【テーパードパンツという選択肢】脚が太いと悩むメンズへ

脚の太さをなかったことに!テーパードパンツ

「脚の太さ」が気になり、着たい服を諦めてしまっていませんか?

オシャレな服装をしたいけれど、体型が気になってできない…と悩むのは、男女共通の悩みです。

そこで今回は、脚が太いからパンツがカッコよく着こなせないと悩んでいる方に向けて、おすすめの「テーパードパンツ」を紹介したいと思います。

「こう着こなす!」テーパードパンツのおすすめコーデ集

最初に、この記事でご紹介する「テーパードパンツ」をオシャレに着こなしたコーデをご紹介します。

色味を合わせて落ち着いた印象のスタイルに

チャコールのサマーニットと、モカカラーのテーパードパンツ、ベージュのスニーカーで作ったコーデ。

優しい色味でコーデを統一していることで、親しみやすい雰囲気を演出することができます。

テーパードパンツのほどよくゆったりしたシルエットが、その印象を後押ししていますね。

着用アイテム
サマーニット
いつもテーパードパンツ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計

キレイめのスタイルがスッキリ整う。

ネイビーのシャツと、グレージュのテーパードパンツ、黒のレザーシューズが大人っぽいスタイルですね。

スタイリッシュな脚のラインを演出してくれるテーパードパンツは、キレイめの服装とも相性抜群です。

着用アイテム
5分袖ビッグワークシャツ
いつもテーパードパンツ
レザーシューズ
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計

セットアップで旬をつかむ!

同色・同素材のテーラードジャケットと、テーパードパンツを合わせたセットアップコーデです。

インナーにサマーニットを選べば、カッチリし過ぎない上品なスタイルを作ることができますよ。

着用アイテム
いつもテーラードジャケット
サマーニット
いつもテーパードパンツ
レザーシューズ
フットカバーソックス
スクエアリュック

柄物のトップスでさりげなく

カジュアルなトップスとキレイめなパンツを合わせた、大人カジュアルスタイル。

柄物のトップスを合わせることで、自然と目線を上に向けることができるので体型カバーにおすすめです。

着用アイテム
MA-1ジャケット
ボーダーTシャツ
大人テーパードパンツ
PUレザーコインローファー

カジュアル好きなら

柄物を取り入れたカジュアルスタイル。

PUレザーのショルダーバッグは、トレンドだけではなく目線を誘導させる効果もあります。

着用アイテム
MA-1ジャケット
ボーダーTシャツ
大人テーパードパンツ
PUレザースニーカー
無地ソックス
PUレザーショルダーバッグ

親近感で作る

黒をベースとした男らしいスタイル。

テーパードパンツで脚のシルエットをキレイに見せつつも、程よいゆとりが親近感のある印象に仕上げてくれます。

着用アイテム
CPOシャツジャケット
ワイドシルエットスウェット
ロング丈Tシャツ
黒テーパードパンツ
キャンバスシューズ
無地ソックス
キャンバス生地トートバッグ

脚が太くて入らないと悩んでいるメンズへ

Dコレではオシャレに悩んでいる方に、まず最初に買うべきアイテムとして「黒スキニーパンツ」を推奨しています。

黒スキニーパンツ

様々なシーンの服装に合う黒スキニー。収縮色である黒と細身のシルエットがスタイルをよく見せてくれますよ!

脚が細く見えて抵抗なく穿けるパンツとは

テーパードパンツという選択肢

Dコレでは、黒スキニーが幅広い体型に対応できるようにXS~XLサイズまで展開しています。しかし、誰しもが穿けるわけではありません。

Dコレの黒スキニー着用例

充分に穿けるサイズでも脚のラインがハッキリと分かってしまうので、スキニーパンツそのものに抵抗があるのも理解できます。

またぽっちゃり体型やガッチリ体型の方は、そもそも選択肢にスキニーパンツが入っていないという人が多いのではないでしょうか?

だってスキニーパンツといえばこんなイメージですよね。

黒スキニーパンツ

スキニーパンツの細いイメージを払拭するのはなかなか難しいものです。

では、脚が太い人は何を穿けばよいのでしょうか?

それは「テーパードパンツ」です。

テーパードパンツなら、脚の太さをカバーでき、スッキリとしたシルエットになるのでキレイに見せられるんです!

おすすめのテーパードパンツ

いつも(It’s more)テーパードパンツ

太もも周りが太く、足首に向かって細くなるテーパードシルエットで、脚のラインをキレイに見せてくれます。

ほどよいゆったり感のあるシルエットがイマドキのデザイン。

洗濯機で洗えるウォッシャブル機能や、吸水速乾などの豊富な機能性が特徴です。毎日清潔に、そして快適に穿きやすいテーパードパンツです。

大人テーパードパンツ

テーパードパンツはコチラ

センタープレス(折り目)が入っていてキチンと感があり、大人っぽい印象が作れるテーパードパンツです。

脚のラインがスッキリとキレイに見えつつも、太ももやヒップ周りには余裕のあるシルエットで、過ごしやすい1本になっています。

パンツのシルエットは〇〇でキマる!

シルエットの種類

フルレングスのパンツ(長ズボン)の裾の種類が色々あるのはご存知でしょうか?

ストレートパンツ

ひざから裾にかけて真っ直ぐに近いシルエットのパンツです。

ワイドシルエット

上から下までワイドなまま一直線に落ちるのが特徴のパンツです。

ジョガーパンツ

リブやゴムで裾が絞られている、スポーティな印象のパンツです。

スキニーパンツ

全体的に細身のシルエットで、脚を長くすっきりと見せてくれるパンツです。

パンツの種類は裾の形である程度決まる

このように裾の形である程度パンツの種類が決まるわけですね。

ワイドパンツ以外は膝から上の形が似ています。

膝から下の形が違うだけでこんなにも印象が変わってしまうんですね。

ということは、「いかに膝下のシルエットが重要か」ということです。

テーパードパンツはゆとりのある太ももから徐々に細くなっていくわけですから、裾はスキニーパンツとほぼ同じシルエットとなります。

最後に

脚が太くて細身のパンツなんて穿けるわけない。穿けたとしてもピチピチにみえたりしないか不安。など、脚の太さで細身のパンツを諦めてしまわないでください。

そんな時は諦めずにテーパードパンツを穿いてみてください!テーパードパンツならきっと抵抗なく穿くことが出来ますよ!

ぜひパンツを選ぶときは参考にしてみてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。