あのパンツの名前は?種類別解説。コーデ例も掲載!

「街で見かけたあのパンツが欲しいけど、名前がわからない」

「パンツの種類別に印象の違いが知りたい」

「おすすめのパンツを探している」

メンズパンツは様々な種類があって、いざ自分が穿きたいパンツを探す時に迷ってしまいませんか?

この記事ではパンツを各種類で紹介し、特徴やおすすめコーデを解説していきます!

パンツ選びの参考にどうぞ。

【おすすめ】まず加えるべき定番パンツ3選

デニムパンツ(ジーンズ)

■デニムパンツ(ジーンズ)の特徴

ジーンズ・ジーパンとも呼ばれているデニムパンツはカジュアルパンツの代表アイテム。

一般的にデニム生地とは、経糸をインディゴ染した糸、緯糸に漂白した白い糸を使い「綾織り」で織られた生地を指します。

太い糸で織られていることから丈夫で、作業着などにもデニム生地を使われているのを目にします。

ザラつきやゴワゴワとした質感はラフな印象があり、アメリカンカジュアル(通称:アメカジ)やストリートスタイルのファッションにも使われますよ。


■こんな人におすすめ

  • カジュアルな服装がしたい方
  • 丈夫・作業着としてのパンツが欲しい方


■デニムパンツ(ジーンズ)のコーデ例

デニムパンツにマウンテンパーカーやスニーカーを合わせたスポーツMIXスタイル。

デニムの質感がカジュアル感を際立てていて、親しみやすい印象に仕上がっています。

<着用アイテム>

テーパードパンツ

■テーパードパンツの特徴

腰回りはゆったりとしていますが、膝辺りから裾に向かって段々細くなっていくシルエットが特徴的なパンツです。

太もも周りは余裕を持たせて履くことができるのでラクな着心地ですが、足首周りはキュッと締まっているので全体的に見て細く見えやすい、スタイルアップをねらえるパンツでもあります。

レディースでも取り扱われ、最近トレンドのシルエットです。


■こんな人におすすめ

  • トレンドファッションがしたい方
  • 脚の太さをカバーしたい方
  • スタイルアップしたい方


■テーパードパンツのコーデ例

テーパードパンツと同素材・同色のテーラードジャケットを合わせたセットアップスタイル。

テーパードパンツのゆったりとしつつキュッとしまった印象もみられるシルエットなら、キマりすぎずラフすぎないトレンドコーデがつくれます。

<着用アイテム>

黒スキニーパンツ

■黒スキニーパンツの特徴

スキニー(skinny)は元々「瘦せこけた」「骨と皮」などの意味を持っています。

その名の通り、皮膚のように脚にピッタリと沿った細身のシルエットが特徴です。

引き締め効果を持つ黒スキニーはどんなコーデもオシャレでスタイリッシュな印象に見せてくれますよ。


■こんな人におすすめ

  • コーデをスタイリッシュに見せたい方
  • オシャレを始めたい方


■黒スキニーパンツのコーデ例

チャコールに近いベージュのタートルネックニットに黒スキニーを合わせたコーデ。

タートルネックニットで首周りを覆うことで、素肌の面積が減り、大人っぽく見せることができます。

黒スキニーのスタイリッシュを加えれば、大人のメンズコーデをつくることができますよ。

<着用アイテム>

【シルエット別】知ってほしいパンツ5選

ワイドパンツ

■ワイドパンツの特徴

ワイドパンツは裾に向かって横幅が太くデザインされたパンツです。

全体的にゆったりとしていてラフな印象を感じさせます。

リラックススタイルが流行している近年、ベーシックになりつつあるパンツでもあります。


■こんな人におすすめ

  • リラックススタイルが好きな方
  • 脚の太さや細さをカバーしたい方


■ワイドパンツのコーデ例

カジュアルなワイドパンツに白シャツやキレイめシューズを合わせたキレカジスタイル。

キレイめなアイテムばかりをコーデに取り入れるとキメすぎ感が出るので、さり気なく親しみやすさを出したい方はワイドパンツを合わせるのもおすすめです。

<着用アイテム>

スラックスパンツ

■スラックスパンツの特徴

スラックスと聞くとビジネスシーンやオフィスカジュアルで着用するキレイめなパンツという印象がありませんか?

日本のアパレルショップではセンタープレス入りのキレイめなパンツとして販売されているシーンをよく目にしますが、スラックス(slack)には「ゆるい、たるんだ」という意味があります。

全体的にゆったりとしたパンツ全体を指していて、ラフなパンツをスラックスと呼んでも間違いではありませんので、知識として知っておくとよいでしょう。


■こんな人におすすめ

  • 穿き心地がゆったりとしているパンツが欲しい方
  • オフィスシーンで着用するズボンを考えている方


■スラックスパンツのコーデ例

ネイビーのニットとグレーのスラックスパンツを合わせた紳士なムードのコーデ。

センタープレスが入っていることで清潔感を与え、オフィスやデートにもピッタリな装いになります。

<着用アイテム>

スキニーパンツ

■スキニーパンツの特徴

ピッタリと脚に沿う形が特徴的なスキニーパンツ。

先に紹介した黒スキニーパンツとは違い、チノ素材やデニム素材を使ったスキニーパンツなら、大人っぽいシルエットを保ちつつ、カジュアルな雰囲気を演出することができます。


■こんな人におすすめ

  • デニムなどのカジュアルな素材を使って大人っぽく着こなしたい方
  • コーデをスタイリッシュに見せたい方


■スキニーパンツのコーデ例

白のトップスにデニムスキニーパンツを合わせたコーデ。

トップスがシンプルな場合はネックレスなどのアクセントを加えることで、コーデ全体ののっぺり感が抑えられます。

デニムスキニーパンツでさり気なくカジュアルな雰囲気を纏うことができますよ。

<着用アイテム>

ストレートパンツ

■ストレートパンツの特徴

上から下まで直線的なシルエットが特徴のストレートパンツ。

パンツの基本のような形をしています。

ストンと落ちる形で、足首周りにクッションができやすいのも特徴でもあります。

なので野暮ったく見せないように、ロールアップして着こなすのがおすすめです。


■こんな人におすすめ

  • コーデにゆったりとした雰囲気を持たせたい方
  • 脚全体のラインをカバーしたい方


■ストレートパンツのコーデ例

インディゴのデニムストレートパンツに、ネイビーのストライプシャツを合わせたコーデ。

青系と白アイテムの組み合わせが爽やかで清潔感たっぷり。

春秋のお出かけにピッタリな装いです。

<着用アイテム>

オーバーオール

■オーバーオールの特徴

かつては重ねて着る作業服という意味で呼ばれていたオーバーオール。

パンツに胸当てと肩ひもが付いた一体型のシルエットが特徴的です。

起源が作業服なので、デニムなどの丈夫な生地で作られていることが多く、カジュアルでワークテイストなファッションを楽しむことができます。


■こんな人におすすめ

  • アメカジやストリートファッションを楽しみたい方
  • 動きやすさや機能性を重視したい方


■オーバーオールのコーデ例

ベージュカラーがワーク感を引き立てるオーバーオールコーデ。

パーカーとスニーカーを黒でまとめれば、野暮ったくないカジュアルスタイルが完成します。

<着用アイテム>

【裾丈別】季節で分けて使えるパンツ4選

フルレングス

■フルレングスの特徴

フルレングスは「たっぷりな丈」という意味で、くるぶしから床に届くまでの丈を指します。

フルレングスのパンツは季節を問わず使えるため、パンツの中では基本的な丈と捉えて差し支えないでしょう。


■こんな人におすすめ

  • 一年中穿けるパンツを探している方
  • 肌の露出を控えたい方


■フルレングスのコーデ例

秋冬のフルレングスパンツコーデ。

黒のマウンテンパーカーに黒のテーパードパンツを合わせてモノトーンでまとめたコーデは、大人っぽくオシャレに見せることができます。

ハーフパンツ

■ハーフパンツの特徴

ハーフ(half)は「半分」という意味で、その名の通り膝より少し上くらいまでの長さのパンツ。

「半ズボン」と呼ばれることもあります。

バミューダパンツやウォーキングショーツもハーフパンツとして区別されています。

肌を晒し通気性が良いため、春夏の季節に最適ですよ。


■こんな人におすすめ

  • 春夏パンツを探している方
  • 動きやすいパンツが欲しい方


■ハーフパンツのコーデ例

ハーフパンツと同素材・同色のサマージャケットを使ったセットアップスタイル。

涼し気なハーフパンツに合わせ、足元も通気性の良いスポーツサンダルを合わせれば、季節感たっぷりな夏コーデになります。

<着用アイテム>

ショートパンツ

■ショートパンツの特徴

膝から上の短い丈が特徴的なショートパンツ。

ハーフパンツより丈が短いものとして区別されますが、「半ズボン」として同じくくりにされることもあります。

コチラもハーフパンツ同様、春夏のコーデやスポーツなどに最適なパンツです。


■こんな人におすすめ

  • 春夏パンツを探している方
  • 動きやすいパンツが欲しい方


■ショートパンツのコーデ例

ショートパンツにボーダーTシャツを合わせた爽やかなコーデ。

マウンテンパーカーを羽織ってスポーティーさを演出すると、軽やかな印象になりますよ。

<着用アイテム>

アンクルパンツ

■アンクルパンツの特徴

アンクル(ankle)は「足首」や「くるぶし」といった意味があり、アンクル丈が特徴です。

足首を意図的に晒すことで、コーデにヌケ感を与えたり、スッキリとした印象を付けることができます。

フルレングスよりは丈が短いため、ソックスを見せるコーデがしやすいパンツです。


■こんな人におすすめ

  • 春秋パンツを探している方
  • コーデにヌケ感が欲しい方


■アンクルパンツのコーデ例

明るいグレージュのアンクルパンツが清潔感のある印象を与えてくれます。

白のTシャツにネイビーのシャツを重ね着すれば爽やかな好青年コーデに。

アンクルパンツや腕まくりで程よく肌を見せるのは、季節の変わり目コーデとして効果的です。

<着用アイテム>

【素材・生地別】印象で選ぶパンツ4選

コーデュロイパンツ

■コーデュロイパンツの特徴

たて畝(うね)が特徴的なコーデュロイ生地は暖かみのある質感から、秋冬のカジュアル服にピッタリ。

元々は作業服用の生地として扱われていましたが、近年ではコーデュロイを使ったファッショナブルなアイテムが当たり前のように見られるようになりました。


■こんな人におすすめ

  • 秋冬コーデに季節感が欲しい方
  • ふんわりとした質感が好きな方


■コーデュロイパンツのコーデ例

ベージュのコーデュロイパンツにライトグレーのフリースを合わせれば、フワフワとした素材感が秋冬の季節感を演出してくれます。

コーデュロイパンツと同じベージュの色が入っているマフラーを着用することで、コーデに統一感が生まれます。

<着用アイテム>

チノパンツ

■チノパンツの特徴

チノ素材は元々、軍服用に使われていた綾織物。

軍服が起源なので、よくベージュやカーキで染められています。

生地によっては光沢感があり、落ち着きのある風合いは大人の男性にも着こなしやすい優れもの。


※紹介しているパンツはチノ風パンツです


■こんな人におすすめ

  • カジュアルパンツが欲しい方
  • オフィスカジュアルにも使えるパンツが欲しい方


■チノ風パンツのコーデ例

黒のチノ風パンツにカーキのマウンテンパーカーを合わせたカジュアルコーデ。

カジュアルコーデですが、パンツとシューズを黒でまとめることで、落ち着きのある大人のカジュアルコーデが完成します。

<着用アイテム>

スウェットパンツ

■スウェットパンツの特徴

ジャージに扱われることが多く、スポーツウェア生地の代表のような素材です。

吸水性が高く、布地が厚く丈夫なため、カジュアルアイテムによく用いられます。

柔らかな着心地で、ラフな服装をしたい時におすすめです。


※紹介しているパンツはスウェット風パンツです


■こんな人におすすめ

  • スポーティーなパンツが欲しい方
  • カジュアルな服装が好きな方


■スウェット風パンツのコーデ例

黒のジョガーパンツにダッドスニーカーを合わせ、スポーツMIXなストリートスタイルに。

リブ付きのカットソーを合わせてよりスポーティーに仕上げることで、カジュアルな装いを楽しめます。

<着用アイテム>

リネンパンツ

■リネンパンツの特徴

亜麻(フラックス)という植物を原料につくられたリネンはサラッとした肌触りと独特なシャリ間が特徴です。

通気性の良い素材なので、夏服や寝具にも用いられます。


■こんな人におすすめ

  • 夏パンツが欲しい方
  • 素材の風合いで季節感を出したい方


■リネン風パンツのコーデ例

黒のリネンパンツにゆったりとしたサマーカーディガンのシルエットを合わせ、余裕のある雰囲気に仕上げたコーデ。

暗めの色を多く使っていますが、リネンパンツのシャリ感が程よく季節感を演出してくれます。

<着用アイテム>

【デザイン別】コーデの主役級パンツ3選

カーゴパンツ

■カーゴパンツの特徴

カーゴ(cargo)は「貨物」や「積み荷」を表す言葉で、本来は貨物船の乗組員が穿いているパンツを指していました。

両太ももに大きなポケットが付いているのが特徴です。


■こんな人におすすめ

  • カジュアルパンツが好きな方
  • ポケット付きのパンツが欲しい方
  • アウトドアシーンで活躍するパンツが欲しい方


■カーゴパンツのコーデ例

スポーティーなコーデにカーゴパンツを組み合わせたMIXスタイル。

明るいベージュのカーゴパンツが差し色となり、コーデを明るい雰囲気にしてくれます。

<着用アイテム>

ジョガーパンツ

■ジョガーパンツの特徴

裾口をキュッと絞ったようなシルエットが特徴のパンツ。

本来はジョガー(ジョギングする人)が穿くパンツの意味を持っていますが、今ではスポーツMIXスタイルなど、ファッションシーンで活躍しているパンツです。


■こんな人におすすめ

  • スポーティーなパンツが欲しい方
  • コーデにアクティブな印象を持たせたい方
  • アウトドアシーンで活躍するパンツが欲しい方


■ジョガーパンツのコーデ例

先程紹介したカーゴパンツのコーデのパンツ部分をジョガーパンツに替えたコーデ。

カーゴパンツは横幅が広いものが主流ですが、ジョガーパンツは足首部分が締まっている分、スマートに見せることができます。

<着用アイテム>

イージーパンツ

■イージーパンツの特徴

イージーパンツはくつろぎ感のあるカジュアルパンツを指します。

柔らかな素材であったり、ウエスト部分がゴムや紐で調整できるのも特徴です。


■こんな人におすすめ

  • 窮屈感が無いパンツが欲しい方
  • ゆったりとした穿き心地を重視される方


■イージーパンツのコーデ例

白シャツにグレーのイージーパンツを合わせたキレイめコーデ。

一見窮屈そうに見えるかもしれませんが、着用しているイージーパンツは紐とゴムで調節できるため、見た目以上に気楽な穿き心地です。

足元はカッチリとしたレザーシューズを合わせるだけで、グッと清廉な印象に。

<着用アイテム>


◆ ◆ ◆

あなたが知りたかったパンツは見つかりましたか?

今回は各種類別におすすめのパンツを紹介しました。

パンツ選びや着こなしで、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

みなさまのご意見お待ちしています!

こんなのが読みたい!この記事よかった!なんでもOK。ご感想やリクエストを参考に、より楽しんでいただける情報発信をしていきますので、下記アンケートからぜひお寄せください…!


 アンケートを送る