ジャケット×ジーンズのメンズコーデ|ダサいと思われないお洒落な着こなしテクを紹介!

「ジャケットとジーンズを使ったお洒落なコーデを知りたい」

「ジャケットとジーンズってダサい?」

「ジャケットとジーンズの組み合わせに合うインナーってなに?」

と悩んでいませんか?それぞれ主役級のアイテムなので、合わせるのが難しいと感じるのも仕方ありません。ですが上手く着こなせばカッコいい好印象コーデを作ることができます。

今回はスタイリスト監修のもと、ジャケットとジーンズを使ったおすすめのコーデや、相性のいいアイテムをご紹介します。

オータケ
こんにちは、Dcollectionスタイリストのオータケです。ジャケット×ジーンズについての悩みを一緒に解決していきましょう!

【Dcollection】とは?
会員数24万人のメンズファッション専門の通販サイト。
カラーアナリスト・顔タイプメンズアドバイザーなどが在籍中で、オシャレに関する様々なことを発信しています。

自分は大丈夫かチェック!1分でわかるオシャレの基本

「ジャケット×ジーンズの着こなしがわからない」という方は、オシャレの基本を知っていない可能性があります。これを知っておけば、ジャケット×ジーンズはもちろん、他のアイテムを使う時でもお洒落なコーデを作れるようになるので、まだ知らない方はぜひチェックしてみてください!すでに知っている方は飛ばして大丈夫ですよ。

好印象に思われるオシャレコーデを作るためには、次の3つのポイントを意識することが大切です。

  1. キレイめとカジュアルのバランス
  2. シルエット
  3. 色合わせ

1つずつ簡単にチェックしていきましょう。

キレイめなアイテム

服は大きく分けて、

  1. キレイめ
  2. カジュアル

の2つに分かれます。オシャレなコーデを作るにはこの2つのバランスが重要になります。

キレイめの割合を大体50~80%にすると、大人っぽくて好印象なコーデを作ることができます。

オシャレなシルエット

オシャレなコーデには「シルエット」がとても重要です。まずは上の3つを押さえておきましょう

それぞれ以下のような印象を作れます。

  • Iライン:スタンダードで万人受け
  • Yライン:大人っぽい上品な印象
  • Aライン:男らしい余裕感

服のサイズ感もポイントになるので、明らかに小さい、大きすぎるといったこともないように注意しましょう。

オシャレな色合わせ

3つ目が色合わせです。悩む方も多いかもしれませんが、結構単純なので難しくありません。ポイントは、

  1. 無彩色(白・黒・グレー)でまとめる
  2. 無彩色をベースに有彩色(白・黒・グレー以外)を2色までに抑える

これだけ押さえておけば、色のバラつきを防ぎ、色合わせでの失敗がかなり少なくなりますよ。

以上、

  1. キレイめとカジュアルのバランス
  2. シルエット
  3. 色合わせ

この3つを押さえてコーディネートを組むのがオシャレの基本です。ぜひ意識してみてください。

ジャケット×ジーンズのお洒落な着こなし方

オシャレの基本を知ったところで、ジャケット×ジーンズのオシャレな着こなし方法を見ていきましょう。押さえておきたいポイントは、

  1. インナーはシンプルなものにする
  2. 黒の革靴を押さえておく
  3. ジャケットの色は黒・ネイビー・グレー

この3つです。1つずつ簡単に見ていきましょう。

①インナーはシンプルなものにする

ジャケットもデニムも、比較的存在感のあるアイテムなので、合わせるインナーはなるべくシンプルなものにするのがおすすめです。

主張が強いインナーを使ってしまうと、アイテム同士がケンカしてしまい、ごちゃごちゃっとしたコーディネートになってしまう可能性があります。

シンプルな無地のニットやシャツ、Tシャツといったものを合わせることで、バランスのとれたコーディネートを作れますよ。

▼おすすめのシンプルインナー

②黒の革靴を押さえておく

ジーンズはカジュアルなアイテムなので、キレイめなアイテムを合わせて全体のバランスを整えることが大切です。

あまりにもカジュアルな靴を合わせると、全体的にカジュアルになりすぎてしまい、ダラしない印象を与えてしまう場合があります。特に30代~40代の大人の男性は注意したいポイントです。

黒の革靴を合わせることで、カジュアルになりすぎることを防ぐことができ、大人カジュアルなお洒落コーデを作れるようになりますよ。

▼おすすめの黒革靴

③ジャケットの色は黒・ネイビー・グレー

ジャケットの色にも様々ありますが、ジーンズのカジュアルさに対しては、できるだけキレイめな印象を与えるカラーがおすすめです。

ベーシックな黒・ネイビー・グレーであれば、キレイめカジュアルのバランスがとれ、オシャレなコーディネートを作ることができます。

黒・ネイビー・グレーは色合わせもしやすいので、着こなしに悩みにくいだけでなく、ジーンズ以外のアイテムにも合わせやすいのが嬉しいポイントですね。

▼おすすめのジャケット

※同商品の別カラーになります

スタイリスト厳選!ジャケット×ジーンズのメンズコーデ3選

ここではジャケットとジーンズを合わせたおすすめのメンズコーデをご紹介します。数多くある中から、スタイリストが3つピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

街に馴染む大人のジャケット×ジーンズコーデ

黒のテーラードジャケットとネイビー(インディゴ)のデニムパンツを合わせたメンズコーデ。デニムパンツ以外は無彩色(白・黒・グレー)にすることで、カジュアルになりすぎず大人っぽく仕上げることができています。

デニムパンツ自体も深みのあるカラーをチョイスすることでシックな印象が高まり、より大人感のあるコーデを作れますよ。

統一感のあるセットアップ風コーデ

インディゴのデニムパンツに、色味の似ているネイビーのテーラードジャケットを合わせたメンズコーデ。素材は違っても色を上下で揃えることで、セットアップ風な見た目に仕上げています。

インナーには白シャツとグレーのカットソーを合わせることで、清潔感のある印象と、親しみやすい印象を加えることができます。オフィスカジュアルから普段着まで幅広く活躍するコーデですね。

白スニーカーで印象付ける爽やかなジャケット×ジーンズコーデ

チャコールのテーラードジャケットとジーンズを合わせたメンズコーデ。白のスニーカーを合わせることで、パッと爽やかな印象に仕上がっています。

白スニーカーはその明るさから浮きやすいというデメリットもありますが、中間色であるチャコールをあわせることで、コントラストが効きすぎないようにすれば軽減できますよ。

季節別で見るジャケット×ジーンズメンズコーデ

オシャレなコーディネートを作るには季節感も欠かせないポイントです。ここでは季節別におすすめのジャケット×ジーンズコーデをご紹介します。

春夏におすすめのジャケット×ジーンズメンズコーデ

春は徐々に暖かくなってくる季節。それに合わせて爽やかな雰囲気を取り入れていくと、春らしいコーディネートを作ることができます。

夏となるとジャケットの出番は少なるかもしれませんが、ジャケットを袖まくりして肌を露出することで抜け感を出せますよ。

シンプルに仕上げるジャケット×ジーンズコーデ

黒のテーラードジャケットとネイビー(インディゴ)のデニムパンツを合わせたメンズ春コーデ。シンプルなアイテムを組み合わせることで、落ち着きのある雰囲気に仕上がっています。

インナーに明るめのカットソーを取り入れることで、パッと爽やかな印象が加わり、春らしい印象を与えることができますよ。

オフィスにも馴染むジャケット×ジーンズコーデ

黒のテーラードジャケットに白のバンドカラーシャツを合わせたメンズ春コーデ。白シャツとデニムパンツの組み合わせは爽やかな印象を与えるので、春にピッタリの組み合わせです。

フォーマルさもある組み合わせなので、オフィスカジュアルでも使うことができます。もう少しフォーマル感を高めるなら細身のデニムパンツを選ぶのがおすすめですね。

イマドキ感のあるくすみカラーコーデ

今季トレンドのくすみカラーを使ったメンズ春コーデ。チャコールのテーラードジャケットと春ニットを合わせていますが、素材の違いと若干の色の違いで変化をつけています。

くすみカラーはイマドキ感をだせますが、その反面のっぺりとした印象になりやすいカラーです。なのでコントラストを効かせやすい濃いめのジーンズを合わせることで、メリハリをつけることがポイントですね。

抜け感のある夏のジャケット×ジーンズコーデ

チャコールのテーラードジャケットとネイビー(インディゴ)のデニムパンツを合わせたメンズコーデ。テーラードジャケットの袖をまくることで抜け感を出しています。白のレイヤードも夏らしい爽やかさを演出するポイントですね。

秋冬におすすめのジャケット×ジーンズメンズコーデ

秋冬は全体的に落ち着いた雰囲気に仕上げると、季節感のあるコーディネートを作ることができます。ネイビーやブラウンといった色を積極的に使うのがおすすめです。秋であればまだ夏感のあるコーディネートをしても大丈夫ですよ。

好相性カラーで作るシックなジャケット×ジーンズコーデ

ネイビーのジャケットとデニムパンツを合わせたメンズコーデ。ネイビーの反対色にあたるブラウンを使うことで、メリハリがありシックな印象に仕上げることができます。

やや暗めな配色なので、明るめのグレーシャツを合わせて軽快な印象をプラスすることがオシャレ見えのポイントです。

カーディガンを挟むジャケット×ジーンズコーデ

テーラードジャケットとジーンズの組み合わせに、カーディガンを取り入れたメンズ秋冬コーデ。カーディガンを挟むことで防寒対策にもなり、こなれ感のある仕上がりにすることができます。

ジャケットとジーンズの色を合わせることで、統一感のある着こなしになっていますね。

シックに仕上げるオフィカジコーデ

黒のテーラードジャケットとデニムパンツを合わせたコーデ。シャツやベストを合わせることでオフィス感のあるあ仕上がりになっています。

ブラウンのローファーを合わせればシックな雰囲気も生まれ、大人の印象をあたえることができますよ。30代~40代に特におすすめのコーデですね。

ジャケット×ジーンズに合うトップス(インナー)・靴

ジャケットとジーンズは、よほど変な色の組み合わせをしなければ、それなりオシャレな印象になります。重要になってくるのはインナーと靴です。

ここではジャケット×ジーンズと相性が良いインナーと靴を一覧でご紹介します。詳細は画像タップで見れるのでぜひチェックしてみてくださいね。

ジャケット×ジーンズに合うインナー・トップス一覧

着こなしのところでも触れましたが、インナーはなるべくシンプルなものがおすすめです。またシャツやニットなど、キレイめなアイテムの方が全体のバランスを整えやすく、大人っぽいコーディネートをすることができます。

もっと普段着らしいコーデをするのであれば、Tシャツや柄ものを取り入れるのも1つですね。

ジャケット×ジーンズに合う靴一覧

コチラも着こなしのところで解説しましたが、まずは黒の革靴を押さえておくのがおすすめです。ジーンズのカジュアルさに対してキレイめ感をプラスできるので、バランスのとれたコーディネートを作ることができます。

スニーカーを使う場合は、黒か白の無彩色にすることで、カジュアルになりすぎるのを防ぐことができますよ。

オシャレの悩みは「あなたのスタイリスト」で解決

ここまでジャケット×ジーンズについて紹介してきました。しかしこの記事を読んでも、悩みが解決しない方や他にもオシャレの悩みを抱えている方がいると思います。

そんな方におすすめなのが「あなたのスタイリスト」です。

「あなたのスタイリスト」とはメンズファッション通販サイトDcollectionが運営しており、チャットを通して、コーデなどオシャレに関する相談を無料ですることができます。一例ですが相談を受けることで、このようにオシャレな格好をできるようになります。

ジャケット×ジーンズに関する質問はもちろん、それ以外にも、

・デートに行くのにコーデはどうすればいい?

・色合わせがわからない

・服のサイズ感を知りたい

・婚活にいくのにおすすめコーデを教えて

・40代にあった着こなしを知りたい

などなんでも質問OKです。スタッフが全力で解決のお手伝いをさせていただきます。

※2021/4/1~11/31時点で3763件(同一者を含む)のご相談を受けました。

現在は主に女性スタッフが対応しているので、デートに関することなども、よりリアルな話を聞くことができますよ!ぜひ相談お待ちしています!

シンプルで取り入れやすいファッション提案がモットー。ファッションニュースを毎日欠かさずチェックし、新しい情報にも敏感。 お酒とゲームとキャンプが生きがい。