サンダルで夏のメンズをラフ&クールに!サンダルの種類とサイズの選び方

「サンダルを履くのってオシャレじゃないのかな?」
「男らしく履きこなせるサンダルを知りたい」

こんな思いを持ったあなたに向けて、この記事では、サンダルについて詳しく掘り下げていきます。

おすすめのブランドアイテムや、男らしいラフさとオシャレさがある夏コーデもご紹介!

この記事を読むと・・・

こんなサンダルコーデが作れるようになりますよ!

以下の目次の気になるところから読んでみてくださいね。

ササ
Dcollectionのスタイリスト兼ライターのササです!結論、サンダルの良さを活かしたオシャレなコーデはどんどん作れます!一緒に見ていきましょう!

Dcollectionとは?

Dcollectionは無料でスタイリストが付く
メンズファッション通販サイトです。

Dコレのスタイリストたち
  • 支持されて会員数25万人
  • スタイリスト無料相談できる
  • 年齢体型シーン合わせたコーデ
  • 返品交換無料試し買いOK

サンダルの特徴と魅力

サンダルがどんな履物か。

よくご存じかとは思いますが、足を乗せる台となる部分と足を固定するバンドで作られた履物です。

開放感のあるアイテムで、素足で履くことで涼しい履き心地を得られます。

また、見た目にも涼しさや明るさ、リラックス感を与えることができ、夏のコーディネートに軽快さやカジュアルさを加えてくれます。

メンズサンダルの種類

近年ではメンズサンダルも充実しており、オシャレな要素も多く盛り込まれています。

種類も豊富で、

  • スポーツサンダル
  • グルカサンダル
  • グラディエーターサンダル
  • スニーカーサンダル
  • シャワーサンダル
  • コンフォートサンダル
  • ビーチサンダル

などがあります。

ここからは、それぞれのサンダルの特徴について紹介します。

いろんなサンダルを見比べてみるとおもしろいですよ。

スポーツサンダル

スポーツサンダルの画像

「スポーツサンダル」とは、スポーツシーンや動きやすさを重視して作られたサンダルのこと。

一般的なサンダルとは違い、底の部分が薄く作られ、スリッパのような軽い感覚で穿くことができます。

またシンプルなデザイン性ですので、タイトなコーディネートにもおすすめなサンダルです。

グルカサンダル

勇猛果敢で知られるネパール人傭兵のグルカ兵が履いていたサンダルです。

アッパー部分が革でメッシュ状に編まれているのが特徴。  

 革靴のようなシルエットをしているものが多いです。

グラディエーターサンダル

「グラディエーターサンダル」とは、足の甲から足首にかけ何本ものバンドで覆ったデザイン性の高いサンダルのことです。

古代ローマ時代の剣闘士(グラディエーター、グラディアトル)が履いていたアイテムをモチーフにデザインされており、幅広い層から愛用されています。

オシャレで上質な印象があり、清潔感のあるコーディネートとの相性が良いですよ。

スニーカーサンダル

「スニーカーサンダル」とは、スニーカーを軽く通気性のあるデザインへと変更させ、機能性を取り入れたサンダルです。

アウトドアなど夏を満喫するのに最適ですし、カジュアルなコーディネートやスポーティーなコーディネートなど、ラフにオシャレを楽しみたい時のアイテムとして最適です。

シャワーサンダル

「シャワーサンダル」とは、つま先部分が開いた、スリッパのようなデザインのサンダルです。

元々はスポーツのウォームアップ時や練習後、試合後などのシャワーを浴びる時に履くサンダルのことでしたが、最近ではコーディネートにも取り入れられるようになりました。

またデニムやカットソーにも合わせやすいアイテムなので、夏に取り入れたいアイテムです。

コンフォートサンダル

「コンフォートサンダル」とはその名の通り、コンフォート=快適さを追求した履き心地のサンダルです。

コンフォートサンダルの多くは、男性向けに作られた夏用サンダルのことを言います。

また本格的な牛革性になったものも多く、キレイめなファッションにもおすすめなサンダルです。

ビーチサンダル

「ビーチサンダル」とは、海やプールなどで使用する、日本の草履のような形をしたサンダル。

水に濡れても大丈夫なように、ゴムやビニール素材で作られているものが多いのが特徴です。

またカラーリングやデザインも充実しており、カジュアルな印象を演出するアイテムとしておすすめです。

サンダル選びで欠かせないのは「サイズ感」

altタグの文章

靴を選ぶときと同様、サンダルを選ぶ際にも自分の足のサイズを知っておくことが重要です。

しかし、一般的な靴とサンダルとでは、サイズ選びのポイントが少し異なります。

最適なサイズ感のサンダルを選ぶことで足への負担を減らせるのはもちろん、オシャレなコーデを手に入れるためにも重要なポイントなので、ぜひ押さえておきましょう。

ここからは、サンダルのサイズ選びについて説明します。

足のサイズは正確に測っておこう

靴やサンダルを選ぶときは、自分の足のサイズを把握しておくことが重要です。

足のサイズを正確に計測するための方法として、靴下を脱いではだしの状態で測りましょう。

測り方は、かかとからつま先までの長さを測ります。

このとき、つま先の基準点は1番長い指で、かかとから1番長い指のつま先まで計測しましょう。

altタグの文章

測ったサイズで靴同様、サンダル選びに移ってもいいのですが、もう1つ押さえておきたいポイントがあります。

それは、足の形がどのタイプに該当するか、ということです。

足の形にはそれぞれ、

  1. エジプト型
  2. ギリシャ型
  3. スクエア型

の3タイプあります。

サイズは正しいのを購入しているのに、大きく感じたり逆に小さく感じることありませんか?それは、この足の形が関係している可能性があるのです。

このタイプの特徴を理解しておけば、より的確なサンダル選びができるので便利ですよ。

ここからはその3つのタイプについて説明します。

足指タイプ「エジプト型」

エジプト型の足

日本人のほとんどの足指タイプが、「エジプト型」といわれています。

親指が1番長く、小指に向かって大体一直線に短くなっていくので、比較的どのような靴でも対応できる足形です。

しかし、足先が細過ぎる靴を履くと長い親指が曲がってしまい、外反母趾になりやすくなります。靴を選ぶ際は注意しましょう。

足指タイプ「ギリシャ型」

ギリシャ型の足

足指の長さのほとんどが均一になっており、上から見たときに四角く見える「スクエア型」。

指全体の幅が広いため、足先が狭くなっているものや四角い靴も場合によっては、窮屈に感じる恐れがあるでしょう。他のタイプより、靴選びが1番難しいタイプです。

足指タイプ「スクエア型」

スクエア型の足

足指の長さのほとんどが均一になっており、上から見たときに四角く見える「スクエア型」。

指全体の幅が広いため、足先が狭くなっているものや四角い靴も場合によっては、窮屈に感じる恐れがあるでしょう。他のタイプより、靴選びが1番難しいタイプです。

足のサイズよりも0.5cm~1cmほど余裕があるものをチョイス

サンダルは、大きすぎず小さすぎないサイズを選びましょう。

目安として、足のサイズよりも0.5cmから1cmほど余裕があるといいでしょう。

足とサンダルのサイズが合っていることは快適性に関わる事ですので、足の長さだけではなく、横幅の表示がある製品については横幅も参考にしてサンダルを選びましょう。

足の甲の高さにも注意しておくこと

altタグの文章

サンダルは靴とは違い、足の甲の部分にベルトが付いていることが多く、長時間履き続ける場合、負担がかかりやすくなります。

そのため、足の長さだけでなく自分の甲高や足囲を計測しましょう。

計測した上で、十分なスペースが設けられている製品を選ぶと快適に履けます。

計測が自分で難しい場合、シューズショップなどで計測してくれるところもあるので、店員さんに直接聞いてみましょう。

2022年夏、Dcollectionがおすすめするスポーツサンダル

今年の夏に履くサンダルとして、Dcollectionがおすすめするサンダルをご紹介します。

それがこちらのスポーツサンダルです。

かかとをしっかりとベルトで覆うデザインで、歩きやすさ抜群のサンダルです。

コロナ禍が続いている今年の夏。屋外での活動やイベントの予定を考えている方も多いのではないでしょうか。

アクティブな印象が強く、機能的にも動きやすいスポーツサンダルで、夏の日々を楽しんでいきましょう!

シンプルなデザインとブラックカラーなので、アクティブなシーンだけでなく、普段のお出かけにも涼しさを得られるアイテムですよ。

サンダルを大人っぽく着こなしたメンズ夏コーデ

ここからは、具体的なサンダルコーデを見ていきましょう。

ラフさがありつつ、大人の男らしいクールさも備えた夏コーディネートをピックアップしましたよ!

シャツとブルーのサマーニットで爽やか全開に

ストライプシャツとアッシュブルーのサマーニットを合わせた印象が非常に爽やかなコーデ。

パンツは黒スキニーでスッキリとさせ、サンダルの素足が引き立っています。

ベージュ系カラーで大人の余裕を醸す

明るいベージュの7分袖カーディガンと、ブラウンのテーパードパンツが優しいニュアンスを生むコーデ。

トップスは白のTシャツでベーシックに。サンダルコーデでも30代、40代らしい雰囲気を作れますよ。

ポロシャツ・デニムコーデで夏を演出

デニムとサンダルの組み合わせが夏らしいこちらのコーデ。

ポロシャツをトップスに選び、さりげなく大人な印象もプラスし、バランスの取れたスタイルです。

オープンカラーシャツでコーデの完成度が急上昇

白Tシャツと黒スキニーパンツのシンプルなコーデに、半袖のオープンカラーシャツを羽織ることで一気にオシャレな印象に。

サンダルとともに夏のテイストがあるアウターなので、ぜひ1枚持っておきたいところです。

ボーダー柄を“夏の大人”に着こなす

カジュアルな印象のボーダー柄のアイテムも、キレイめのテーパードパンツを合わせ大人顔に着こなすことで、オシャレな印象にキマります。

足元をサンダルにすることで、抜け感も加わり夏らしい雰囲気ですね。

足と手首を見せれば明るさが加わる

ネイビーのアウターと黒のパンツで、ダークトーンの面積が多いスタイルです。

しかし、サンダルを履いた足と、7分袖カーディガンの袖から覗く手首で素肌が見えることで、明るさが加わり、重たい雰囲気を感じさせません。

靴やアクセサリーのお悩みもスタイリストが無料相談!

ここまで、サンダルを使った夏ファッションについて、サンダルの種類やオシャレなコーデを見てきました。

しかし、あなたの好みやより細かい体型、今度出かける場所に合ったコーデなど、個別なお悩みにはお答えできていないかもしれません。

そんなときは、プロのスタイリストが直接あなたのお悩み相談に乗ります!

どんな些細な質問でも大丈夫です!LINEでのやり取りですので、ぜひお気軽にお声かけください。

※相談は無料です。平日:10:00~17:00のご対応となります。

メンズファッションの情報発信しています!

【Dコレアプリ】

Dcollectionのアプリ

メンズファッションについて「他にもいろんなコンテンツを見てみたい!」という方には、 Dコレアプリがおすすめです。

スタイリストがオシャレに役立つ記事やコーディネート例を毎日発信しています!

【YouTube動画】

YouTubeで動画での発信も行っています。

スタイリストが着こなし術やコーデの作り方のポイントをわかりやすく紹介しているので、覗いてみてくださいね。