メンズ必見!ロング丈Tシャツのお洒落なコーデや着こなしを解説【スタイリスト・バイヤー監修】

こんにちは、メンズファッション通販サイトDcollectionです。この記事では、

「ロング丈Tシャツってどこに売ってる?」

「レイヤード専用のTシャツを探している」

「ロング丈Tシャツってダサい?」

「ロング丈Tシャツを使ったオシャレな着こなし・コーデを知りたい」

と悩むメンズの方に向けて、この記事ではメンズファッションスタイリストとバイヤーの2人で解決していきます。

【この記事を読んで分かること】

  • ロング丈Tシャツに関するよくある悩み
  • おすすめのロング丈Tシャツと選び方
  • ロング丈Tシャツの着こなし方
  • ロング丈Tシャツと一緒に持っておくべきアイテム
  • スタイリストおすすめのロング丈Tシャツコーデ
オータケ

スタイリストのオータケです。ロング丈Tシャツは着こなし次第でオシャレにもなりますが、ダサ見えしてしまう可能性もあります。この記事でロング丈Tシャツのいろはを知っていきましょう!

タカシ

バイヤーのタカシです。こだわり抜いたロング丈Tシャツやおすすめコーデも紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください!

私たち「Dcollection」はただ服を販売するだけでなく、記事や動画、書籍などで、着こなしの解説やファッションの悩みを解決するサポートをしています。

ロング丈Tシャツに関するよくある悩みとは

ロング丈Tシャツに関する悩みとしては、

・ロング丈Tシャツってダサい?ダサくない?
・どれくらいはみ出せばいい?
・どんな効果がある?
・そもそもどこに売ってる?

といったように様々あります。ここではそんな悩みについて簡単に解説していきます。

そもそもロング丈Tシャツとは?

「Tシャツの下に重ね着しているあれなに?」

「丈が長いTシャツってなんていう?」

「パーカーとかニット、シャツの下からはみ出るTシャツみたいなのなに?」

と疑問に思う方がいると思いますが、あれは「ロング丈Tシャツ」というものです。

ロングTシャツとは長袖のことで、ロング丈Tシャツは丈が長いTシャツのことを指すので、意味は違ってきます。

このロング丈Tシャツを使ったスタイルのことを、レイヤードスタイル(重ね着スタイル)ともいうので、オシャレの知識として覚えておきましょう。

ロング丈Tシャツコーデはダサくない!ただし着こなし方は注意

▲着用しているロング丈Tシャツの詳細

「ロング丈Tシャツってダサいの?」という声がありますが、結論から言うとロング丈Tシャツを使ったコーデはダサくありません。ただし着こなし方次第はではダサい見た目になる可能性もあります。たとえば、

このようにはみ出している部分が長すぎるといった着こなしです。こういった着こなし方もありますが、ダラしない印象になりやすいので、あまりおすすめはできません。

丈感は1~3cmを意識しよう

▲着用しているロング丈Tシャツの詳細

「ロング丈シャツはどのくらいの長さ・着丈がいい?」という悩みですが、おすすめの丈感は、重ね着するトップスに対して1~3cm程度です。この範囲であれば好みによって変えてもそこまで変にはならないでしょう。

オータケ

個人的には2cmいかないくらいがおすすめですね。大人っぽく仕上げたいなら短めにしましょう!

ロング丈Tシャツはメリハリ効果がある!

▲着用しているロング丈Tシャツの詳細

ロング丈Tシャツの効果の中でも一番は、「メリハリ」にあります。上画像を見るとその違いが分かりやすいと思います。左はすこしぼんやりとしていますが、右は上下がハッキリとわかりますよね。なのでコーデが暗めになりがちな秋冬には、かなり重宝します。

オータケ

白が入ることで明るい印象も与えられますし、コーデがなんだか物足りないという時も、さりげないアクセントとして使うことができますよ。

タカシ

他にもトップスへのダメージを防いだり、シンプルに防寒対策としても役立ちますね。

ロング丈Tシャツはいろんなところに売っている

▲着用しているロング丈Tシャツの詳細

「ロング丈ってどこに売ってる?」という悩みですが、ロング丈Tシャツを取り扱うブランドは様々あります。着丈が長めの設計だったり、サイドスリットが大きく入っているものなど種類も様々です。

でもあえて宣伝させてください。「Dcollectionのロング丈Tシャツ」をぜひ一度使っていただきたいです。

なぜならDcollectionは、お客様に快適に使っていただけるように、バイヤーが長年ロング丈Tシャツの開発に力を注いできたからです。その結果、

・レイヤードとして最適です!サイズもピッタリでした!
・ちょうど良いサイズ感です。重ね着して、ちゃんとレイヤードができるので、重宝しそうです。
・思った通りのサイズでした 着心地も抜群です。


といった嬉しい声を続々いただいています。(もっとレビューを見たい方はコチラ

タカシ

複数買っていただけるお客様もいて本当にありがたいです。次におすすめのロング丈Tシャツと、そのこだわりポイントを紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

バイヤーおすすめのロング丈Tシャツはコレ!

ここではバイヤーがこだわり抜いた、おすすめのロング丈Tシャツをご紹介します。

・キレイなレイヤードスタイルを作りたい

・初めてだからどんなロング丈Tシャツを買えばいいかわからない

という方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめ①『レイヤード専用ロング丈長袖Tシャツ』

レイヤード専用 ロング丈長袖Tシャツ

Price reduced from ¥ 3,150 to ¥ 2,490 (税込)

まずおすすめなのが、レイヤード専用として作られた、秋冬向けの長袖ロング丈Tシャツです。インナーとして特化しているので、

・吸湿発熱(汗を吸って暖かくなる秋冬向け素材)
・イヤな臭いをブロックするナノテック®加工
・重ね着してもはみ出さない首周り・袖の設計


といった機能性を備えています。今後寒くなっていく上でこのロング丈Tシャツがあると、寒さ対策&オシャレ感UPで、レイヤードスタイルに磨きをかけることができますよ。

詳細はコチラ ※2021/11/5(金)まで特別価格!

タカシ

重ね着してインナーが裾や袖から出てしまうのって、結構気になる方いると思います。そこを改善したのは推しポイントですね。

このロング丈Tシャツを使ったコーデ例

全体的に暗めな配色にした秋冬コーデ。白のロング丈Tシャツが入ることで、軽快な印象を与えることができています。カジュアルなコーデが好きな方におすすめですね。

着用アイテム

オータケ

誠実な印象を与えるネイビーと、頼れる雰囲気がでるカーキを合わせることがポイントですね。

おすすめ② 1枚でも着れる『レイヤード用ロング丈長袖Tシャツ』

1枚でも着れる レイヤード用ロング丈長袖Tシャツ 裏起毛

¥ 2,990 (税込)

コチラは『レイヤード用長袖ロング丈Tシャツ』です。今作はレイヤード専用ではなく、1枚でも着用できるようにデザインしました。

1枚の着用イメージはこのような感じになります。裏起毛になっているので、春秋くらいの比較的暖かい季節であれば、単体の着こなしでも十分です。

レイヤードスタイルの場合はこのようなイメージ。ラウンドタイプ(丸みのある裾)になっているので、より変化をつけた着こなしをすることができます。

詳細はコチラ

このロング丈Tシャツを使ったコーデ例

今季トレンドのセットアップスタイルに合わせたコーデ。キレイめ感のある大人コーデですが、レイヤードが入ることで、ほどよいカジュアルさが加わり、親しみやすい雰囲気に仕上がっています。

着用アイテム

夏なら半袖・タンクトップのロング丈カットソー

接触冷感 ロング丈タンクトップ

¥ 1,990 (税込)

接触冷感×NANOTEC(R)半袖ロング丈Tシャツ

¥ 990 (税込)

これからの時期にはおすすめできませんが、夏向けとして「こんなのもある」ということで、半袖・タンクトップのロング丈カットソーをご紹介します。

コチラは「ロング丈タンクトップ」を使った夏コーデ例になります。白が入ることで爽やかな印象も加わっていますね。

コチラは「半袖ロング丈Tシャツ」を使った夏コーデ例です。暗めの配色ですがロング丈Tシャツを使うことで明る印象に仕上がっています。

タカシ

コチラの2商品はおかげさまで多くの方にご購入いただきました!シーズン終わりということもあり、2021/10/11時点でどちらも1サイズのみの在庫となっています。セール価格となっていますので、来年用に・・・と思う方はぜひチェックしてみてください!

オータケ

2022年は5月頃に夏向けのロング丈カットソーが出ると思います。その時にはまた記事を更新する予定なので、お気に入りに登録しておいてまたご覧になってくださいね。

ロング丈Tシャツの選び方

紹介したおすすめのロング丈Tシャツ以外で、他のブランドのも見てみたいという方に、知っておいてほしい選び方をご紹介します。チェックしたいポイントは、

①袖と裾の丈感
②首周りの余裕
③サイドスリットの有無
④素材感

この4つです。少し多いですが簡単に説明していきますね。

①袖と裾の丈感

ロング丈Tシャツは基本的にインナーとして使います。はみ出してほしい部分は裾になりますが、短すぎるとレイヤードしていることが分かりませんし、長すぎるとダラしない印象になります。着こなしのところで説明したように、トップスとの差が1~3cm程度になるものがおすすめですね。

続いて袖です。袖ははみ出さない方が見た目がスッキリするとので、短めに設計されているものでも構いません。長くても隠すことはできますが、袖部分がかさばって着心地が悪くなるので、9分丈などがおすすめです。

②首周りの余裕

首周りがキツめだと、袖のところと同様にはみ出してしまい、スッキリとしない見た目になってしまいます。なので首周りには、ある程度余裕のあるロング丈Tシャツがおすすめです。

シャツなどを使って首元にレイヤードを入れる着こなしもあります。しかしロング丈Tシャツの場合調節か難しく、インナーがはみ出てるといった見た目になり、あまりおすすめはできません。そのため首周りが広めに設計されているものがおすすめですね。

③サイドスリットの有無

続いてサイドスリットの有無です。サイドスリットがあることで、重ね着した時のたわみを防ぐことができます。特にリブ(編み物のゴムのような部分)がついたニットなどを合わせたい方は、サイドスリットが入ったロング丈Tシャツを選びましょう。

コチラはサイドスリットがないロング丈Tシャツと、リブがやや強めのニットを合わせていますが、裾がヨレてしまい、ダラしない印象がでてしまっています。サイドスリットがないロング丈Tシャツを使う場合は、リブがない、もしくは緩めのものを使うようにしましょう。

④素材感

最後に素材感です。肌に直接あたることになるので、なるべく肌触りがよく、着ていて気持ちがいい素材のロング丈Tシャツがおすすめです。

夏であれば接触冷感、秋冬は保温機能がついているものもあるので、そういった部分もチェックしておくと、より快適に過ごすことができますよ。

ロング丈Tシャツのお洒落な着こなし方と合わせるべきアイテム

ここではお洒落に思われるロング丈Tシャツの着こなし方についてご紹介します。着こなしというよりは、いかに相性のいいアイテムと合わせるかがポイントになってきます。何と合わせればいいか悩んでいる方は参考にしてみてください。おすすめは、

①ニット(一番おすすめ)
②セットアップ
③Tシャツ
④パーカー

この4つです。ニットは絶対的に持っておいてほしいアイテムなので、ぜひチェックしてみてください。

①ニットを合わせた着こなし

▲着用しているニットの詳細

まず一番おすすめなのが、ニット系のアイテムと合わせた着こなしです。またニットの中でも、大人っぽい印象を与える編み目の細かいものがおすすめです。

着用アイテム

▲着用しているニットの詳細

ロング丈Tシャツはカジュアルな印象が加わるので、大人っぽさのあるニットと合わせることで、バランスの取れたコーディネートを作りやすいのです。ニット単体だと物足りないなという時のアクセントにもなるので、ぜひとも手に入れておきましょう!

着用アイテム

おすすめのニット

テックリブ 長袖クルーネックニットセーター

¥ 4,990 (税込)

大人のハーフタートルネックニット セーター

¥ 4,990 (税込)

②セットアップに合わせて着こなす

着用アイテム

つづいてセットアップに合わせた着こなしです。セットアップは今季のトレンドでもあり、イマドキなコーデを作るのに向いています。しかしキレイめなテーラードジャケットタイプの場合、ちょっとキメ過ぎかな?と思う方もいると思います。

ですがロング丈Tシャツを挟むことカジュアルさがプラスされ、キメ過ぎ感を軽減することができます。なので「やったことなかったけどセットアップをしてみたいな」と思っていた方には、おすすめの組み合わせですね。

着用アイテム

③Tシャツと合わせた着こなし

▲着用しているTシャツの詳細

3つ目はTシャツと合わせた着こなしです。Tシャツだとカジュアルな印象が強めなコーディネートに仕上がります。ラフな見た目が好きという方におすすめの組み合わせですね。Tシャツはカラバリが豊富なものも多いので、いろんな組み合わせを楽しみたい方にもおすすめです。

着用アイテム

おすすめのTシャツ・カットソー

リキッドカットソー

¥ 3,290 (税込)

鹿の子長袖カットソー

¥ 4,990 (税込)

④パーカーと合わせた着こなし

着用アイテム

最後がパーカーと合わせた着こなしです。パーカーを単体で着こなす方も多いと思いますが、なんだかシンプルすぎる。ということがありますよね。

そこでロング丈Tシャツを挟むと、物足りなさをカバーすることができます。ちょっとしたアクセントですが、こなれ感のある仕上がりにすることができますよ。

着用アイテム

おすすめのパーカー

アクティブ プルパーカー

Price reduced from ¥ 4,990 to ¥ 3,990 (税込)

裏起毛スウェット ロゴ パーカー

¥ 3,490 (税込)

スタイリスト厳選!ロング丈Tシャツを使ったおすすめコーデ

ここではスタイリストおすすめの、ロング丈Tシャツを使ったコーデをご紹介します。これからの季節にピッタリなコーデをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

トレンド感を押さえたロング丈Tシャツコーデ

トレンドのセットアップスタイルとパーカーを組み合わせたイマドキなコーデ。キレイめ感とカジュアルさのバランスがとれており、オシャレな雰囲気に仕上がっています。

着用アイテム

秋におすすめなシンプルなニットコーデ

大人感漂うハーフタートルネックニットと黒スキニーを合わせた、いたってシンプルなコーディネート。落ち着きのある配色ですが、ロング丈Tシャツを挟んで上下にメリハリを出しています。

着用アイテム

ダークトーンでまとめるクールコーデ

全体的に落ち着いた色味でまとめた、大人っぽくクールな印象のコーデ。暗くなりすぎないように、ロング丈Tシャツやソックスで白を取り入れることがポイントです。

着用アイテム

今季らしいブルー系の爽やかコーデ

今季トレンドのブルー系を主役にしたコーデ。ネイビーをチョイスすることで知的な印象を出しつつ、白のロング丈Tシャツを合わせて、爽やかな雰囲気に仕上げています。上半身が目立つので、下半身はシンプルにするとバランスよくまとまりますよ。

着用アイテム

デートにも使える好印象コーデ

黒を主体とした男らしい着こなし。親しみやすさを与えるテラコッタのニットをインナーに使い、優しい雰囲気に仕上げています。ロング丈Tシャツで軽さをだすと、より好印象に仕上がりますよ。

着用アイテム

冬におすすめ!あったかお洒落コーデ

リバーシブルボアジャケットを使った冬コーデ。色味の似たニットを合わせるとことで、統一感のある着こなしができています。ボリュームがあって厚みがありますが、ロング丈Tシャツが軽快な印象を与えてバランスをとれていますね。

着用アイテム

カジュアル好きにおすすめのロング丈Tシャツコーデ

コーチジャケット・Tシャツ・デニムパンツを合わせたカジュアル感たっぷりなコーデ。暗めなアイテムをベースに、黄色をアクセントにすることで、色味のバランスを整えています。色ものが好きな方にもおすすめですよ。

着用アイテム

30代メンズにおすすめのキレイめ冬コーデ

チェスターコート・ニット・テーパードパンツと大人感のあるアイテムでまとめたキレイめコーデ。ドレス感がありますが、ロング丈Tシャツがほどよくカジュアルさを加えています。デートなどにもおすすめのコーデですね。

着用アイテム

こなれ感のあるカジュアル秋冬コーデ

マウンテンパーカーとTシャツを合わせたカジュアルコーデ。ブラッドストーンのTシャツを使うことで、こなれ感のある雰囲気に仕上がっています。全体的に暗めなので、ロング丈Tシャツで明るさを取り入れることがポイントです。

着用アイテム

ナチュラル感のあるスマートコーデ

カーキのアウターとベージュのニットを合わせた、ナチュラル感のあるコーデ。黒スキニーを合わせてIラインシルエットを作り、スマートな印象に仕上げています。

着用アイテム

ロング丈Tシャツの丈感・サイズ感で不安ならDchatで相談

ここまでロング丈Tシャツのおすすめや着こなし、コーデについて紹介してきました。実際に購入しようと思っても、「丈感」「サイズ感」で失敗しそうで不安という方は多いと思います。

そこでおすすめなのが、Dcollectionのサービスの1つである「Dchat」です。DchatとはLINEのチャットを通して、スタッフがお客様の悩みを解決するサービスとなっています。

サイズ感の相談であれば、体型を入力していただくと、その体型に似たスタッフが実際に着用して、着用感をお伝えします(画像でも確認できます)。

ネットでの購入はサイズ感の失敗をしやすいので、不安な方はぜひともご利用ください。



Dchatではサイズ感だけでなく、

「デートに着ていく服がわからない」

「この色合わせ合ってる?」

「なんだかコーデがしっくりこない」

といった様々な相談を受けます。

「こんなこと相談してもいいのかな?」

と不安に思うことも、ぜひ気軽にご相談ください。スタッフが全力で対応させていただきますよ。


※ ※ ※

コーデにアクセントを加え、変化をつけた着こなしを楽しめる「ロング丈Tシャツ」。重ね着の需要が増えてくるこれからの季節に、ぜひ取り入れてみてください。このブログが少しでも参考なれば嬉しいです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

シンプルでコーディネートに取り入れやすいものを中心に、10年以上洋服を仕入れ続けているメンズファッション(Dcollection)バイヤーのタカシ。2019年には「正解の服、教えてもらいました。」を監修するなど、活躍の幅を広げている。

シンプルで取り入れやすいファッション提案がモットー。ファッションニュースを毎日欠かさずチェックし、新しい情報にも敏感。 お酒とゲームとキャンプが生きがい。