ブラウンの上手な色合わせ。おすすめのカラーとメンズコーデ

暖かみのある「ブラウン」は、落ち着いた色味で穏やかな印象を与えてくれる色。

土や木を連想させるため、ナチュラルで親しみやすく、コーデに「頑張っている感」を出したくない方にもオススメです。

今回はそんなブラウンカラーの上手な色合わせや着こなし方、コーデ例をご紹介していきたいと思います。

【Dcollection】とは?
オシャレの学び・服の購入からアフターフォローまでお手伝いするメンズファッション通販サイト。
「オシャレの知識を持ったスタイリストが執筆」「ベテランファッションバイヤーが監修」のもと、あなたのオシャレをお手伝いする記事を書いています。

ササ
今回は、「AFT1級色彩コーディネーター/JPCAパーソナルカラーアナリスト®」つまり、色について専門的に詳しいぐっさんも監修のもと進めていきます!
ぐっさん
どうぞよろしくお願いします!

ブラウンってどんな色?

ブラウンってどんな色?

ブラウンとは、茶色・褐色のこと。

自然を感じさせる色味で、安心感を与えてくれます。インテリアにもよく使われますよね。

そんな「ブラウン」のメリットはたくさんあります。

【ブラウンのメリット】

  • 親しみやすさや安心感を与えてくれる
  • 落ち着いた大人な雰囲気がつくれる
  • 気取って見えない
  • 黒よりも柔らかい雰囲気がつくれる
  • 暗いブラウンなら重厚感がでてより大人っぽく、高級感を与えてくれる効果がある
  • キャメルなどの明るめなブラウンは、より暖かさを感じさせる効果がある

また、今期(2022年春夏)は、ベージュとともにトレンドカラーとして注目を集めそう。

以上のメリットと併せて、流行りも取り入れることができますよ。

※今期のトレンドについてはこちらの記事をご参照ください!

関連記事

2022年春夏メンズファッションのトレンド大公開!流行りのアイテムやトレンドカラーで旬な着こなしを

ブラウンの色合わせの注意点

落ち着きのあるブラウンは主張性があまりないため、比較的色合わせがしやすい色。

ですが、鮮やかな「赤」や「青」など目立つ色と合わせてしまうと、ギラギラとした印象に見えたり、ゴチャつき感が出てしまう場合があります。

ブラウンの色合わせの注意点

そのため、ブラウンに有彩色(白・黒・グレー以外の色)を合わせるときは、鮮やかさを抑えた落ち着きのある色を合わせて、色同士がケンカしないようにすることが大切です。

ブラウンをコーデの主役にするには

落ち着いた色味のブラウンは、引き立て役にピッタリな色です。

そんな引き立て役であるブラウンを、主役として取り入れるなら、色味のない「モノトーン」と合わせるのがオススメ。

ブラウンとモノトーンの色合わせ

上のコーデのように、ブラウン以外を全てモノトーンで統一することで、主役として引き立たせることができ、オシャレに見せることができます。

暖かみがあり穏やかなブラウンは、クールな印象のモノトーンに親しみやすさをプラスしてくれるので、周りからも好印象に見られますよ。

ブラウンの失敗しない色合わせのコツとコーデ

ここからは、ブラウンの色合わせについて、実際にコーデを見ながら解説していきたいと思います。

オススメな色合わせを厳選してご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ブラウンと無彩色(モノトーン)

ブラウンと無彩色(モノトーン)

先ほども触れましたが、有彩色であるブラウンは、基本的にどんな色とも相性がいいモノトーン(白・グレー・黒)と合わせるのがオススメ。

色味のないモノトーンは主張が強くないため、ブラウンをコーデの主役として引き立たせることができ、簡単にオシャレに見せられますよ。

【ブラウンと白】の色合わせとコーデ

【ブラウンと白】の色合わせとコーデ

色のコントラストを出すことができるので、キリッとした印象に見せられますよ。

ブラウンと白の色合わせ

ブラウンのテーラードジャケットとテーパードパンツで、旬のセットアップスタイルを作っています。

インナー(トップス)はホワイトのジャケット用ニット。

ブラウンの柔らかい印象はそのままに、明るい印象も添えることができていますね。

靴をスニーカーにすれば、抜け感も加わりこなれた印象に仕上がります。

【ブラウンと黒】の色合わせとコーデ

【ブラウンと黒】の色合わせとコーデ

ブラウンに重厚感のある黒を合わせることで、大人っぽい雰囲気を演出。

色合わせに悩みにくい黒は、どんな色味や明るさのブラウンとも相性がいいので、非常にオススメです。

ブラウンと黒の色合わせ

アウターとモックネックのニットを黒に合わせ、パンツをブラウンにしたスタイルです。

黒のクールな印象を、ブラウンの暖かみがほどよく和らげ、互いに引き立て合う色合わせですね。

大人の雰囲気漂うクールなコーデとなっています。

【ブラウンとグレー】の色合わせとコーデ

【ブラウンとグレー】の色合わせとコーデ

色同士を馴染ませる効果がある中間色のグレーは、コントラストが抑えられ柔らかく穏やかな印象に。

どちらも落ち着いて見える控えめな色なので、渋めな印象を与えてくれる配色でもあります。

ブラウンとグレーの色合わせ

ブラウンのテーラードジャケットとグレーのジャケニットを合わせています。

互いに明るめのトーンであるため、清潔感もあり、グレーの知的なニュアンスが加わっていますね。

パンツとシューズは黒で合わせ、上半身の色合わせを邪魔せず、スッキリとまとめています。

ブラウンと有彩色

ブラウンと有彩色

有彩色であるブラウンですが、落ち着いた色味で主張が強くないため、他の有彩色とも合わせやすいカラーです。

ここからは、ブラウンにオススメな有彩色との色合わせについてご紹介していきます。

【ブラウンとブルー】の色合わせとコーデ

【ブラウンとブルー】の色合わせとコーデ

ブラウンの反対色であるブルー系カラーを合わせることで、お互いの色が引き立ち、メリハリのあるコーデに。

合わせるブルーは明るい色より、濃く暗めな色を選ぶことで、落ち着いた大人っぽい雰囲気を演出できます。

【ブラウンとブルー】の色合わせとコーデ

ブラウンのマウンテンパーカーが男らしい印象のコーデです。

パンツをデニムにすることで、さりげなくブルーの色味を合わせています。

鮮やかなブルーは合わせずらいですが、こちらのデニムのような濃いめのカラーを選ぶことで、馴染みやすく、大人っぽいん雰囲気のコーデを作ることができますよ!

【ブラウンとベージュ】の色合わせとコーデ

【ブラウンとベージュ】の色合わせとコーデ

ブラウンにベージュと、似たような色同士の組み合わせは、統一感のある落ち着いた雰囲気を演出。

またSNSでもよく見かけるワンカラーコーデ(同系色コーデ)を作ることができますよ。

【ブラウンとベージュ】の色合わせとコーデ

ブラウンのセットアップに、明るいベージュのカーディガンをインナーに着たスタイル。

白のバンドカラーシャツの存在で、同系色のグラデーションができオシャレです。

柔和で温かみのある印象ですね。

【ブラウンとブラウン】の色合わせとコーデ

【ブラウンとブラウン】の色合わせとコーデ

ブラウン同士の組み合わせは、まとまりのある大人っぽい着こなしにピッタリ。

使う色数も少なくなるので、スッキリとしたシンプルなコーデがつくれます。

【ブラウンとブラウン】の色合わせとコーデ

ブラウンのセットアップに、濃いブラウン系カラーのニットを選んだコーデ。

全体が重たい印象にならないよう、白のロング丈Tシャツを重ね着することで、明るさを加えています。

革靴を選べば、非常に大人っぽい印象の出来上がり。

ブラウンカラーのおすすめメンズアイテム

ここまで、ブラウンの色合わせやコーデについてご紹介してきました。

トレンドカラーとして注目されている色でもあるブラウンは、色合わせなど、コーデへの取り入れ方はマスターしておきたいところですよね。

ということで、最後に、オススメのブラウンカラーのアイテムをご紹介します。

※一部、「ベージュ」というカラー名を用いている商品もありますが、濃い色合いでブラウンにも近いものを選んでいます。

 

暖かみのある落ち着いた色味が特徴のブラウンは、シンプルなデザインを選ぶことで、コーデに合わせやすくなりオススメ!

今回ご紹介したコチラのアイテムは、無駄な装飾がなく、使いやすいアイテムばかりを厳選したので、ぜひチェックしてみてくださいね。

色合わせの悩み、スタイリストにご相談ください!

ここまで、ブラウンの色合わせとコーデについて見てきました。

しかし、あなたの好みや体型、今度出かける場所やシーンといった、個別なお悩みにはお答えできていないかもしれません。

そんなオシャレの悩みは、プロのスタイリストに直接相談してみてください!

プロと言っても構えなくて大丈夫!些細なことももちろんOK。LINEでのやり取りですので、ぜひお気軽にお声かけください。

※相談は無料。平日:10:00~17:00のご対応となります。

メンズファッションの情報発信しています!

【Dコレアプリ】

Dcollectionのアプリ

メンズファッションについて「他にもいろんなコンテンツを見てみたい!」という方には、 Dコレアプリがおすすめです。

スタイリストがオシャレに役立つ記事やコーディネート例を毎日発信しています!

【YouTube動画】

YouTubeで動画での発信も行っています。

スタイリストが着こなし術やコーデの作り方のポイントをわかりやすく紹介しているので、覗いてみてくださいね。

ブラウンを味方につけて親しみやすい男を目指そう

ご紹介したどのコーデを見ても、ブラウンを上手に取り入れることができると、暖かみのある色合いで親しみやすい雰囲気が出ますね。

この「親しみやすさ」って、男子としては結構大事なポイントなんじゃないかな、と思います。

クールでキリッとした雰囲気は確かにカッコいいけど、親しみやすさを感じられる雰囲気にはまた違った魅力がありますよね。安心感とか、包容力とか、そういうものを連想します。

ササ
この安心感や、包容力は、女子モテでも重要なポイントではないでしょうか。ね、ぐっさん?
ぐっさん
う、うん、そうですね!確かにそういう雰囲気の人は話しかけたりもしやすいです!

若干言わせてしまった感は否めないですが、そんな親しみやすさを感じる「ブラウン」。上手に使ってオシャレの味方に付けていきましょう!

プライベートでも個人ブログを10年運営する生粋のブログライター。真夏でも黒スキニーを穿く男。 「わかりやすい・読みやすい・おもしろい」をモットーに、オシャレの効果や楽しさを書き綴る。森見登美彦さんの文章が大好物。

<ササの些細な話>

この冬はブラウンのタートルネックニットにかなりお世話になっています。

ついつい黒やチャコールなどのモノトーンカラーが多くなってしまう僕の冬コーデに、ブラウンのニットはほどよい色味を添えてくれるのです。

落ち着いた大人の雰囲気もある色味で、童顔の僕にはありがたい存在。

まだまだ春先まで使い倒す予定でございます。

みなさまのご意見お待ちしています!

こんなのが読みたい!この記事よかった!なんでもOK。ご感想やリクエストを参考に、より楽しんでいただける情報発信をしていきますので、下記アンケートからぜひお寄せください!