ジーンズに合う靴とは?メンズコーデ例で一挙に紹介!トップスやアウター選びも解説

オシャレには欠かせないジーンズ。色やシルエットでいろんな表情を楽しめるのが魅力です。

しかし、コーデを決めて向かった玄関先・・・

「ジーンズに合う靴ってどんなものがあるんだろう?」

「革靴を合わせるのは難しいかな…」

なんて思いながら、結局いつものスニーカーを履く。…なんだかちょっと物足りない!そんなふうに感じていませんか?

この記事では、ジーンズに合わせる靴で実際にどんな印象になるのかを、さまざまな靴を紹介しながら見ていきたいと思います。

 

ジーンズに合う靴とコーデ

スニーカー、革靴、サンダル。メンズの靴にはいろんな種類がありますよね。

実際に、ジーンズにさまざまな種類の靴を合わせてみました!見本のコーデも載せていくので、ぜひ参考にしてみてください。

【カジュアルな革靴×ジーンズ】着こなしとコーデ

スプリットレザーシューズの商品ページはコチラ

革靴でありながら、甲の部分にU字型の縫い目のデザインが施されており、適度なカジュアル感があるシューズです。

この適度なカジュアルさが、普段着にも合わせやすいポイントとなっています。

革靴の大人らしい雰囲気はそのままに、ジーンズと合わせても自然にマッチするおすすめの一足です。

カジュアルな革靴とジーンズを合わせたコーデ

ブルーのジーンズと黒の革靴が、互いの色を引き立て合っています。

靴が大人っぽい雰囲気を出してくれているので、カジュアルなブルーのジーンズとニットというコーデもすっきりキマります。

さりげなく提げたキャンバス地のトートバッグが、コーデに明るさを足してくれています。

着用アイテム
テックリブ長袖ニットセーター  
ハイパーストレッチ デニムスキニーパンツ  
スプリットレザーUチップシューズ  
キャンバス地トートバッグ  

【フェイクレザーシューズ×ジーンズ】着こなしとコーデ

プレーントゥシューズの画像リンク

合成皮革を使ったフェイクレザーのシューズです。

見た目はビジネスシーンに履く革靴にも似ていますが、つま先に丸みを持たせたことで親しみやすさがあります。

キレイめな見た目が、カジュアルなジーンズを穿いたときの足元を大人っぽくまとめます。

フェイクレザーシューズとジーンズを合わせたコーデ

ワンウォッシュカラーの濃い色合いのジーンズに、黒の大人っぽいシューズがよくなじんでいます。色が近いことで脚が長く見えますね。

トップスは黒のパーカーでシンプルに。ロング丈Tシャツで白のレイヤードを作り、明るさを加えるという工夫もされています。

着用アイテム
裏起毛プルパーカー  
長袖ロング丈ワッフルTシャツ  
ハイパーストレッチ デニムスキニーパンツ  
PUレザープレーントゥシューズ  

【ローファー×ジーンズ】着こなしとコーデ

ビットローファーの商品ページのリンク

甲についた装飾と、スニーカーのような厚めのソールで、キメすぎた印象にならないようデザインされたビットローファー。

きちんと感を残しながらもほどよくラフに仕上がるため、普段のオシャレにはもちろん、ジーンズにも合わせやすい一足です。

この靴とジーンズを合わせたコーデ

ニットの下にシャツを重ね着することで、襟が覗いてキレイな印象に見えます。

ローファーもキレイに見える要素が強いので、ジーンズでカジュアルさを足し、全体のバランスを上手に整えたコーデです。

着用アイテム
ワッフルクルーネックTシャツ  
オックスフォードシャツ  
ハイパーストレッチ デニムスキニーパンツ  
ビットローファー  

【バブーシュ×ジーンズ】着こなしとコーデ

ドレープバブーシュの商品ページリンク

モロッコが発祥と言われる靴「バブーシュ」。メンズ用には革靴のようなキレイめのデザインが多いです。

しかしその最大の特徴は、「かかとを踏んで履く」履き方もOK!という点。

見た目は革靴にも近いのですが、ほどよい抜け感もあり、ジーンズとも相性バッチリです。

バブーシュとジーンズを合わせたコーデ

白シャツにブルーのジーンズというシンプルながらも鉄板の爽やかコーデ。

トップス、ボトムともに薄い色合いなのを、バブーシュの黒が引き締めています。

パッと見はキレイめなアイテムながら、ボリューム感の少ないライトな雰囲気がリラックス感も演出してくれています。

着用アイテム
オックスフォードシャツ  
ハイパーストレッチ デニムスキニーパンツ  
ドレープバブ―シュ  

【キャンバスシューズ×ジーンズ】着こなしとコーデ

キャンバスシューズの商品リンク

キャンバス(帆布)地で作られたシューズは、さまざまなアイテムに合わせやすい優秀な靴。

こちらのキャンバスシューズは、デザインはキレイめに、色と素材はカジュアルなもので仕上げられています

カジュアルアイテムのジーンズとも卒なくマッチしてくれますよ。

キャンバスシューズとジーンズを合わせたコーデ

ベージュのパーカーとカーキのチェスターコートが優しい色合いのコーデ。

コーデが薄くぼやけた印象にならないように、ジーンズは濃い色のものチョイスしました。

キャンバスシューズのスッキリした見た目のなかにある親しみやすさが、コーデの雰囲気にマッチしています。

着用アイテム
ヘビーウェイトビッグシルエットパーカー  
シャツチェスターコート  
ハイパーストレッチ デニムスキニーパンツ  
キャンバスシューズ  

【スニーカー×ジーンズ】着こなしとコーデ

スニーカーはコチラ

カジュアルシューズの定番と言えばスニーカー。

ジーンズ×スニーカーの組み合わせはカジュアルスタイルの黄金コンビです。

白や黒といったオーソドックスなカラーを選べば、合わせやすいトップスの幅もグッと広がります。

スニーカーとジーンズを合わせたコーデ

ジーンズとスニーカーの他にも、カットソーとマウンテンパーカーといったカジュアルなアイテムで作ったコーデ。

しかし、ラフ過ぎない印象に仕上がっているのは、落ち着いた色のシンプルなアイテムを使っているから。

ジーンズとスニーカーを濃い色にするのも、雰囲気が軽くなりすぎないポイントになっています。

着用アイテム
スマートマウンテンパーカー  
リキッドサーモカットソー  
ハイパーストレッチ デニムスキニーパンツ  
切替えデザインシンプルスニーカー  

【スポーティなスニーカー×ジーンズ】着こなしとコーデ

ダッドスニーカーの商品リンク

靴底が厚く、幅が広い、ボリューム感のあるスニーカー。

スポーティーなテイストがあり、スポーツミックススタイルを手軽に作れるシューズです。

カジュアルアイテムのジーンズと合わせると、アウトドアの場面にもピッタリなコーデが作れます。

スポーティーなスニーカーとジーンズを合わせたコーデ

黒のカットソーにグレージュのMA-1ジャケットを羽織り、男らしさも感じるスタイル。

ジーンズとスポーツテイストのスニーカーを合わせた足元は軽快さがあります。

通学やアクティブシーンなど、歩くことが多い場面にもマッチしそうですね。

着用アイテム
MA-1ジャケット  
カットソー  
ハイパーストレッチ デニムスキニーパンツ  
ダッドスニーカー  
リュック  

【サンダル×ジーンズ】着こなしとコーデ

スポーツサンダルの画像リンク

夏にピッタリの、ラフで涼しげのあるサンダル。カジュアルなアイテム同士、ジーンズとよくマッチします。

動きやすく汚れにも強いジーンズとの組み合わせは、夏のアクティブシーンで活躍しそうですね。

素足で履くリラックス感のある履物なので、履いていく場面には配慮をしましょう。

サンダルとジーンズを合わせたコーデ

白Tシャツの上に羽織ったブルーグリーンのサマーカーディガンが爽やかなスタイル。

ボトムはジーンズとサンダルを合わせ、リラックスした雰囲気が感じられます。

細身のジーンズを選ぶことでダラしない印象になりにくく、ちょっとしたお出かけにもマッチしたコーデになっています。

着用アイテム
リラックス7分袖サマーカーディガン  
ヘビーウェイト無地Tシャツ  
ハイパーストレッチ デニムスキニーパンツ  
スポーツサンダル  
キャンバス地トートバッグ  

狙うコーデに合わせて靴の種類を選ぼう。

お気づきかもしれませんが、結論としては「定番パンツのジーンズには、どんな靴も合う」と言えます。

そこで考えたいのが、「どんなコーデをしたいか」で靴を選ぶということ。

ここからはその考え方を説明したいと思います。

キレイめとカジュアルどっちにしたい?

コーデの印象は大きく2つに分けられます。「キレイめ」と「カジュアル」です。

この2つは、コーデに使うアイテムによって左右されます。

「キレイめ」のアイテムと「カジュアル」のアイテム、どちらをどれくらいコーデに使うかで、全体の印象が決まってくるのです。

上の図のとおり、アイテムには靴も含まれます。面積は大きくありませんが、靴がコーデに与える影響はなかなか大きいです。

革靴を履いた人と、スニーカーを履いた人とでは、他のコーデが一緒でも、受ける印象が違うのはお分かりいただけると思います。

ジーンズをコーデに取り入れると決めていても、靴は何を履くか、トップスは何を着るかで印象は変わります。

キレイめ/カジュアルのコーデ例

実際に、ジーンズを使ったキレイめコーデとカジュアルコーデの例を見てみましょう。

どちらの雰囲気に近づけたいか、参考にしてみてください。

キレイめアイテムを多く使ったコーデ例

靴はキレイめ代表の革靴。そしてシャツとジャケットというキレイめのアイテムを多く使ったコーデです。

大人っぽい、落ち着いた印象に仕上がりますね。

ジーンズのカジュアルさが、カッチリし過ぎた雰囲気になるのを外してくれるので、普段のオシャレでも自然なスタイルになります。

着用アイテム
ウールライク アクティブジャケット  
テックリブ長袖ニットセーター  
オックスフォードシャツ  
ハイパーストレッチ デニムスキニーパンツ  
スプリットレザーUチップシューズ  

その他のおすすめキレイめアイテム

バンドカラーシャツの商品ページはコチラ

【バンドカラーシャツ】

バンド(帯)状の襟が特徴的な使いやすいシャツ。

 ▸CLICK 

ウールチェスターコートの商品ページはコチラ

【ウールチェスターコート】

ウールを使った生地が暖かみのあるチェスターコート。

 ▸CLICK 

ステンカラーコートの商品ページはコチラ

【ステンカラーコート】

軽い羽織り心地の大人っぽいロングコート。

 ▸CLICK 

カジュアルアイテムを多く使ったコーデ例

靴はカジュアルさのあるスニーカーです。さらにニット、マウンテンパーカーとカジュアルなアイテムを使用しています。

ジーンズの他もカジュアルなアイテムばかりを使うときは、落ち着いた色でシンプルなデザインのものを使うと、スッキリした印象に仕上がります。

着用アイテム
スマートマウンテンパーカー  
7分袖リラックス ミラノリブニット  
長袖ロング丈ワッフルTシャツ  
ハイパーストレッチ デニムスキニーパンツ  
切替えデザインシンプルスニーカー  

その他のおすすめカジュアルアイテム

ミラノリブニットセーターの商品ページはコチラの商品ページはコチラ

【ニットセーター】

編み目の詰まった生地が特徴のニットセーター。

 ▸CLICK 

リキッドサーモカーディガンの商品ページはコチラ

【高機能カーディガン】

防寒性の高い高機能中綿を使ったカーディガン。

 ▸CLICK 

マウンテンパーカーの商品ページはコチラ

【マウンテンパーカー】

機能性があり、男らしさも出せるマウンテンパーカー。

 ▸CLICK 

定番だからこそ、合わせる靴を考えよう。

ジーンズはメンズファッションにも欠かせないパンツ。しかも、丈夫で汚れにも強い機能の持ち主。

きっとあなたもお気に入りの一本がクローゼットにあることでしょう。

そんな定番で使いやすいアイテムだからこそ、合わせる靴もきちんと考えたいものです。

「オシャレは足元から」誰が言いだしたのかわかりませんが、言い得て妙な一言ですよね。

ササ
スタイリスト ササ
プライベートでも個人ブログを10年運営する生粋のブログライター。真夏でも黒スキニーを穿く男。 「わかりやすい・読みやすい・おもしろい」をモットーに、オシャレの効果や楽しさを書き綴る。森見登美彦さんの文章が大好物。

ササの些細な話>

完全に個人的な話ですが、僕は濃い色の細身のジーンズしか穿きません。

主義とかポリシーとかそんな高尚なものでなく、脚が長く見えるからです。

いや、もう実際に5センチくらい伸びてる気がする。

その代わり、靴は革靴からスニーカーまで好き嫌いせずいただきます。

靴を変えると足音が変わるのが、なんかイイんですよね。

みなさまのご意見お待ちしています!

こんなのが読みたい!この記事よかった!俺は薄い色のジーンズが好き!なんでもOK。

ご感想やリクエストを参考に、より楽しんでいただける情報発信をしていきますので、下記アンケートからぜひお寄せください!