ポロシャツのメンズコーデ20選!2022年注目の着こなしを要チェック!

「ポロシャツを使ったお洒落なコーデを知りたい」

「ポロシャツを買ったけどイマイチ着こなしがわからない」

「おすすめのポロシャツを知りたい」

と悩んでいませんか?ポロシャツにも様々な種類があり、どれを選んでいいかわからない、着こなしも難しいと悩むのは無理もありません。

でもちょっとしたコツを押さえるだけで、買うべきポロシャツが分かったり、オシャレな着こなしをすることができます。

今回はスタイリスト監修のもと、おすすめのポロシャツ、オシャレな着こなし方法、コーディネートをたっぷりご紹介します。

ポロシャツに詳しいメンズスタイリスト
オータケ
こんにちは、Dcollectionスタイリストのオータケです。ポロシャツについての悩みを一緒に解決していきましょう!

Dcollectionとは?

Dcollectionは無料でスタイリストが付く
メンズファッション通販サイトです。

Dコレのスタイリストたち
  • 支持されて会員数25万人
  • スタイリスト無料相談できる
  • 年齢体型シーン合わせたコーデ
  • 返品交換無料試し買いOK

自分は大丈夫かチェック!1分でわかるオシャレの基本

「ポロシャツの着こなしがわからない」という方は、オシャレの基本を知っていない可能性があります。これを知っておけば、ポロシャツはもちろん、他のアイテムを使う時でもお洒落なコーデを作れるようになるので、まだ知らない方はぜひチェックしてみてください!すでに知っている方は飛ばして大丈夫ですよ。

好印象に思われるオシャレコーデを作るためには、次の3つのポイントを意識することが大切です。

  1. キレイめとカジュアルのバランス
  2. シルエット
  3. 色合わせ

1つずつ簡単にチェックしていきましょう。

キレイめなアイテム

服は大きく分けて、

  1. キレイめ
  2. カジュアル

の2つに分かれます。オシャレなコーデを作るにはこの2つのバランスが重要になります。

キレイめの割合を大体50~80%にすると、大人っぽくて好印象なコーデを作ることができます。

オシャレなシルエット

オシャレなコーデには「シルエット」がとても重要です。まずは上の3つを押さえておきましょう

それぞれ以下のような印象を作れます。

  • Iライン:スタンダードで万人受け
  • Yライン:大人っぽい上品な印象
  • Aライン:男らしい余裕感

服のサイズ感もポイントになるので、明らかに小さい、大きすぎるといったこともないように注意しましょう。

オシャレな色合わせ

3つ目が色合わせです。悩む方も多いかもしれませんが、結構単純なので難しくありません。ポイントは、

  1. 無彩色(白・黒・グレー)でまとめる
  2. 無彩色をベースに有彩色(白・黒・グレー以外)を2色までに抑える

これだけ押さえておけば、色のバラつきを防ぎ、色合わせでの失敗がかなり少なくなりますよ。

以上、

  1. キレイめとカジュアルのバランス
  2. シルエット
  3. 色合わせ

この3つを押さえてコーディネートを組むのがオシャレの基本です。ぜひ意識してみてください。

ポロシャツのお洒落な着こなし方

ポロシャツを着こなしたメンズ

オシャレの基本を知ったところで、ここではポロシャツの着こなし方を解説していきます。押さえておきたいポイントとしては、

  • 大人アイテムでまとめる
  • 夏らしく爽やかに仕上げる
  • 腕時計でオシャレ度を格上げ

この3つです。1つずつ簡単に見ていきましょう。

大人アイテムでまとめる

ポロシャツのお洒落な着こなし方

ポロシャツはビジネスシーンのクールビズなどでもよく使われるアイテムです。そのためどちらかというと大人っぽい印象が出やすくなります。

なのでその大人感に合わせて、全体的に大人アイテムでまとめると、統一感のあるオシャレな着こなしをすることができますよ。

夏らしく爽やかに仕上げる

ポロシャツのお洒落な着こなし方

ポロシャツが1番活躍する時期は夏ですよね。夏となるとコーディネートに爽やかさを取り入れることも大切なポイントになります。

明るめのポロシャツを使ったり、白のレイヤードを入れたりして、爽やかさを演出しましょう。

腕時計でオシャレ度を格上げ

ポロシャツのお洒落な着こなし方

特に半袖のポロシャツを使う場合に意識したい着こなしですね。ポロシャツ単体でも大きな問題はありませんが、少し物寂しいコーディネートになりやすいです。

腕時計をつけることでそのもの寂しさをカバーすることができ、時計によってはオシャレ度を格上げすることができます。

できればポロシャツの大人の雰囲気に合わせて、キレイめでシンプルな時計を合わせるのがおすすめですね。

▼おすすめの腕時計

シンプルで取り入れやすいファッション提案がモットー。ファッションニュースを毎日欠かさずチェックし、新しい情報にも敏感。 お酒とゲームとキャンプが生きがい。