短足に悩むメンズへ。足を短く見えにくくする着こなし術とコーデを紹介

皆さん、世界的に見て日本人は「短足胴長」と言われているのをご存知ですか?

身長に対する足の長さ(股下)の基準が、白人の方は46%、黒人の方は47%と言われているのに対し、日本人は45%とやや短め・・・。

中には、短足をコンプレックスに感じている方もいると思います。

そんな短足メンズさんですが、ファッションでも「オシャレに見えない」といった悩みがある方がいらっしゃいます。

そこで今回は、短足メンズさんにむけて足を短く見えにくくする、着こなしのテクニックやコーデなどを紹介していきます。


この記事を読むと、以下のことが分かります。

  • 短足を目立ちにくくする着こなしのテクニック
  • 短足メンズさんにおすすめなコーデ
  • 短足メンズさんにおすすめなパンツ
サキ

こんにちは!メンズファッション通販サイトDcollectionのサキです。

今回は「足の長さ45.3%。ザ日本人体型」の私が、短足でお悩みのメンズに着こなしのテクニックなどを紹介していきます!

私たち「Dcollection」はただ服を販売するだけでなく、記事や動画、書籍などで、着こなしの解説やファッションの悩みを解決するサポートをしています。

短足に見えにくくする着こなしのテクニック

それでは早速、短足に悩むメンズに向けて、着こなしのテクニックを紹介していきます!

【テクニック 】

  1. 腰と脚の位置を分かりにくくする
  2. パンツと靴は色を合わせる
  3. 明るい色や柄物は上半身にもってくる
  4. 小物は顔まわりに取り入れる
サキ

今までスタイルが良くないから・・・と諦めていた人必見!

短足に見えにくくするコツが分かれば、一気にオシャレなコーデに見せられます!

①腰と脚の位置を分かりにくくする

まず1つ目のテクニックは、腰と脚の位置を分かりにくくすること!

そのためにはトップスとパンツを似たような色で統一することが大切です。

左のコーデを見てみると、脚の長さがどこからどこまでなのか分かりますよね。

これだと脚が短く見えてしまう可能性があるのです。

サキ

でも、脚の長さを目立たなくするために、トップスとパンツを似たような色にすると、のっぺりと見えてしまいますよね・・・。

そこでおすすめなのが、右のコーデのように違う色を羽織りとして取り入れるという着こなし方です。

この着こなし方であれば、インナーとパンツは同じ色なので脚の長さが分かりにくく、体型を上手くカバーしてくれます。

また羽織りがコーデのアクセントになるので、のっぺり感もなく、オシャレに見せることができますよ!

②パンツと靴は色を合わせる

2つ目のテクニックは、パンツと靴の色合わせて、一体感を出すこと!

上の画像を比べてみると、右のようにパンツと靴の色を合わせている方が、どこからどこまでが脚なのか分かりにくく、短足が気になりませんよね。

サキ

合わせる色は、まったく一緒じゃないとダメな訳ではありません!

こちらのコーデのように、ネイビーパンツに黒靴など、なるべく同系色の靴を合わせるようにするのがおすすめですよ。

③明るい色や柄物は上半身にもってくる

3つ目のテクニックは、上半身に視線を誘導させるということ!

「明るい色」や「柄物」など、目を引きやすいアイテムを上半身に持ってくることで視線を誘導し、脚の長さを気になりにくくすることができます。

こちらは明るい色を下半身に持ってきている例(左)と、上半身に持ってきている例(右)の比較画像です。

比べてみると、右の方が上半身に目が行きやすく、スラっと見えませんか?

明るい色や柄物は、暗い色や無地の物と比べて、目を引きやすいといった特徴があります。

そのことから、コーデを考えるときは下半身は暗く無地の物を、上半身は明るいor柄物を持ってくることで、脚の長さをカモフラージュするのがポイントなのです。

サキ

この2つのように、華やかな色のアイテムや、大人っぽさのある柄物を取り入れるのがおすすめですよ!

④小物は顔まわりに取り入れる

最後の4つ目のテクニックは、3つ目と同様に視線を誘導させる方法です。

バッグやネックレスなど小物を上半身に合わせると、自然と人からの視線が上に向けられ、足の長さへの印象が弱まるという視覚効果を狙えます。

こちらは柄物のマフラーを合わせたコーデ。

柄物マフラーのように、目を引くアイテムを顔周りに持ってくることで視線が集まり、脚の長さが気にならなくなりますよ。


短足メンズさんにおすすめな小物

サキ

肌寒くなる秋冬は、マフラーやスヌードなど防寒アイテムを合わせるのが◎!

シンプルなデザインのものでも、十分アクセントとして使えますよ。

短足に悩むメンズにおすすめなコーデ【2021年最新】

短足に見えにくくする着こなしのテクニックを押さえたところで、ここからは実践編!

テクニックを取り入れた、短足メンズさんにおすすめなコーデを紹介していきます。

サキ

これから冬に向けてのコーデの参考にしてみてくださいね!

アクセントとなるアイテムは上半身に集める

華やかなテラコッタとチェック柄はコーデのアクセントになるので、上半身にまとめるのがおすすめ。

他のアイテムを暗く落ち着いたものにすることで、トップスやマフラーを引き立てることができ、結果体型カバーに繋がりますよ!

着用アイテム

明るい白はトップスで取り入れるのが◎

知的で誠実な印象を与えるネイビーのセットアップを合わせた、大人のキレイめコーデ。

インナーに明るい白のカットソーを合わせることで、上半身に視線を誘導することができ、脚の長さが気にならなくなりますよ。

着用アイテム

黒を基調とした大人のキレカジコーデ

黒のアイテムをベースにすることで、有彩色のインナーが引き立ち、視線をトップスに誘導させることができます。

またパンツと靴も黒で統一しているので、脚の境目が分かりにくくなりますよ。

着用アイテム

カジュアルアウターはモノトーンでシックに

カジュアルで男らしい印象のカーキは、アウターとして上半身に持ってくるのが短足をカバーする鉄則。

他のアイテムはモノトーンで統一することで、カジュアルの中に大人っぽさを演出できます。

着用アイテム

深みのある赤系トップスで季節感を装う

深みのある赤系トップスは、上半身に目線を誘導させてくれるだけでなく、秋冬らしい季節感も演出。

さらに明るいグレー系のアウターが目を引き付けるため、脚の長さが分かりにくくなりますよ!

着用アイテム

ナチュラルなベージュで優し気な印象を作る

パンツと靴を黒にすることで、脚を長く見せる効果が!

ナチュラルなベージュで優し気な印象を与えつつ、上半身に視線を向けることができますよ!

着用アイテム

トップスの下から見える白シャツがアクセントに

カットソーとシャツの重ね着は、知的で誠実感のある印象に。

爽やかな白シャツの襟元が、顔周りにアクセントをつけるため、周りの視線を上半身に集めることができますよ。

着用アイテム

存在感のあるアウターで体型カバーを目指す

アウトドアテイストで存在感のあるマウンテンパーカーを合わせたコーデ。

他のアイテムをシンプルにすることで、アウターに目線が行きやすくなり、脚の長さを着になりにくくしてくれますよ。

着用アイテム

スマートなシルエットで大人見えさせる

上下細身のアイテムでまとめることで、スマートで大人っぽいIラインシルエットが完成。

パンツと靴の色を一緒にすることで、脚長効果が期待できます。

着用アイテム

体型カバーにピッタリなYラインコーデ

腰と脚の位置を曖昧に見せてくれるロングコートは、体型カバーにピッタリ!

コートの色味に合わせてパンツや靴も似たようなものにすると、短足に見えにくくなりますよ。

着用アイテム

短足で悩むメンズが洋服を選ぶときに意識したいポイント

短足で悩んでいるメンズが意識したいのは、着こなし方だけではありません。

サキ

体型カバーができるアイテムを選ぶことも、オシャレに見せるために意識してほしいんです!

服を選ぶためのポイントは、以下の3つ。

【短足メンズさんのための服選びのポイント】

  1. 着丈のあった服を選ぶ
  2. パンツは暗めの色がベスト
  3. 厚底のシューズで自然な脚長に

この3つのポイントを意識することで、足の長さが目立ちにくいコーデを作ることができますよ。

着丈のあった服を選ぶ

脚の長さを目立ちにくくするためにも、着丈の長さには注意です。

こちらはジャストサイズのアイテムを着ているコーデと、サイズのあっていないアイテムを着ているコーデの比較です。

右のNGコーデを見て分かるように、着丈の長いトップスとパンツを着ると、胴長短足な印象を与えてしまう可能性があります。

これはトップスとパンツのどちらか一方の着丈があっていない場合でも同じです。

なので、右のコーデのように、自分の体型に合った着丈のアイテムを選ぶことが大切なのです。

パンツは暗めの色がベスト

先ほど着こなしのテクニックでもお話しましたが、トップスは明るい色や柄物を持ってきて、脚に目線が行かないように上半身に集めるのがポイントです。

サキ

ということは、パンツは主張の少ない暗くて落ち着いた色のものを選ぶことが大切なのです!

こちらの画像は、パンツの色の違いでコーデがどう見えるのか比較したものです。

右のコーデだと、明るいシャツの色に目が行き、あまり下半身が気にならないのではないでしょうか?

一方、左のコーデは全体が明るい色なので横に広がって見えてしまっていますよね。

これだと、脚の長さが余計に際立ってしまう可能性があるのです。

サキ

スタイルを良く見せるためにも、パンツは黒やネイビーなど、暗く落ち着いた色がおすすめですよ!

厚底のシューズで自然な脚長に

物理的に脚を長く見せるには、厚底のシューズを選ぶのがおすすめ!

サキ

厚底っ!?って思うかもしれませんが、ダッドスニーカーなど今っぽいアイテムもあります。

今まで紹介してきた視覚効果だけでなく、物理的に脚を長く見せることで、悩みを解消することができますよ!


短足メンズさんにおすすめなシューズ

サキ

この2つのような厚底シューズであれば、露骨過ぎず、むしろトレンドっぽさがあるのでオシャレに見せられますよ!

短足をカバーするメンズにおすすめなパンツとは?

人間は目の錯覚により、暗いと小さく、明るいと大きく見えます。

下の画像は、同じシルエットの「白パンツ」の「黒パンツ」を比較したものです。

サキ

皆さん、どちらの方が細長く見えますか?

きっと、黒の方が細長く見えるという方が多いのではと思います。

これは人間の錯覚による効果なんです。

またこちらの比較画像も見てください。左の方が細長く見えるのではないでしょうか?

同じ色でも太さが違えば、長さの見え方も変わるのです。

サキ

この原理から、短足メンズさんには「細身の黒パンツ」がおすすめなのです!

おすすめ①テーパードパンツ

足首にかけて細くなるテーパードシルエットが特徴のパンツ。

穿き心地はラフに感じながらも、脚をスッキリとキレイに見せてくれるので、脚長効果が期待できます。

また同素材・色のテーラードジャケットと合わせることで、オシャレなセットアップコーデを作ることもできますよ!

サキ

太ももにゆとりがあるので、脚が短くて太いんだっていうメンズにもおすすめです!

おすすめ②黒スキニーパンツ

ただ細いだけじゃない、お客様の声も元に改良を重ねて作ったおすすめの黒スキニーパンツ。

特に膝から下の部分がキレイにフィットするように仕上げることで、脚をスッキリとキレイに見えるようにしました。

また着丈に関しても、ロールアップをすることでスッキリと見せることができるので、お直しが面倒という方にもおすすめです。

短足の悩みによる着こなしや買うべき服に悩んだときは・・・

ここまで短足に見えにくくするための着こなし方や選び方のポイントなどを紹介してきました。

ですが、

「もっと短足の悩みを聞いて欲しい」

「気になるところが他にもある」

と思っている方もいると思います。

サキ

そんな方は、DcollectionのLINEで無料に相談できるサービスがおすすめです!

LINEでのやり取りなので、気軽に相談いただけます!

※相談は無料!平日10時~17時まで対応しております。

  • 自分に合う服は無いと思っている
  • 子どもに誇れるカッコいい父になりたい
  • 婚活での印象をアップしたい
  • デートに何を着ていけばいいか分からない
  • 同窓会の服装どうしよう
  • 職場の服装に悩んでいる

など体型以外の相談も受け付けています!

ぜひファッションでお悩みの方は、ご活用ください!

さあ、ここから受付開始!

\ LINEで「あなスタ」と送ろう!/

※ ※ ※

短足に対するファッションのお悩みを解決することはできましたか?

この記事が少しでも参考になったら嬉しいです。

サキ

他の人をマネするものいいですが、自分の体型に合ったコーデを取り入れるのが大切ですよ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Dコレのライターとして3年以上の実績をもつ。柄物ファッション好きのライター。読書が趣味で、幅広い知識を活かして執筆を行う。Webクリエイターの資格もあり、Webデザインの仕事にも携わる。 座右の銘は“お金はすべて使い切って死ぬ”