頼りに思われる50代メンズのコーデ集!好印象ファッションで大人にキメよう

社会的にもベテランの年齢になる50代。立ち振る舞いだけでなく、ファッションにもこだわりを持った方が、頼れる男性に思われます。

このブログでは50代のメンズにおすすめなアイテムをご紹介します。好印象に思われるメンズコーデも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

50代メンズにおすすめのアイテム一覧

まずは50代メンズが手に入れるべきアイテムを一覧で紹介!気になったアイテムは実際に購入も可能となっています。

服選びで失敗したくない方はチェックしておきましょう!一覧のあとに各アイテムのコーデ紹介もしているので、着こなしに悩む方はそちらも参考にしてみてください。

50代メンズにおすすめのトップス

夏ニットはコチラ夏ニット アイスTシャツはコチラアイスT プルーオーバーシャツはコチラプルシャツ

オススメの夏アウター

サマージャケットはコチラサマージャケット テーラードJKTはコチラテーラードJKT カーディガンはコチラカーディガン

オススメの夏ボトム

テーパードパンツはコチラテーパードパンツ 黒スキニーパンツの商品リンク黒スキニー アクティブパンツはコチラアクティブパンツ

オススメの夏シューズ

レザーシューズはコチラレザーシューズ キャンバスシューズはコチラキャンバス キャンバススニーカーはコチラスニーカー

オススメの夏アクセサリー

本革ベルト腕時計はコチラ腕時計 伸びるベルトはコチラ伸びるベルト

一覧で紹介したアイテムのコーデをご紹介します。

一覧で紹介したアイテム以外にも、季節別や体型別、シーン別におすすめのコーデを紹介するので、気になるところからチェックしてみてください。

 アイテム   季節   体型別   シーン 

アイテム別で見る50代メンズコーデ

ここでは一覧で紹介したアイテムの詳細と、そのアイテムを使った50代メンズコーデをご紹介します。

着こなしポイントも説明しているので、いつもコーデ組みに悩んでいる方はチェックしておきましょう。

上品な印象を与える
『サマーニット』

夏に快適な機能性をもったサマーニット。ハリ感のある生地でTシャツとはちょっと違った大人の雰囲気を作れます。

もちろんTシャツもおすすめですが、50代となれば、上品な印象を与えるハイゲージ(細やかな編み目)タイプのニットを1つは持っておきましょう。

サマーニットを使った50代メンズコーデ

ニットにデニムパンツを合わせることで、大人カジュアルな仕上がりに。白シャツを合わせて清潔感を高めましょう。

ダークトーンで落ち着きのある雰囲気に。白のレイヤードをいれると上下にメリハリがでます。カジュアルコーデ好きにおすすめですね。

▲リストへ戻る

着回し力バツグン!
『アイスTシャツ』

涼感加工が施されており、快適な着心地が魅力のアイスTシャツ。

夏は1枚での着用、春や秋はインナーとして使用することができます。

Tシャツの使い勝手はトップクラスなので、春夏秋冬用としてそれぞれあると便利ですよ。

アイスTシャツを使った50代メンズコーデ

白Tシャツにカーディガンを合わせた、キレイめカジュアルコーデ。スッキリとしたシルエットのおかげで大人っぽい印象を与えます。

黒Tシャツとデニムパンツを使ったコーデ。大人の雰囲気が出る配色に、白のスニーカーを合わせることで、暗すぎないオシャレコーデを作れます。

▲リストへ戻る

こなれた雰囲気を出せる
『プルオーバーシャツ』

Tシャツのような見た目をしていますが、シャリ感がありキレイめな印象を与えるプルーオーバーシャツ。

ややゆったりとしたシルエットに仕上げているので、体型カバーにも役立つのが魅力的なポイントです。

プルオーバーシャツを使った50代メンズコーデ

黒のプルオーバーシャツを使ったモノトーンコーデ。スッキリとした見た目が清潔感も与えます。

グレーパンツとネイビーのプルオーバーシャツを合わせたコーデ。ネイビーが醸す知的や誠実さが50代らしい雰囲気に仕上げます。

▲リストへ戻る

夏コーデを格上げする
『サマージャケット』

いつもサマーテーラードジャケットはコチラ

夏におすすめな機能性のあるサマージャケット。

カジュアルになりやすい夏コーデに大人感をもたらします。

50代らしいコーデをするなら、モカやグレージュなどちょっとくすみ感のあるカラーがおすすめです。

サマージャケットを使った50代コーデ

白パンツのメンズコーディネート

全体的にくすみ感のある色でまとめたコーデ。すこしカジュアルよりですが小物を黒系にすることで大人っぽく仕上がりますよ。

白Tシャツとデニムパンツの王道コーデ。ジャケットを羽織ることでカジュアルさが抑えられ、50代らしくまとまります。

大人の品格漂う
『テーラードジャケット』

スマートな印象を与えるテーラードジャケット。

ややゆったりシルエットにしていることと、敢えてシワ感をつけることで、キメ過ぎた印象がでないのが魅力的なポイント。

オフィスカジュアルから私服まで幅広く活躍します。

テーラードジャケットを使った50代メンズコーデ

ネイビージャケットと黒スキニーを合わせたスマートなスタイル。重たくなりすぎないように白のインナーを使用しましょう。

モカのジャケットとテーパードパンツを合わせたジャケパンスタイル。ナチュラル感のある配色にすることがポイント。

サラッと着れて上品さもある
『7分袖カーディガン』

スラっとしたシルエットで上品さのあるカーディガン。

7分袖設計なので、ほどよい抜け感を出せるのが魅力的なポイント。接触冷感機能付きなので、夏でも快適に使うことができますよ。

カーディガンを使った50代メンズコーデ

カーディガン×テーパードパンツのキレイめコーデ。インナーはちょっと遊び心を加えて大人カジュアルに仕上げましょう。

落ち着いた雰囲気がでるモカのセットアップコーデ。黒のカーディガンで引き締めることで、50代っぽくシックにまとまります。

▲リストへ戻る

必ず持っておきたい
『テーパードパンツ』

脚をスラっとキレイに魅せることができるテーパードパンツ。

50代なら必ず1本は持っておきたいキレイめパンツです。50代でもカジュアルなパンツは使えますが、まずはキレイめパンツを手に入れておきましょう。

テーパードパンツを使った50代メンズコーデ

セットアップ対応のジャケットと合わせたコーデ。全体的に暗めに配色して大人っぽく仕上げましょう。

カーディガンや白シャツなどキレイめよりのアイテムを使ったコーデ。落ち着きのある配色で50代の余裕さを演出しましょう。

スタイリッシュに仕上がる
『黒スキニーパンツ』

テーパードパンツよりも引き締まったシルエットの黒スキニーパンツ。

色合わせに悩まず、どんなコーデでもしっくりと馴染ませることができます。

脚が太いと悩んでいる方は、スキニーではなくテーパードパンツの方がおすすめですね。

黒スキニーパンツを使った50代メンズコーデ

テーラードジャケットを合わせたジャケパンスタイル。シンプルなアイテムで構築することで、50代らしくシックにキマりますよ。

ステンカラーコートを使ったYラインシルエットコーデ。Yラインは簡単に大人見えできるので、黒スキニーととても好相性です。

動きやすくスマートな印象を与える
『アクティブパンツ』

ストレッチ性があり、動きにも強いアクティブパンツ。

スキニーなみのスマートなシルエットで、脚をキレイに魅せることもできます。

できれば動きやすいパンツが欲しいという方におすすめですね。

アクティブパンツのを使った50代メンズコーデ

シャツ×ジャケットのスーツを意識したコーデ。ネイビー×ベージュの配色にすることで私服としてもOKなスタイルが完成。

黒シャツとベージュパンツを使った、トレンド感のあるコーデ。ややゆったりシルエットにすれば、余裕感を演出できますよ。

▲リストへ戻る

足元をグッと引き締める
『Uチップレザーシューズ』

牛革のスプリットレザーシューズ

足元をグッと引き締めるレザーシューズ。

50代ならシックな印象を与える黒系の革靴は1つ持っておきたいところ。

フォーマリーな見た目ですが、Uチップデザイン(つま先が丸い)にしているため、私服に馴染ませやすいのが魅力です。

Uチップレザーシューズを使った50代メンズコーデ

テーラードジャケット×白シャツ×黒スキニーを使ったキレイめコーデ。モカカラーを選ぶことで、キメ過ぎない大人カジュアルな仕上がりになっています。

白シャツとデニムパンツの王道コーデ。黒の革靴を合わせれば足元が引き締まり、大人っぽく仕上がりますよ。

ドレープバブーシュ

メンズバブーシュの商品ページはコチラ

サンダルのような軽い履き心地に加え、フォーマルさもあるドレープバブーシュ。

ややくたり感があり、こなれた50代コーデを作るのにおすすめです。

キャンバスシューズを使った50代メンズコーデ

白シャツのメンズコーディネート

白シャツとテーパードパンツの定番コーデ。バブーシュがコーデの雰囲気に馴染み、統一感のある着こなしになっています。

ネイビーのセットアップコーデ。インナーにはベージュを使ってメリハリを出しています。ソックスはくるぶし丈にして、肌を露出すると抜け感を出せますよ。

キャンバススニーカー

キャンバススニーカーはコチラ

50代はキレイめな靴がおすすめですが、スニーカーを使いたいという方もいると思います。

そういう方は、なるべくシンプルなスニーカーを使うのがおすすめ。色は黒主体が無難ですね。

キャンバススニーカーの50代メンズコーデ

ちょっとしたお出かけのラフコーデ。黒のスニーカーならラフコーデにしっくりと馴染みつつ、カジュアルすぎない見た目になりますよ。

50代らしい大人感のあるセットアップコーデ。スニーカーを合わせることでキメ過ぎ感がでず、こなれた雰囲気に仕上がります。

▲リストへ戻る

本革ベルト腕時計

本革ベルト腕時計はコチラ

装飾性を抑えたシンプルな腕時計。どんなコーデにも馴染ませやすく、50代らしい大人の雰囲気を高めてくれます。

高級ブランドを使うのも1つですが、気軽に使える腕時計は、嫌味感もでにくく普段着に馴染ませやすいですよ。

本革ベルト腕時計を使った50代メンズコーデ

ネイビーシャツと白パンツの大人爽やかコーデ。クリーンな配色で清潔感を漂わせます。

ベージュTシャツ×黒スキニーパンツのシンプルスタイル。余計な事をしないミニマルさが50代らしさを演出します。

▲リストへ戻る

体型別で見る50代メンズのおすすめコーデ

体型によっても選ぶ服は変わってきます。基本的な体型カバー術を覚えて、できるだけ服をカッコよく見せましょう。

ぽっちゃり型50代のメンズコーデ

ぽっちゃり型が意識するのは収縮色を使うこと。黒やネイビーなど暗めの色で引き締まり効果を狙いましょう。

もう1つは、身体のシルエットが隠れるややゆったりしたものを使うこと。アウターシーズンはロング丈のものがおすすめ。

▲リストへ戻る

低身長の50代メンズコーデ

低身長の方が意識するのは、シルエットを細くすること。視覚効果で細い方が長く見えるので身長を高く見せることができます。

もう1つは上半身にアクセントをつけること、メガネやマフラーなど顔周りに目線を持たせて、足元に目がいかないようにしましょう。

▲リストへ戻る

ガッチリ体型の50代コーデ

ブルーシャツのメンズコーディネート

ガッチリ型もぽっちゃり型同様に収縮色を使うと、細身見えを狙うことができます。

ただし威圧感を与えかねないので、ゆとりのあるシルエットや、明るめのアイテムを使うのも1つですよ。

▲リストへ戻る

季節別に50代のおすすめメンズコーデを紹介!

ここでは各季節ごとにおすすめの50代メンズコーデをご紹介します。

季節感のあるコーデをすることで、よりオシャレな雰囲気をだせるので、しっかりと押さえておきましょう。

春におすすめの50代コーデ・着こなし

春はだんだんと暖かくなる季節なので、爽やかな印象が出る”白”を積極的に使っていきましょう。

冬よりの時は暗めに、夏よりの時は明るめにすると季節感のあるコーデを作れます。

白シャツのメンズコーディネート

白シャツとカーキパンツを合わせたキレイめカジュアルコーデ。黒の小物を合わせると50代らしい大人の見た目になりますよ。

テーラードジャケットとデニムパンツを合わせた大人カジュアルコーデ。全体的に落ち着いた色味にしつつ、インナーで変化をつけるとオシャレです。

▼コーデをもっと見たい方はコチラの記事がおすすめです。

50代を仕立てる9の春服。ダンディなメンズコーデが整う着こなし術

2021.03.07

▲リストへ戻る

夏におすすめの50代コーデ・着こなし

夏はなんといっても「暑さ対策」が必要不可欠です。汗ばんで清潔感が損なわれやすいので、いかに涼し気な印象を与えるかが大切になってきます。

春同様に爽やかさが大事で、白を使ったり、肌の露出をあげて抜け感を出すことがポイントです。

冒頭で紹介したアイスTシャツやサマーニットなど、夏でも快適に使える素材のアイテムを使うのがおすすめですね。

黒中心のクールなコーデ。バッグやインナーなど要所で白を取り入れることで軽快さをプラスしています。

秋を見据えたブラウンニットコーデ。ラフ感のあるシルエットなので、休日のオフシーンなどにおすすめです。

▼50代の夏コーデをもっと見たい方はコチラの記事がおすすめです。

50代を仕立てる9の夏服。ダンディなメンズコーデが整う着こなし術

2021.07.29

▲リストへ戻る

秋におすすめの50代コーデ・着こなし

秋は落ち着いた雰囲気を出したい季節。ネイビーやブラウンといったカラーがおすすめです。

夏の暑さが長引く季節でもあるので、暑さ対策も必要です。秋後半はなるべく肌の露出を抑えて、寒そうな見た目にならないよう注意しましょう。

テーラードジャケットのメンズコーディネート

知的さや誠実さを与えるネイビージャケット。好相性のベージュをインナーに使ってオシャレに仕上げています。

モカのジャケットと白シャツを合わせた、スーツ感のあるスタイル。カジュアルシャツを合わせれば普段着っぽい見た目になりますよ。

▲リストへ戻る

冬におすすめの50代コーデ・着こなし

冬は肌の露出を抑え、なるべく暗めの色をスにすると季節感のあるコーデを作れます。

上品な印象を与える、タートルネックニットやミラノリブニット、チェスターコートなどのアイテムを使うのがおすすめです。

ネイビーは冬になってもおすすめのカラー。寒色なので寒そうな印象が出やすくはありますが、暖かみのある素材のアイテムを使えばカバーできますよ。

チェスターコートを使った上品さのある大人コーデ。アイボリーのニットを使って優しい雰囲気を演出しています。

▼50代の冬コーデをもっと見たい方はコチラの記事がおすすめです。

50代男性のオススメ冬服はコレ!冬アイテムやコーデをご紹介します

2021.02.08

▲リストへ戻る

50代におすすめのシーン別コーデ

ここではシーン別で50代におすすめのメンズコーデをご紹介します。

オフィスにおすすめの50代コーデ

オフィスに必要なのはやっぱり「清潔感」。一緒に仕事をする人に不快感を与えないように、服装はもちろん髭や匂いなども気をつけましょう。

おすすめカラーはブラック・グレー・ホワイト・ベージュ・ネイビーなどベーシックなカラーです。

テーパードパンツと7分袖ニットを使った40代の外出コーデ

ネイビージャケットと白シャツが清潔感を醸すコーデ。使用しているアイテムはカジュアルよりですが、ビジネスカジュアルにも使える配色ですよ。

カーディガンとニット・テーパードパンツを使ったコーデ。スッキリとしたシルエットが大人っぽく、オフィスカジュアルにおすすめですね。

▲リストへ戻る

デートにおすすめのメンズコーデ

デートもオフィス同様に清潔感が必要です。ただし堅苦しくならないように、ほどよくカジュアルさを出すのがおすすめです。

濃色のデニムパンツや、ベージュ系のアイテムがおすすめですよ。

40代50代におすすめのグレージュのサマーニットを使ったコーディネート

白シャツとデニムパンツを合わせたキレイめカジュアルコーデ。インナーはベージュ系を合わせて親しみやすい印象をプラスしましょう。

ニットとテーパードパンツを合わせたキレイめコーデ。シンプルなアイテムでまとめることで、好印象に必要な清潔感も出すことができますよ。

オフシーンの50代コーデ

オフシーンは自分の好きな服を着たり、とにかく楽さを追求しましょう。

アウトドアっぽく仕上げるのも今っぽくておすすめですよ。

ギアシャツとテーパードパンツを使ったおすすめのコーディネート

カーキのギアシャツを使ってカジュアルさを高めたコーデ。他のアイテムはモノトーンにすることでバランスを取っています。

抜け感がありラフな印象に仕上がる開襟シャツを使用。そのままおでかけもOKなシンプルスタイルです。

▲リストへ戻る

スタイリストの一言

人生の折り返し地点でもある50代。責任感が強くなったり、孫が生まれたりと、意外と変化は大きい年代です。

おうちでのリラックスタイムは、ラフな服装でも構いませんが、オフィスやお出かけの時は、年齢相応の紳士的なコーデがおすすめです。

このブログが少しでも参考になれば嬉しいです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

\ あなたの声がライターを救う! /

Dコレクションで掲載しているライターを応援しませんか?

読んで楽しかったコラムや、好きなライターのことなど、どんなメッセージもライターの力になります!

もちろん、読んでみたいコラムなどのご意見も募集しております!