夏のメンズをシャツで洗練。快適な着こなし方とクールなコーデ集

「夏のコーデはTシャツばかりになってしまう」
「夏にシャツを着るコーデって暑苦しく思われない?」

こんな思いを持っているあなたに向けて、この記事では男性の夏シャツについて徹底解剖していきます!

この記事を読むと・・・

このようなオシャレで涼しげなコーデを作れるようになりますよ!

夏に映える着こなしやコーデ例もお届けしていきますので、気になる場所から読んでみてくださいね。

ササ
Dcollectionのスタイリスト兼ライターのササです!清潔感と大人の雰囲気が出せるシャツは、僕の大好物でございます。

Dcollectionとは?

Dcollectionは無料でスタイリストが付く
メンズファッション通販サイトです。

Dコレのスタイリストたち
  • 支持されて会員数25万人
  • スタイリスト無料相談できる
  • 年齢体型シーン合わせたコーデ
  • 返品交換無料試し買いOK

夏に映える!シャツを着こなした厳選メンズコーデ3選

まずは実際のコーディネートを見てみましょう。

特にオシャレに決まったシャツコーデをピックアップしましたよ!

半袖オープンカラーシャツで夏らしいモノトーンコーデ

チャコールのオープンカラーシャツが大人な雰囲気のコーデ。

肩が落ちた「ドロップショルダー」のデザインと、ゆったりめのシルエットで旬の着こなしが実現しています。

モノトーンコーデでスッキリとシックなスタイルです。

白シャツで爽やかさをガツンと演出

白シャツと、インナーのボーダーTシャツが爽やかなコーデ。

周囲からの好印象や女子モテに欠かせない「清潔感」もバッチリですね!

ネイビーのパンツと革靴でキレイめのテイストを強調しています。

半袖ストライプシャツで自然なカジュアルスタイル

半袖のストライプ柄のシャツ、そして白のスニーカーが軽やかでカジュアルな着こなし。

黒のスキニーパンツでキリっとした表情を加えてやれば、メリハリが効いてシンプルながらも完成度の高いコーデができ上がります。

ササ
目指す雰囲気はなんとなくつかめたでしょうか?これからどんどん深堀りしていきますね。

夏にシャツを着るメリットとは?

「暑い夏に、Tシャツではなく敢えてシャツをトップスに選ぶ理由がわからない」

という方も多いのではないでしょうか。

ここでは、夏の服装にシャツを取り入れる3つのメリットをご紹介していきます。

  1. コーデの幅を広げ、完成度を上げる
  2. 温度調節のためのライトアウターになる
  3. 日焼けの予防ができる

1つずつ見ていきましょう!

①コーデの幅を広げ、完成度を上げる

コーデの幅を広げ、完成度を上げる

Tシャツだけに頼ってしまいがちな暑い夏。コーデが単調になるのはちょっと物足りなさを感じてしまいますよね。

そんなときにシャツを選び、トップスを1つ増やせることは大きなメリットになります。

襟の存在感で大人っぽさや清潔感も演出できるため、夏にピッタリなアイテムなのです。

また、ボタンを開けて羽織って着ることもでき、さらにコーデのバリエーションが増やせますよ。

②温度調節のためのライトアウターになる

温度調節のためのライトアウターになる

外は暑いけど、会社やお店、電車の中に入ると寒い。そんな経験はきっとあなたにもあるはずですよね。

冷房が効きすぎている室内というは意外と多いもの。

そんなとき、羽織りものとしてシャツを1枚持っていると便利です。

着脱がしやすいライトアウターとして使えるので、温度調節という機能的な一面もあるのです。

③日焼けの予防ができる

日焼けの予防ができる

夏の日差しは非常に強く、紫外線も強いです。

日焼けは健康的にもリスクとなります。女性だけでなく、男性の間でも日焼けのケアは広がっていますよね。

シャツで腕や首元を覆うことで、日焼けを軽減することができます。

屋外でのアクティブな活動も増える季節なので、シャツを1枚持っていると、オシャレで安心ですよ。

夏を感じさせるシャツの着こなし方

メリットがたくさんあるシャツですが、やはり夏にはできるだけ涼しく過ごしたいですよね。

ここでは、涼しげでかつカッコよくシャツを着るための着こなし方を3つご紹介します。

  1. ボタンを開けて羽織る
  2. 長袖シャツは腕まくりがマスト
  3. 半袖シャツで涼しげに

それぞれ説明していきます。

①ボタンを開けて羽織る

ボタンを開けて羽織る

Tシャツやカットソーなどのトップスを着た上から、羽織りものとして着用する着こなしです。

マンネリ化しがちな夏のコーデにアクセントが付き、コーデにオシャレさを加えることができます。

シャツが風に揺れる様子は、周囲から見た目にも涼しげです。

②長袖シャツは腕まくりがマスト

長袖シャツは腕まくりがマスト

長袖のシャツは、一年中使える優秀なアイテムです。

夏に着る際には、ぜひ腕まくりをして着こなしてください。

着心地の涼しさだけでなく、手首が見えることで抜け感と男らしさが生まれるので、男性としては嬉しいことだらけの着こなしなのです。

③半袖シャツで涼しげに

半袖シャツで涼しげに

春夏用の半袖シャツは、袖が短い分だけ涼しい着心地が叶います。

襟のきちんと感や大人らしさはそのままに、長袖シャツに比べてややカジュアルな雰囲気も楽しめますよ。

2022年夏におすすめのメンズシャツ6選

「どんなシャツを選べばいいか悩んでしまう」

そんなあなたのお役に立てばと、スタイリスト目線でこの夏おすすめのシャツをご紹介します!

クリックすると詳細情報やコーデ例が見られますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

半袖オープンカラーシャツ

開いたシャツが特徴オープンカラーシャツ。「開襟シャツ」とも呼ばれます。

サラリとした肌触りで、快適に着ることができます。

肩のラインが落ちたドロップショルダーのデザインと、ゆとりを持たせたシルエットで、1枚で着ても羽織っても、旬の雰囲気が出せますよ。

半袖ストライプシャツ

明るいライトブルーの地に、白のストライプ柄が爽やかなデザインです。

ゆとりを持たせたシルエットで、細身のパンツを合わせるとメリハリの効いたコーデが作れます。

レギュラーカラーシャツ

無地で大人っぽいシャツ。長袖で一年中使えるアイテムです。

ゆとりのあるビッグシルエットで、1枚で着てもこなれた着こなしに仕上がります。

防シワ加工が施され、洗濯をしたあとのお手入れの手間が少ないのも魅力です。

長袖ストライプシャツ

爽やかなストライプ柄がコーデのアクセントになるシャツです。

ゆったりした着心地が夏に涼しく、大人の余裕を醸し出してくれます。

防シワ加工付きで清潔感も保ちやすいですよ。

オックスフォードシャツ

ボタンダウンの襟と、カジュアルさが特徴のオックスフォードシャツ。

しかし、こちらのシャツは生地にこだわりキレイめに見える印象に仕上げています。

シワになりやすい印象のあるオックスフォードシャツですが、こちらも防シワ機能付き。

夏ニットポロシャツ

ごくカジュアルなシャツとして、ちょっと番外編ですがポロシャツもご紹介。

薄手の夏ニット生地で作られたポロシャツは、通気性もよく快適な着心地です。

ニット特有の上品な印象もあり、大人らしさを強調して着こなせる1枚ですよ。

シャツを着こなした夏のお手本メンズコーデ

最後に、改めてコーデ例を見ていきましょう!

好きな雰囲気を見つけて、全身のコーディネートの参考にしてみてくださいね。

オープンカラーシャツはやっぱり今っぽい!

開いた襟はラフでこなれた印象を出すオープンカラーシャツは、羽織るだけで旬の雰囲気を強く感じます。

ネイビーのテーパードパンツと黒のローファーで大人っぽく仕上げましょう。

羽織りが生んでくれる空気感がツボ

ストライプシャツを羽織り、腕まくりをした着こなしが男の余裕を感じるコーデ。

インナーのアッシュブルーのニットも爽やかです。

スニーカーコーデも落ち着いた印象にキマりますよ。

淡い色合いでコーデに統一感を

グレージュのオープンカラーシャツと、チャコールのテーパードパンツ。近い色味のアイテムを合わせ、コーデに統一感を持たせるのもオシャレです。

インナーは白、靴は黒でコーデのコンセプトを邪魔せず、大人顔に仕上げましょう。

シンプルコーデに光る着こなしの技

白シャツに黒スキニーパンツと、非常にシンプルなコーデ。

しかし、シャツの腕まくりとパンツのロールアップで、手首と足首を見せて涼しげです。

シャツのゆったりシルエットと細身のパンツでメリハリもあり、手抜き感は皆無のスタイルになっています。

ネイビー×グレーの知的な色合わせ

全身からクールで知的な印象を感じるスタイルです。

大人っぽいアイテムを選んでいることに加え、ネイビーとグレーという色合わせがポイント。

30代40代の大人の男性にはぜひ真似してほしい組み合わせです。

カーキのパンツでミリタリーなテイストを

白地のストライプシャツの爽やかさと、カーキのパンツのミリタリー感を感じるコーデ。

色味で男らしさを取り入れるのも、シンプルな着こなしが多くなる夏コーデには有効ですよ。

デニムスタイルもデキる大人見せ

白のレギュラーカラーシャツをトップスに選べば、カジュアルなデニムもスッキリとキレイめに。

デートにもピッタリなキレカジコーデのお手本です。

ジャケットを羽織ってオフィスカジュアルに対応

テーラードジャケットと黒スキニーパンツのジャケパンスタイル。

インナーをシャツにすればよりキチンと感が加わります。

オフィスカジュアルやクールビズに取り入れてもらいたいコーデです。

シックなダークトーンのポロシャツコーデ

ネイビーのポロシャツと黒のテーパードパンツのダークトーンがカッコいいコーデ。

重たい印象にならないように、ホワイトのバッグを提げると完成度が高まります。

ポロシャツを挟んだ夏のセットアップスタイル

ネイビーのセットアップがトレンド感のあるオシャレなスタイル。

インナーをポロシャツにすれば上手に夏の雰囲気を醸し出せます。

クールビズのビジネスシーンでも活躍できる印象ですね。

「あなたのスタイリスト」でファッションの悩みを解決!

ここまで、夏のシャツをテーマに、着こなし方やおすすめアイテム、お手本コーデを見てきました。

しかし、あなたの好みや体型、今度出かける場所に合ったコーデなど、個別なお悩みにはお答えできていないかもしれません。

そんなときは、プロのスタイリストが直接あなたのお悩み相談に乗ります!

どんな些細な質問でも大丈夫です!LINEでのやり取りですので、ぜひお気軽にお声かけください。

※相談は無料です。平日:10:00~17:00のご対応となります。

メンズファッションの情報発信しています!

【Dコレアプリ】

Dcollectionのアプリ

メンズファッションについて「他にもいろんなコンテンツを見てみたい!」という方には、 Dコレアプリがおすすめです。

スタイリストがオシャレに役立つ記事やコーディネート例を毎日発信しています!

【YouTube動画】

YouTubeで動画での発信も行っています。

スタイリストが着こなし術やコーデの作り方のポイントをわかりやすく紹介しているので、覗いてみてくださいね。

プライベートでも個人ブログを10年運営する生粋のブログライター。真夏でも黒スキニーを穿く男。 「わかりやすい・読みやすい・おもしろい」をモットーに、オシャレの効果や楽しさを書き綴る。森見登美彦さんの文章が大好物。

<ササの些細な話>

寒がりな僕は、夏でもシャツなどの羽織りものを持っていないと不安な人間です。

でもこれが、女性とのデートのときにも役に立つんですよ。

一緒に入ったカフェ。冷房が効き過ぎた店内。「寒いよね」と言いつつ僕は自分用のシャツを彼女にかける。「ありがとう」と笑顔の彼女。そこから話も盛り上がり、楽しい一日に。

なんて経験談が話したい人生でした。

みなさまのご意見お待ちしています!

こんなのが読みたい!この記事よかった!なんでもOK。ご感想やリクエストを参考に、より楽しんでいただける情報発信をしていきますので、下記アンケートからぜひお寄せください!