ネイビーに合う色とは?スタイリストおすすめのメンズコーデ17選!おすすめのネイビーアイテムも分かる

ササ
こんにちは!気が付けばネイビーばかり選ぶので、最近は意図的にネイビーを避けているメンズファッション通販サイト「Dcollection」のササです。

落ち着いた印象で品の良さを感じさせるネイビー。ベーシックカラーの1つでもあり、メンズのファッションでも使いやすい色です。

比較的どんな色とも相性が良く、色合わせに悩みにくいネイビーですが、オシャレに着こなすなら「合う色」を知っておきたいですよね。

そこで今回は、ネイビーに合うおすすめな色を、コーデ例も交えてご紹介していきたいと思います。

30代、40代男性のファッションの
悩みを解決する通販サイトです。

監修者:タカシ

メンズファッション通販サイトDcollectionでバイヤー歴10年以上。他にもスタイリスト・モデルと幅広く活動する。
著書「正解の服、教えてもらいました。」を監修

ササ
今回は、「AFT1級色彩コーディネーター/JPCAパーソナルカラーアナリスト®」つまり、色について専門的に詳しいぐっさん監修のもと進めていきますよ!
ぐっさん
どうぞよろしくお願いします!

ネイビーってどんな色?

ネイビーとはどんな色か

ネイビーは、主に青と黒を混ぜてできた色のこと。

青が持つ「知的さ・誠実さ・冷静さ」といったイメージと、黒が持つ「高級感・男性的・重厚感」というイメージの両方を感じさせてくれます。

【ネイビーのメリット】

  • 大人っぽい雰囲気を作れる
  • 誠実で知的な印象が演出できる
  • 上品な雰囲気が出せる
  • 黒ほど重たい印象になり過ぎない

ベーシックカラーでもあるネイビーは、いろんなブランドやメーカーさんで展開されている色。

有彩色でも派手過ぎず、落ち着いた印象のあるネイビーは、コーデに取り入れやすく、万人ウケしやすいのです。

また、大人っぽく見えて誠実な印象もあるので、老若男女問わず好感が持たれやす色とも言えますね!

ネイビーの色合わせの注意点

スーツや制服などでも使われることがあるネイビーは、上品さや誠実なイメージがあり、あまり主張が強くありません。

ですが、鮮やかな「赤」や「黄」など目立つ色と合わせてしまうと、ゴチャついて見える場合があるので避けるのが無難です。

ネイビーの色合わせの注意点

そのためネイビーに有彩色を合わせるときは、落ち着いた印象のベーシックカラー(ネイビー・ベージュ・ブラウン・カーキなど)や、馴染みやすい類似色(グリーン・パープルなど)を選ぶのがおすすめです。

そうすることで有彩色同士の組み合わせでもゴチャつかず、まとまりのあるオシャレなコーデに見せることができますよ。

画像でサックリとみるネイビーメンズコーデ集

ここではネイビーコーデをもっと見たいという方に向けて、おすすめのコーデを画像でサックリとご紹介します。コーデ組で悩んでいる方や、コーデのバリエーションを増やしたい方はぜひ参考にしてみてください。

ネイビーを使って、クールで爽やか男子に!

クールで知的、そして爽やか。こんな印象を持つネイビーを使わないのはモッタイナイ!

色合わせに悩んだときは、まずはモノトーン(無彩色)の色と合わせる!

慣れてきたら他の有彩色も混ぜて上級者っぽくキメる。なんてのもイイですね。

ネイビーコーデで迷ったときはぜひご参考にしてみてください。