気温10度前後のときはどんな服装が最適?メンズが抑えるべき着こなしのポイントやコーデを紹介

気温10度前後は、11月・2月・3月と季節の変わり目の日に多く、どんな服装をすればいいのか悩む方も多いと思います。

そこでこの記事では、気温10度前後のときの服装に悩む方にむけて、コーデのポイントやおすすめな服を紹介していきます。

サキ
メンズファッション通販サイト「Dcollection」のサキです。気温10度前後のときのメンズの服装について、紹介させていただきます!

【Dcollection】とは?
オシャレの学び・服の購入からアフターフォローまでお手伝いするメンズファッション通販サイト。
洋服選びのお悩みは私たちにお任せください!

気温10度前後のときにおすすめなメンズコーデ3選

まず早速ですが、気温10度前後のときにおすすめなメンズコーデを紹介していきます。

サキ
気温に適したおすすめコーデを3つ厳選したので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

モノトーンでクールに

コーデ全体をモノトーンアイテムでまとめることで、クールで大人っぽい雰囲気を演出。

インナーに明るい白を持ってくることで、顔周りがパッと明るくなり、清潔感のある印象にキマります。

キレイめアウターはシルエットが肝!

ロング丈のチェスターコートは細身のパンツを合わせてYラインシルエットを作るのがポイント!

シルエットにメリハリがつくことで、スタイルをよく見せることができ、洗練されたオシャレな印象に仕上がります。

サラっと羽織れるカーディガンで気温差に対応

シンプルで気軽に羽織れるカーディガンは、寒暖差のある気温10度前後の日におすすめ!

インナーにストライプシャツを合わせることで、コーデのさりげないアクセントになり、オシャレにキマりますよ。

気温10度前後のときの服装のポイント

気温10度前後のときにおすすめなコーデが分かったら、つぎは服装のポイントをおさえておきましょう!

サキ
ここでは最高気温の場合と、最低気温の場合の2パターンに分けて服装のポイントを紹介します。

これから紹介する服装のポイントを意識することで、気温10度前後に適した服装を作ることができますよ。

最高気温10度前後の場合

最高気温が10度前後のときは、トップス1枚ではまだまだ寒い時期です。

なので、重ね着やアウターを羽織って寒さ対策をするのがポイントになります。

重ね着やアウターで寒さ対策をする

重ね着(レイヤード)やアウターを取り入れるのは、寒さ対策をするうえで基本になります。

特に重ね着の場合は「ロング丈Tシャツ」や「シャツ」などをトップスの下に合わせることで、上の画像のように寒さ対策だけでなく、オシャレなコーデを作ることもできるのです。

ただし、重ね着の場合は暖かくなってきたときの着脱が少し手間なので、温度差のある日にはアウターで調節するのがおすすめです。

薄手のライトアウターがあれば気温だけでなく、天候などに応じても温度を調節できますよ。

最低気温10度前後の場合

一方最低気温が10度前後の場合は、日中は比較的暖かい日もあるため、トップス1枚で過ごせたり、アウターが要らない場合もあります。

そんな時に意識してほしいポイントはこちら。

気温の変化に対応できる服を着る

最低気温10度前後のときは朝晩が冷えるので、日中との温度差に耐えられるように、カーディガンなど気軽に羽織れるライトアウターがあると便利!

日中は厚手のトップス1枚で過ごし、寒くなってきたタイミングでアウターを羽織るくらいが丁度いいとおもいます。

サキ
カーディガンはオフィスでも使えるので、1つは持っておくと便利です!

気温10度前後のときにおすすめなメンズアイテム

気温10度前後のときの服装のポイントは分かったけど、着る服がないな~という方に向けて、ここからはおすすめのメンズアイテムを紹介します。

アウター・トップス・パンツのカテゴリごとに、おすすめのアイテムを厳選したのでぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめなメンズアウター

テーラードジャケット

スーツジャケットのようなキレイめなデザイン、羽織るだけで大人っぽさを演出してくれるアイテム。

肌寒い春や秋の季節に特に活躍するアイテムで、サラっと羽織るだけでオシャレと快適さを叶えてくれます。

シャツチェスターコート

厳しい寒さを感じる冬に活躍するイメージのチェスターコートですが、薄手の素材を採用することで春や秋でも着れるアイテムに!

シンプルなデザインに仕上げているため、キレイめからカジュアルまで幅広いインナーとの組み合わせを楽しむことができますよ。

カーディガン

気温に応じて気軽に体温調節ができるおすすめのカーディガン。

無駄な装飾がないので、いろんな着こなしに合わせることができ、気温の変化に応じて着脱することが可能です。

おすすめなメンズトップス

春ニットセーター

細かい編み目による滑らかな生地感が、品の良さと大人な雰囲気を演出してくれる春ニット。

毛玉や形が崩れにくい仕様になっているため、長く愛用できるのも魅力の1つです。

リキッドカットソー

ベーシックなデザインとややゆったりめのサイズ感により、1枚での着用から重ね着としても使えるおすすめのアイテム。

ヘビロテしてもらえるように、襟元にリブを施すことで強度をあげ、毛玉やシワになりにくい加工がされています。

レギュラーカラーシャツ

キレイめなシャツながらもゆったりとしたシルエットにより、かっちりとしすぎないおすすめのアイテム。

1枚での着用はもちろん、羽織りやインナーとしても活躍するアイテムなので、1着は持っていると損のないおすすめアイテムです。

おすすめなメンズパンツ

テーパードパンツ

足首にかけて細くなるテーパードシルエットにより、脚をキレイに見せてくれるテーパードパンツ。

細身な印象ながらも太ももにはやや余裕があるので、動きやすくいろんなシーンにおすすめです。

黒スキニーパンツ

脚に沿うような細身のシルエットが魅力の黒スキニーパンツ。

お客様からの声をもとにこだわり抜いたシルエットが、脚をキレイに見せてくれるうえに、コーデをオシャレに見せてくれます。

またストレッチ性も抜群で、最初は窮屈に感じるかもしれませんが、穿いているうちに体に馴染んできてくれますよ!

デニムパンツ

カジュアルパンツの定番アイテムといっても過言ではないデニムパンツ。

癖のないストレートシルエットを採用しているため、カジュアルアイテムながらも大人っぽい着こなしに仕上げてくれますよ。

【気温別】快適に過ごせるメンズコーデ集

ここまで、気温10度前後のときの服装のポイントやおすすめアイテムを紹介してきました。

サキ
ここからはその内容を踏まえて、気温別におすすめなメンズコーデを紹介していきます!

最高気温10度/11度/12度のときにおすすめなメンズコーデ

最高気温が10~12度のときは、厳しい寒さを感じる日もあるためアウター必須!

トップスも重ね着をして、しっかりと寒さ対策をするのがポイントです。

ウグイスカラーでこなれ感UP

黒を基調としたコーデは、重厚感のある大人な雰囲気を演出。

インナーにこなれ感のあるウグイスカラーのニットを合わせることで、コーデの差し色にもなり、オシャレな印象に仕上がります。

スマートなシルエットで大人見え

上下細身のアイテムで統一することで、スマートなIラインシルエットが完成!

カジュアルなデニムパンツを合わせていても、シルエットをスッキリとさせることで、大人な雰囲気になります。

キレイめなセットアップで品よくキメる

黒のジャケットと同じ素材・色のパンツをあわせることで、トレンド感のあるセットアップコーデが完成!

全体的にキレイめなアイテムでまとめているので、オフィスカジュアルな場にも着ていけるコーデに仕上がっています。

ボリュームアウターはシルエットでスタイル良く

ボリュームのあるマウンテンパーカーは、細身のパンツを合わせてスマートな部分を作るのがポイント!

キレイめな部分を作ることにより、マウンテンパーカーのカジュアルさが抑えられ、大人な着こなしに仕上がります。

シルエットでオシャレに見せる

肌寒い時期に活躍するロング丈のアウターは、細身のパンツを合わせるのがおすすめ!

上半身にボリュームをだし、下半身はスッキリとさせることで、オシャレなコーデを作ることができますよ。

最高気温13度/14度/15度のときにおすすめなメンズコーデ

最高気温が13~15度のときは、アウターなしでも過ごせる日がある時期。

ただし朝晩と日中の寒暖差がある場合があるので、ライトアウターなど着脱が簡単にできるアイテムをあわせて調節するのがポイントです。

大人のリラックスコーデ

全体的にカジュアルなアイテムを合わせることで、ラフ感のあるリラックスコーデが完成!

野暮ったく見えないように、色やシルエットを意識することで、大人見えするコーデを作ることができます。

ニット×シャツで清潔感を醸し出す

ニットの中にシャツを重ね着することで、知的さと清潔感を演出。

キレイめなセットアップと合わせて大人っぽく見せると、周りから頼れる好印象なイメージを持ってもらえますよ。

大人のキレカジコーデ

気温差のある10度前後のときは、サラッと羽織れるカーディガンを合わせたコーデがおすすめ!

キレイめなパンツと合わせて大人っぽさを加えると、カジュアルとのバランスがとれた印象に仕上がります。

カジュアルアウターはパンツで大人っぽく見せる

カジュアルでロング丈なフーデットコートには、細身のキレイめパンツを合わせるのがおすすめ!

アウターにナチュラルなベージュ系の色を選ぶことで、柔らかい雰囲気を演出することができますよ。

ネイビー×白で清潔感をだす

ネイビーと白の色合わせは、清潔感のある爽やかな印象を演出。

色のメリハリもつくため、シンプルな着こなしながらものっぺり感のないオシャレなコーデに仕上がります。

より個別な服装の悩みはチャット相談で!

気温10度前後のときの服装に関する情報をお届けしてきましたが、それでも不安や悩みが解決できない方もいると思います。

サキ
そんな方は、リアル店舗に近い接客を受けられるチャット相談がおすすめ!

Dcollectionのチャット相談なら、この記事で解決できなかった

  • シーンに合わせたコーデ選び
  • 体型に合わせたコーデや服選び

などのお悩みにも、スタイリストが個別に相談に乗らせていただきます。

LINEで無料で相談できるので、ぜひお気軽にご相談ください。

※時間は平日:10:00~17:00のご対応となります。

※ ※ ※

これから気温10度前後の日が増えますが、今回紹介した内容が少しでも役に立てばうれしいです。

くれぐれも体調管理には気を付けて10度~15度のオシャレを楽しみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Dコレのライターとして3年以上の実績をもつ。柄物ファッション好きのライター。読書が趣味で、幅広い知識を活かして執筆を行う。Webクリエイターの資格もあり、Webデザインの仕事にも携わる。 座右の銘は“お金はすべて使い切って死ぬ”