌やインナーが透けるかどうかが決まります。

ポイントとしては、

  • 肌に近い色のベージュインナーを使う
  • 肌が透けないような厚手のインナーを使う

この2つです。

肌に近い色のベージュインナーを使う

インナー自体を透けさせたくないのであれば、肌に近い色のインナーを使うのがおすすめです。インナーが透ける理由としては、肌とのコントラストの差になります。

白のインナーが透けないような印象があるかもしれませんが、上画像のように白のインナーだとインナーの形がくっきりと出ていますよね。

これは肌と白のコントラストが大きいので、色の段差が起きてしまい透けるというわけです。

肌に近いベージュのインナーを使えば、インナーと肌のコントラストが分かりにくくなるので、結果としてインナーの透け対策になるのです。使用しているベージュのインナーは半袖ですが、腕部分の境目が見えないと思います。

他にも中間色であるグレーも、比較的肌との境目を無くせるカラーですね。

肌が透けないような厚手のインナーを使う

インナーではなく、肌自体を透けさせたくない場合は、厚手のインナーを選びましょう。

Tシャツの場合は、「ヘビーウェイトTシャツ」といった名称のものが厚手になります。オンスという単位で表記され、このオンス値が5以上になってくると、厚手で肌が透けにくくなります。

快適に着こなすなら機能性のあるインナーを選ぶ

インナーの中には夏向けなら接触冷感や速乾性、冬なら保温性といったように機能付きのものがあります。季節に合わせて機能性のあるインナーを選ぶことで、快適に過ごせるかどうかが決まってきます。

温度もそうですが、汗をよくかく人であれば吸水速乾を選んだり、日焼けをできるだけしたくないという方はUVカット機能なども見ておくとよいでしょう。

オールシーズン使うなら半袖インナーを選ぶ

インナーは基本的に1年中使うアイテムですから、できるだけロングシーズン使えるものが望ましいと考える方も多いかと思います。

1年中使えるインナーとなると、選ぶべきなのは「半袖インナー」です。長袖だと冬は嬉しいですが、半袖をよく使う夏には向いていません。

一方半袖でであれば夏はもちろん、冬の場合も上に着こめば対応可能となります。インナーの衣替えが面倒という方は、半袖を選ぶのがおすすめですね。

ネックの形で選ぶ

白シャツのボタンを開けて着こなす際、ネックの形で印象が少し変わります。基本的なのはクルーネックといって丸首タイプのものが主流です。

他にも同じ丸首の中でも肌の露出が多くなるUネックや、形が違うVネックなどがあります。

シャツのボタンを1つ外して着こなす際に、首元のインナーが見えるのが嫌という方は、UネックかVネックを選ぶのがおすすめですね。

関連記事

【2022夏メンズコーデ特集】夏のメンズファッションアイテムや着こなしとは?

オシャレの悩みは「あなたのスタイリスト」で解決

服に悩んでいる男性

ここまで白シャツインナーについていろいろ紹介してきました。しかしこの記事を読んでも、悩みが解決しない方や他にもオシャレの悩みを抱えている方がいると思います。

そんな方におすすめなのが「あなたのスタイリスト」です。

服の相談を受けている男性

「あなたのスタイリスト」とはメンズファッション通販サイトDcollectionが運営しており、チャットを通して、コーデなどオシャレに関する相談を無料ですることができます。一例ですが相談を受けることで、このようにオシャレな格好をできるようになります。

オシャレ相談をしてオシャレになった男性

白シャツインナーに関する質問はもちろん、それ以外にも、

・デートに行くのにコーデはどうすればいい?

・色合わせがわからない

・服のサイズ感を知りたい

・婚活にいくのにおすすめコーデを教えて

・40代にあった着こなしを知りたい

などなんでも質問OKです。スタッフが全力で解決のお手伝いをさせていただきます。

Dcollectionのチャット相談スタッフ

※2021/4/1~11/31時点で3763件(同一者を含む)のご相談を受けました。

現在は主に女性スタッフが対応しているので、デートに関することなども、よりリアルな話を聞くことができますよ!ぜひ相談お待ちしています!