【男性写真】マッチングアプリでモテるメイン写真のコツ!NGポイントまで押さえよう

  • そろそろ恋人がほしい
  • 婚活・マッチングアプリに登録したけど「いいね」がつかない
  • 女性ウケが良い写真がわからない

この記事が気になってきてくれた方の中には、こんな風にマッチングアプリに載せる写真で悩んでいる方が多いと思います。

雰囲気の良い写真を選んでるはずなのに、なかなかマッチングできないと不安になりますよね・・・

よっさん
メンズファッション通販サイト「Dcollection」のスタイリスト・よっさんです。今回はそんな男性の方に向けて、女性ウケが良いマッチングアプリのプロフィール写真について解説します!

【Dcollection】とは?
オシャレの学び・服の購入からアフターフォローまでお手伝いするメンズファッション通販サイト。
洋服選びのお悩みは私たちにお任せください!

マッチングアプリはプロフィール写真が命!

マッチングアプリで好みの女性を探そうと思った時、顔写真を見て選んでいませんか?

女性側も同じです。自己紹介や条件よりも先に、あなたの顔写真を見て「いいね」を押しています。

写真を見て惹かれなければ、あなたがどんな趣味を持っているのかどんな性格の方なのか見られる機会が少なくなってしまうため、女性ウケが悪い写真だと非常にもったいないです。

出会いの機会を一つでも多く作れるように、まずはメイン写真に力を入れましょう!

マッチングアプリでモテるプロフィール写真【5つのポイント】

「写真が重要ということはつまり顔?」

「結局イケメンがいいってこと?」

・・・落ち着いてください!女性が見ているのはカッコいいか・カッコよくないかではありません。

今からお伝えするポイントを押さえておけば、お顔に自信がない方でも、女性から「いいね!」を押されやすくなるはずです。

一緒にポイントを見ていきましょう。

①自然な笑顔

表情はクールなキメ顔や証明写真のような真顔よりも、親しみやすさのある「笑顔」がおすすめです。

安心感やさわやかな印象を与えることができるため、女性からも好印象!

作ったような笑顔だと無理をしている感じが出てしまうので、休日のお出かけや趣味を楽しんでいる最中に友達や家族に撮ってもらうのが望ましいです。

②自分の顔がキチンと写っている

顔が写っていても暗くてよく見えなかったり、白くモヤがかかっているような写真は避けて、表情が鮮明にわかる写真がGOODです!

なぜかというと登録者本人の顔が見えない写真は素性がわからず、不信感を持たれやすいから。

風景やバイク、ペットなどの写真はサブ写真に使いましょう。

「本人の顔がわからない」という理由で、いいねどころか興味を持ってくれない場合もあるので、絶対に押さえておきたいポイントです!

お顔にコンプレックスがある方
自分のお顔に自信が持てない方は、伏し目がちの構図がおすすめ。
正面より斜め上から撮影することで、目の特徴や顔の輪郭を曖昧にすることができます。
自然な印象にもなるので、写真を撮り慣れていない方にもおすすめです。

③髪や髭が整えられている

女性が男性を見る際に重要視するのが「清潔感」!

髪や髭がキレイに整っていて清潔感が感じられる男性は、女性からの好感度がグッと高くなります!

髪がボサボサ、髭が伸びっぱなしという方は整えてから写真を撮りましょう。

④胸から上の写真を撮る

顔が近すぎる写真は、見る人に圧迫感や威圧感を与えてしまうため、胸から上の写真が良いですよ。

適度な距離が保たれ、女性も安心して見られます。

⑤背景は明るく爽やかな印象の場所がGOOD

背景は旅行先やアクティビティ、カフェや公園など・・・景色のキレイな場所がおすすめ!

日中の屋外なら自然光が当たり、お顔も明るくキレイに写すことができます。

写真の印象が明るい方が好感度を持たれやすいため、暗い印象の写真は撮らないようにしましょう。

マッチングアプリのプロフィール写真は「服装」も大切

女性は男性の表情だけでなく、全体のバランスで好印象かどうかを判断します。

特に服装は生活感やセンスの良さが表れやすいポイント。シワだらけの服や何年も着古したような「清潔感のない服」はNG。

カジュアル過ぎる服装も好印象を持たれにくいです。

どんな服装がベストなのか、メンズファッションスタイリストの私・よっさんがおすすめする「女性ウケする服装のポイント」をお伝えします!

メンズにおすすめな服装は「キレイめカジュアル」

服装は無難にスーツでもよいですが、見る人によっては隙が無い印象になるため「キレイめカジュアル」がおすすめ。

「キレイめカジュアル」とは「キレイめな服」と「カジュアルな服」を掛け合わせたファッションスタイルのことです。

女性から好印象をねらうならキレイめで大人っぽい服装を意識しましょう。

特に30代・40代の大人の男性はキレイめアイテムをより多めに取り入れると、上品でオシャレに見えます。

「キレイめ」と「カジュアル」
キレイめな服はテーラードジャケットやスラックス、白シャツなど、スーツのような印象のアイテムを指します。
カジュアルな服はパーカーやスウェット、デニムパンツなど、ラフな印象のアイテムを指します。
はじめは下記の表を参考に、アイテムを選んでみてください。

清潔感を意識したジャケットコーデが無難

キレイめカジュアルと言っても何を着たらいいかわからない!という方におすすめなのが、ジャケットを使ったコーディネートです。

細身のパンツを合わせることで、オシャレな「Iライン」シルエットが完成するため、オシャレでスタイリッシュな雰囲気になります。

また、同色・同素材のパンツを合わせたセットアップスタイルもトレンド感があり、センスの良い雰囲気を演出できるのでおすすめですよ。

「Iライン」シルエットとは
上半身も下半身も細身のアイテムを合わせた、スッキリとしたシルエットのこと。
シルエットを整えるだけで、印象が全く変わってくるのでぜひチェックしてほしいポイントです。
>>詳しくは「オシャレの教科書」でチェック

好印象になりたい方へ

「オシャレなんてしたことがない」

「自分に合った好印象なコーデが知りたい!」

そんなあなたにおすすめなのがDcollectionのオシャレ相談「あなたのスタイリスト」です。

「あなたのスタイリスト」ではスタッフが直接、あなたに合った服装を提案します。

何を着ればいいかわからない!と気軽に相談してくださいね。

DcollectionのYoutubeでも「マッチングアプリで女性ウケの良い写真」について解説しています。

女性スタイリストからもアドバイスがあるので、コチラも参考にしてみてください。

また、人に直接相談するのはハードルが高いと感じたり、もっと詳しくオシャレの基礎が知りたいと感じた方は「オシャレ予備校」でオシャレを学べます。

メンズファッションバイヤーが詳しく解説してくれるので、今までオシャレをしたことが無い方も安心。

オシャレはセンスではありません。方法がわかれば誰でもオシャレを楽しむことができますよ。

「オシャレ予備校」ではたった4日間で、その日から実践できるテクニックを網羅可能。

無料で購読できるので、ぜひ一度お試しください!

プロフィール写真【8つのNGチェックリスト】

ここからは、プロフィールのメイン写真でやってはいけないNGポイントを説明します!

今、あなたが設定している写真は大丈夫?必ずチェックしてください・・・!

①自撮りをしている

自撮りをすると自然と顔とレンズの位置が近くなるため、顔がアップの写真になりがち。

そのため威圧感や圧迫感を与えやすくなります。

また、鏡越しに自撮りをした写真だとナルシストだと思われる場合もあるため、可能なら友達や家族に撮ってもらうようにしましょう。

②女性と一緒に写っている

真剣に出会いを探しているのであれば絶対にやめましょう。

女性と一緒にいる写真は「遊んでいる」と思われやすく、「いいね」が付きづらくなります。

普段から女性の友達と遊んでいるように見えるので、付き合ったときを想像して不安になってしまう方も。血の繋がった姉や妹でも控える方が吉です。

③服装に清潔感がない

シワのあるシャツやサイズ感があっていない服は控えましょう。

また、強いダメージ加工がされたジーンズや幾重にもクッションがあるパンツも女性ウケが悪いです。

「キレイめカジュアル」を意識して、清潔感のあるファッションを心掛けましょう。

④顔が映っていない・暗い

週末行ったラーメン屋のラーメンをメイン写真にしている・・・なんて方はいませんか?

あなたがどんな顔、雰囲気をしているかがわからないと、女性も不信がって興味を持ってくれません。

メイン写真に風景や食べ物を設定するのではなく、自分の顔がハッキリ写っていて表情がわかる写真に設定しましょう。

好きな食べ物や風景、ペット写真はサブ写真に設定するのがおすすめです。

⑤画質が悪い・マスクをつけている

これらも表情がわかりにくくなるため避けた方が良いでしょう。

特にマスクは意図的に隠していることがわかるため、見る側も不信感を抱きやすくなります。

また、集合写真などの一部を切り取るのもNG。画質が悪くなってぼやけた印象の写真になるので、表情がハッキリとわかるように撮り直しましょう。

⑥若い頃の写真を設定している

1~2年前の写真ならいざ知らず、「10年前の写真です」と出された写真を見ても「今の姿は・・・?」と疑問がわいてきます。

実際に会った時の姿が想像できず不安に思う女性もいるので、写真は新しく撮り直すか、最近の写真を選んで設定しましょう。

⑦加工アプリを使用している

ありのままの姿をさらけ出すことに抵抗があると、ついつい加工アプリでごまかしてしまいたくなりますよね。

思い出として残しておく分には良いですが、マッチングアプリで女性とのお付き合いを真剣に考えているならやめましょう。

実際に会った時と異なる印象の写真は、相手を幻滅させてしまうことになることも・・・。

素の表情を出して、ありのままの自分で勝負しましょう!

⑧背景に生活感がありすぎる

自宅で撮影する場合、背景に生活感が出過ぎて清潔感のない印象になってしまうことがあります。

また光が足らず、暗い写真になってしまう場合もあるので、なるべく明るい屋外などで撮影しましょう。

おすすめ!サブ写真の種類5つ

これまではメインのプロフィール写真について紹介してきましたが、ここからはサブ写真の種類について紹介します。

メイン写真を見て惹かれた女性により興味を持っていただくために、おすすめの写真の種類をご紹介します!

①上半身~全身が写っている写真

メイン写真でお顔の雰囲気をしっかり伝えたら、サブ写真には上半身、もしくは全身のスタイルを載せましょう。

服装やスタイルのイメージがわかると、具体的なあなたのイメージが伝わりやすくなります。

お相手の女性と会った際に、変なギャップを感じさせないための工夫でもあります。

この写真も顔写真同様、自然な印象の写真がおすすめです。ポーズをキメたり、棒立ちするのはやめましょう。

低身長さんは注意
全身写真を撮る時は画面上部に余白ができないように撮影しましょう!
余白をつくってしまうと身長が低く見えるので、男らしさが欲しい方は気をつけてみてくださいね。

②旅行やお出かけ先での写真

メイン写真ではおすすめできませんでしたが、サブ写真では旅行先のキレイな風景写真もおすすめです。

「こんなところに連れて行ってくれそう♡」と女性も妄想が膨らむはず!

③スポーツやライブなどの趣味の写真

プロフィール文を読んでいなくても、写真の雰囲気から趣味が合いそうと思われたり、もともと興味がなくても「面白そう」と思ってくれる場合があります。

実際にお相手の女性と会った時の話のネタにもなるので、趣味がある方は設定してみるのがおすすめ。

④カフェや手料理などの食べ物の写真

趣味がない!という方はこちらがおすすめ!

オシャレなカフェや手料理が載っていれば、デートした時のイメージが膨らみます。

⑤ペットや子どもと遊んでいる写真

動物や子どもと一緒に写っている男性は、優しい雰囲気が醸し出されるのでとても好印象です。

飼っているペットでなくとも、動物園や水族館の可愛らしい動物を写真に設定しても◎!

素敵な出会いのために前準備は大切

メイン写真で顔や表情がわかりづらかったり、清潔感がないことで女性からの興味が得られなくなります。

ですが、逆にいうと顔がハッキリ写っていたり、清潔感や大人っぽい雰囲気がわかれば、あなたに興味を抱く女性が増えるはず。

第一印象を良くすることで「どんな人なんだろう?」「プロフィールや条件を詳しく見たい」と興味を抱いてくれます。

この機会を逃さないようにするためにも、今回お伝えしたポイントをぜひ押さえておいてくださいね!

あなたに素敵な出会いが訪れますように。