【40代メンズ】痛いファッションにならないために。お手本コーデでしっかり解決

ササ
こんにちは!先日35歳の誕生日を迎え、アラフォーの聖域に片足を踏み入れました!メンズファッション通販サイト「Dcollection」のササです!

家族や友人、同僚から「ファッションが痛い」と言われた。もしくはそう思われている節がある・・・。

この記事では、そんな40代男性がオシャレメンズに変わるためのサポートをすべく、以下の内容をご紹介していきます。

30代、40代男性のファッションの
悩みを解決する通販サイトです。

監修者:タカシ

メンズファッション通販サイトDcollectionでバイヤー歴10年以上。他にもスタイリスト・モデルと幅広く活動する。
著書「正解の服、教えてもらいました。」を監修

今回のテーマは非常にセンシティブなワードを含んでおります。

しかし、だからこそこのワードと向き合い、予防や対策をしっかりしていきたいところですよね!

ササ
簡単なポイントを押さえておけば大丈夫です!それでは一緒に見ていきましょう!

「痛いファッション」と言われない40代にピッタリのメンズコーデ5選

まず早速ですが「痛いファッション」と言われない、40代にピッタリのコーデを紹介していきます!

2022年夏におすすめの40代コーデを5つ厳選したので、ぜひ参考にしてみてください。

夏の大人カジュアルコーデ

キレイめなパンツにカジュアルなTシャツをあわせた、大人カジュアルなコーデ。

インナーに白のロング丈タンクトップを合わせることで、メリハリのあるオシャレなコーデに仕上がります。

清潔感溢れる大人のコーデ

明るい色を上半身に集めることで、顔周りをパッと明るく演出でき、清潔感のある爽やかな印象に。

シャツを羽織りとして合わせることで、よりラフな印象に仕上がります。

白で作る軽快感のある大人の着こなし

主張の少ないモノトーンでコーデをまとめることで、キレイめで大人な雰囲気を演出。

インナーに白Tシャツを合わせることで、明るさと軽快感をプラスしているのがポイントです。

夏ニットでこなれ感のあるコーデに

柔らかいピンクベージュの色味が、穏やかで優し気な雰囲気を醸し出してくれているコーデ。

サマーニットを合わせることで、Tシャツとは違ったオシャレを楽しむことができますよ。

セットアップで品の良さをアピール

テーパードパンツと同じ色・素材の羽織を取り入れることで、セットアップコーデが完成!

40代らしいキレイめで大人な雰囲気を醸し出すことができるので、おすすめな着こなし方です。

40代メンズが「痛いファッション」と思われる、ダサい共通点とは

「痛い」「ダサい」「似合っていない」なんて思われる前に、予防ができるに越したことはありませんよね。

また、「痛い」にはいろんな意味合いが込められているもの。

ここでは、「痛いファッション」に思われてしまう共通点を5つご紹介します。注意して見ていきましょう。

  1. 若作りのしすぎ
  2. サイズの合っていない服を着ている
  3. 派手すぎる服装
  4. TPOをわきまえていない
  5. 清潔感がない

それぞれ1つずつ解説していきますね。

1.若作りのしすぎ

若作りのし過ぎに注意

40代は大人の貫禄やダンディさが出てくる年代。

その魅力を若作りのしすぎで、ダメにしてはいませんか?

「あの人、いつも素敵だな」と思ってもらうには、年齢にあった服装をすることも大切。

色や柄が派手な服は、「子どもっぽい」「落ち着きがない」という印象を与えがちです。

年齢にあった服装を心掛けることによって「きちんとしている」という印象を与えることができ、周りからも好印象に映りますよ。

②2.サイズの合っていない服を着ている

サイズの合っていない服

「楽な着心地で過ごしたい」「変化した体型を隠したい」

そのお気持ちはよくわかります…。

しかし、自分の体より大きすぎる服は、ダラしない印象を与えてしまいがちです。

逆に、小さすぎたりタイト過ぎたりする服は、体のラインを露骨に拾ってしまったり、窮屈感のある印象になってしまいます。

自分の体にちょうどよく合ったサイズをしっかり選びましょう。

3.派手すぎる服装

派手すぎな服装

鮮やかな色や装飾性の強い服はカジュアルな印象が強くなります。

コーデ全体をこれらのアイテムでまとめてしまうと、派手になり過ぎて落ち着き感のない印象になってしまいます。

また、高級ブランドのアイテムばかりで固めるコーデも、威圧感があったり、品のない印象になってしまう可能性があるので注意しましょう。

派手さよりも、「好印象」や「上品さ」を意識してコーデを組むのが、40代メンズの魅力を引き出すファッションとして有効です。

4.TPOをわきまえていない

TPOをわきまえていない

これまで人生経験を重ねてきた40代は、TPOを意識した服装を心がけることも大切です。

例えば、BBQにスーツを着て来たり、デートやディナーにジャージを着て着たら・・・

周りの人からは、まさしく「痛い」認定を出されてしまうことでしょう。

周りから浮いた場違いな印象を与えてしまうと、一緒にいる人も恥ずかしく感じてしまいます。

そうならないためにも、その場面に合った服装を意識することがとても大切です。

40代の男性として、きちんとした印象も与えられるので、好印象を得やすくなりますよ!

5.清潔感がない

清潔感がない服装

周りから好印象に見られるためには「清潔感」はとても重要なポイントです。

清潔感で気を付けたいポイントとしては、以下のものなどが挙げられます。

  • 洋服のシワや汚れ
  • 汗ジミ
  • ニオイ
  • 髪形が整っていない

これらに対する対策ができていないと、ダラしないや不潔といった印象を与えてしまう可能性があります。

せっかく服装は40代らしいオシャレなコーデをしていても、清潔感がないだけで台無しになってしまうもの。

お出かけ前に鏡を見るなどして、これらのポイントをチェックしてみてくださいね。

痛いファッションから脱出できる40代におすすめアイテム12選

「具体的にどんな服を買えばいいのかわからない」

と悩んでしまいがちなあなたに、ここでは超具体的におすすめのアイテムをご紹介します!

キレイめアイテムを取り入れて年齢にあった着こなしに仕上げましょう!

ササ
クリックでアイテムの詳細やコーデ例が見られるので、気になったものはぜひチェックを!

40代メンズにおすすめのトップス・アウター

鹿の子編み 夏ニット

Tシャツのように使えるサマーニット。

形はTシャツと同じでも生地感でより大人っぽく着こなしが可能なアイテムです。

シンプルなデザインですが、カジュアル感を軽減させることで40代にもおすすめです。

接触冷感ドライタッチ半袖シャツ

襟の存在により、きちんとした印象が強いシャツは、40代男性に多用していただきたいアイテム。

シンプルなデザインなので、1枚での着用はもちろん、羽織りとしても活躍してくれるのが魅力です。

ヘビーウェイト無地Tシャツ

シンプルでベーシックなデザインなので、幅広いコーデに活用しやすいアイテム。

パンツや羽織りを合わせてもオシャレにキマるので、1着だけでなく、色違いで揃えるのがおすすめです。

防シワ開襟シャツ

パジャマのように開いた襟元がこなれ感のある印象を作ってくれる、開襟シャツ。

清涼感のあるイメージを与えることができるので、夏らしい季節感を出したいときにぴったりのアイテムです。

ボーダーニット

マリンテイストで夏らしさを手軽に取り入れることができる、ボーダーニット。

カジュアルなカットソーではなく、敢えてニット素材を選ぶことで、大人な要素を取り入れられるのがポイントです。

サマージャケット

Tシャツとパンツをあわせるコーデが多くなりがちが夏コーデ。

トップスの上に合わせるだけで、いつもと違った雰囲気のコーデを楽しめるのがポイントです。

またキレイめな印象を与えられるので、40代らしい大人なコーデを作れますよ。

40代メンズにおすすめのパンツ

テーパードパンツ

太ももまわりには余裕があり、裾に向かって細くなっていくシルエットが特徴のパンツです。

楽な穿き心地でありながら、スッキリと美脚な印象に仕上がります。

センタープレス(折り目)も付いて、大人感、キレイめ感も抜群です。

さまざまなトップスやアウターとも相性が良く、パンツをこれに変えるだけでグッとオシャレな印象にキマりますよ。

黒スキニーパンツ

脚のラインにフィットしたシルエットが特徴のパンツです。

このシルエットにより、スタイリッシュな印象を作ってくれ、スタイルも良く見せてくれます。

こちらの黒スキニーパンツは、強すぎないフィット感とストレッチ性により、窮屈感が少ないのが特徴。

長時間穿いていてもストレスを感じにくいパンツです。

ストレートデニムパンツ

カジュアルパンツ定番とも言えるデニム。デニムが好きという方も多いと思います。

こちらのデニムは、裾まで真っすぐにストンと落ちたシルエットが特徴。

この野暮ったさのないほどよくゆるいシルエットが、旬の雰囲気に仕上げてくれます。

濃いめのインディゴカラーにより、大人っぽさも忘れない1本です。

カジュアルが好きな方にイチ押しのデニムになっています。

40代メンズにおすすめのシューズ

レザーUチップシューズ

牛の床革を使った本革製の靴です。

大人っぽくキレイめの足元を作るなら、やはりおすすめは革靴。

こちらのシューズはつま先が丸く、甲の部分にはU字のデザインが付いていることで、ほどよくカジュアルな印象です。

キメ過ぎた感じのない、普段着に合わせやすい革靴ですよ。

ローファー

余計な装飾が一切ないデザインが特徴のこちらのローファー。

合成皮革の靴で大人っぽい印象がありつつ、キメすぎた感じになりません。

キレイめのコーデとも相性が良く、スリッポンタイプのデザインがラフでこなれた印象を作ってくれます。

シンプルスニーカー

気軽に履きやすく、動きやすいスニーカー。

ですが、カジュアルシューズであるスニーカーは、落ち着いたデザインのものを選ばないと、大人の男性には似合いづらくなってきます。

こちらのスニーカーは、シンプルなデザインとツヤのない生地感が40代の渋さに馴染む一足ですよ。

カジュアル好きな方におすすめです。

ササ
好みのアイテムはいくつありましたか?いずれもシンプルで大人っぽさのあるものをピックアップしてみましたよ!

40代からでも十分できる!1分でわかるオシャレの作り方

「オシャレになると言っても、特別なセンスもない自分には難しい」

と思ってしまっていませんでしょうか?

実は、好印象を得やすいオシャレは、ポイントを押さえれば誰でも作ることができるのです。

ここでは、そのポイントと実践のための最初の一歩を1分で読める量でご紹介します!

ササ
それでは参りましょう!

オシャレな印象を作るためには、特別なセンスは必要ありません。

それよりも大事にしたいのは、次の3つのポイントです。

  1. キレイめアイテム
  2. シルエット
  3. 色合わせ

1つずつ簡単にチェックしていきましょう!

1分でわかるオシャレの教科書「キレイめアイテム」

コーデには、テーラードジャケットやシャツ、テーパードパンツといった、キレイめのアイテムを取り入れましょう。

大人っぽい印象を加えることで、オシャレな雰囲気を作ることができます。

1分でわかるオシャレの教科書「オシャレのシルエット」

コーデのシルエットは、上の3つの中から選びましょう。

1分でわかるオシャレの教科書「色合わせ」

無彩色とは、白・黒・グレーのこと。

有彩色とは、白・黒・グレー以外の色を指します。

オシャレを始めるにはまずパンツから!

以上のポイントを実践するには、パンツから変えるのがおすすめ。

パンツはコーデの印象の5割を占めるアイテムなのです。

パンツはコーデの印象の5割を占める

下の比較画像を見てみてください。

パンツはコーデの印象の5割を占める

同じパーカーを着たコーデでも、青のジーンズから黒のテーパードパンツに替えただけで、ずいぶん印象が変わりますよね。

そんな重要アイテムであるパンツの中でも、特にオススメのものを2つご紹介します。

①テーパードパンツ

裾に向かうにつれて細くなるシルエットが特徴。穿き心地の良さと大人っぽい印象が魅力です。

②黒スキニーパンツ

脚にフィットしたシルエットが特徴。脚が細く長く見え、スタイリッシュな印象に。

この2本のパンツは、どちらもキレイめの印象になり、シルエットも自然に整います。

普段のトップスと合わせるだけでオシャレな雰囲気に仕上がりますよ。

あなたはどちらが気になりますか?

⇒「テーパードパンツ」を詳しく見る。

⇒「黒スキニーパンツ」を詳しく見る。

ササ
1分で読めましたでしょうか?1つずつでもいいので、ぜひ意識してみてくださいね。

痛くない40代ファッションのポイント
年齢に合っていないとか、幼いと言われる原因はカジュアルなアイテム選びにあります。すべてカジュアルなアイテムでコーデを作らず、最低でもひとつ以上はキレイめアイテムを取り入れて

もう「痛い」とは言わせない。40代の魅力的な季節別メンズコーデ

ここからは、ここまで見てきた「痛い」を打破するポイントや、おすすめアイテムを踏まえ、具体的なコーデ例を見ていきましょう!

全身のコーデができ上がったイメージを持てば、あなたのコーデもきっと作りやすくなるはずです。

春の40代におすすめコーディネート

春は爽やかで清潔感のある着こなしが重要です!

初対面の方に合う機会も増える季節なので、信頼度が上がるジャケットやシャツスタイルがおすすめです。

ジャケットと黒スキニーパンツで大人な好印象コーデ

もう「痛い」とは言わせない。40代の魅力あふれるメンズコーデ

ネイビーのテーラードジャケットと黒スキニーパンツを合わせたジャケパンスタイル。

白のカットソーをトップスに使うことで、明るさもプラスしています。

キレイめのなかにカジュアルも添えた好印象スタイルです。

オフィスカジュアルもOKな旬のセットアップコーデ

もう「痛い」とは言わせない。40代の魅力あふれるメンズコーデ

黒のテーラードジャケットとテーパードパンツで作ったセットアップスタイル。

インナーはピンクベージュのニットとシャツの重ね着で上品さもバッチリ。

オフィスカジュアルなど、ビジネスシーンでも使えるコーデです。

スニーカーで軽快さをプラス

もう「痛い」とは言わせない。40代の魅力あふれるメンズコーデ

明るい色が印象的な上半身と、黒のパンツとスニーカーの下半身で、メリハリの効いたスタイル。

大人の雰囲気をキープしつつ、スニーカーを履くことで軽やかで若々しいイメージに仕上げています。

夏の40代におすすめコーディネート

夏は服装がシンプルになりやすいぶん、カジュアルになりがち。

カジュアルすぎると子供っぽく、年齢に合っていないコーデになりやすいので気を付けましょう!

ブルーニットで夏らしく

夏らしいブルー系のサマーニットを合わせたコーデ。

パンツの色味もニットのブルーに寄せてネイビーを選ぶことで、統一感のあるオシャレな印象に仕上がります。

シルエットで大人な着こなしに

上下細身のアイテムでIラインシルエットを作ることで、スマートで大人な雰囲気を演出。

インナーに白Tシャツを合わせることで、顔周りがパッと明るくなり、清潔感がUPします。

ベージュで優し気に

黒を基調としたコーデは、重厚感のある印象を与えるため、40代におすすめのコーデに。

そこにベージュ系のシャツを合わせることで、柔らかい穏やかな雰囲気を演出することができますよ。

秋の40代におすすめコーディネート

秋は落ち着いた色合いがポイント。

暖色やダークトーンが増えがちなので、老けて見られやすいので注意が必要です!

シャツと革靴がポイントのカジュアルコーデ

もう「痛い」とは言わせない。40代の魅力あふれるメンズコーデ

ブラウンのマウンテンパーカーとデニムを合わせた、カジュアルさあるコーデです。

シンプルなカジュアルアイテムを選んでいることと、白シャツと革靴というキレイめアイテムを取り入れているのがポイント。

大人の雰囲気をしっかり担保していますよ。

暖かみのある色合いが優しい男性像

もう「痛い」とは言わせない。40代の魅力あふれるメンズコーデ

アイボリーのカーディガンと、ベージュのバンドカラーシャツ。暖かみのある色合いを上手に合わせています。

優しい男性の印象が強調され、親しみやすい雰囲気のスタイルですね。

40代男性らしい包容力も感じさせます。

ストライプシャツの襟がアクセント

もう「痛い」とは言わせない。40代の魅力あふれるメンズコーデ

ネイビーのニットの下に着たストライプシャツが、襟元と袖から覗いていることで、さりげないアクセントを作っています。

ブラウンのパンツも、40代らしい落ち着いた色味で、雰囲気に馴染んでいますね!

冬の40代におすすめコーディネート

冬は重ね着が多く、シルエットが崩れたり色合わせが難しくなります。

機能性も重要ですが、まずは清潔感のあるシルエットや色合わせができているかチェックしましょう!

ショート丈ジャケットで年相応のアクティブ感を

もう「痛い」とは言わせない。40代の魅力あふれるメンズコーデ

黒のショート丈ジャケットと黒スキニーパンツを使い、落ち着いた印象のコーデ。

暗く重たい印象にならないよう、ピンクベージュのニットと白のシャツを合わせています。

スッキリとしたIラインシルエットでスタイリッシュな印象です。

シルエットが崩れがちなボリュームアウターはこうやって着る!

シルエットがキレイな方が、より洗練されたコーデに仕上がります。

冬のコーデは重ね着やボリューミーなアウターでシルエットが崩れがちなので注意!

そんな時はボトムを細身にすることで、全体のバランスを整えてください!

あなたならではのファッションの悩み、相談できます。

ここまで、40代メンズが「痛い」と言われないファッションについて見てきました。

しかし、あなたの好みや体型、今度出かける場所やシーンの違いといった、個別なお悩みにはお答えできていないかもしれません。

そんなときは、プロのスタイリストに直接相談してみませんか?

プロと言っても構えなくて大丈夫です!些細なことももちろんOK。LINEでのやり取りですので、ぜひお気軽にお声かけください。

※相談は無料。平日:10:00~17:00のご対応となります。

メンズファッションの情報発信しています!

【Dコレアプリ】

Dcollectionのアプリ

メンズファッションについて「他にもいろんなコンテンツを見てみたい!」という方には、 Dコレアプリがおすすめです。

スタイリストがオシャレに役立つ記事やコーディネート例を毎日発信しています!

【YouTube動画】

YouTubeで動画での発信も行っています。

スタイリストが着こなし術やコーデの作り方のポイントをわかりやすく紹介しているので、覗いてみてくださいね。

「痛い」をオシャレを気遣う最大のきっかけに

自分の服装について、「痛い」と言われたり思われたりという経験は、大きな衝撃だと思います(僕も「痛い」はないけど「ダサい」ならあります)。

しかし、そこからちゃんと「改善しよう」と思い、実際にネットで調べてこの記事にたどり着いたあなたは素晴らしいと思います(しかも、こんな下の方まで読んでくれるとは、感激です)。

だからこそ、この経験をきっかけにして、きっとオシャレになってやりましょう!

古今東西、倒れない人よりも、起き上がる人の方が強く尊いものです…!

そのために、以下のポイントは絶対に気をつけましょうね!

  1. 若作りのしすぎ
  2. サイズの合っていない服を着ている
  3. 派手すぎる服装
  4. TPOをわきまえていない
  5. 清潔感がない

僕もそうでしたが、オシャレって、気を遣い出すと楽しいものです。

何より自分の気持ちが良いんですよね。

この記事がオシャレを楽しむ希望になったら、とてもとても光栄です…!