気温15~20度の日はこんなメンズ服装がおすすめ!寒暖差のある時期にピッタリな着こなしを紹介

「気温だけじゃどんな服装をすればいいか分からない」

「最高気温18度か。なにきればいいんだろう」

寒すぎず暑すぎない、15~20度の日。何を着ればいいのか悩む方も多いのではないでしょうか?

朝晩と日中の寒暖差もある時期なので、服装にはとても悩みますよね。

この記事は、そんな方に向けて気温15~20度のときにおすすめな服装について紹介していきます。


この記事を読むと、以下のことが分かります。

  • 気温15~20度のときの服装のポイント
  • 最高気温と最低気温の時のコーデの違い
  • 気温15~20度のときにおすすめな服
  • 服装指数について
サキ

はじめまして。メンズファッション通販サイト「Dcollection」のサキです!

今回は、私が15~20度のメンズ服装の悩みを解決していきます。

私たち「Dcollection」はただ服を販売するだけでなく、記事や動画、書籍などで、着こなしの解説やファッションの悩みを解決するサポートをしています。

「最高気温」か「最低気温」かでも違う?!15~20度のときのメンズコーデ

同じ15~20度と言っても、「最高気温」か「最低気温」かで最適な服装が変わります。

そこでまずは、それぞれの場合におすすめなメンズコーデを紹介。

日中にお出かけをするなら「最高気温」、朝や夜出かけるなら「最低気温」を基準に参考にしてみてくださいね。

「最高気温」15~20度のときにおすすめなメンズコーデ

1日のうち、一番暖かいお昼の時間帯が15~20度の場合、朝晩はそれ以上に寒くなるためライトアウターやインナーを着るなど防寒対策をするのがポイントです。


セットアップで洗練された大人の着こなしに

キレイめな印象を与える黒のセットアップを合わせたコーデ。

テラコッタカラーのニットで、秋冬らしい季節感を演出するのがポイントですよ。

着用アイテム



スポーティーなアウターでトレンド感のある印象に

スポーティーなコーチジャケットをライトアウターとして羽織ることで、肌寒い気温にも対応。

トレンドのミックススタイルにもなるため、快適かつオシャレなコーデを作ることができます。

着用アイテム


黒を基調としたスマートな着こなし

重厚感のある黒を基調としたコーデは、キレイめで大人っぽい雰囲気を演出。

中綿素材のカーディガンを合わせることで、朝晩が冷える日でも暖かく過ごせます。

着用アイテム

「最低気温」15~20度のときにおすすめなメンズコーデ

一番気温が低くなる朝晩が15~20度の場合、お昼の時間帯はそれよりも暖かくなるため、日中のみのお出掛けならアウターは必要ありません。

ですが、朝晩もお出かけしている予定であれば、ライトアウターを持っていくのがおすすめですよ。


ネイビー×白の色合わせで爽やかに

ネイビーのセットアップに白のカットソーを合わせることで、清潔感のある爽やかな印象のコーデに。

比較的暖かい日は、インナーを薄手のものに変えて調節すると、快適に過ごせますよ。

着用アイテム


寒暖差のある日はサラっと羽織れるアウターが◎

朝晩と日中の寒暖差がある日は、サラっと羽織れるカーディガンが大活躍!

シンプルにモノトーンでまとめることで、大人っぽい落ち着いた雰囲気を醸し出すことができますよ。

着用アイテム


シンプルなコーデに柄シャツで遊び心を足す

ニットにシャツを合わせることで、防寒対策だけでなく、知的で誠実な印象を与えることができます。

インナーを無地シャツではなく、柄シャツにすることで、アクセントを加えることができ、オシャレにキマりますよ。

着用アイテム

Q.気温15~20度のときはどんな服装が正解なのか

比較的過ごしやすい日が多い、気温が15~20度の日。

少し肌寒さを感じますが、防寒対策をしっかりすると逆に暑くなってしまうこともありますよね。

それじゃあこの時期、どんな服装がおすすめなのか・・・。その正解はこちらになります。

A.ライトアウターや重ね着を取り入れる

「寒すぎる訳じゃないけど、ちょっと肌寒い」

そんな15~20度の日は、ライトアウターや重ね着コーデがピッタリ!

ライトアウターも重ね着も、がっつり防寒対策をするわけではないので、やや肌寒い15~20度の日にちょうどいいんです。

特にライトアウターの場合は、脱ぎ着も簡単なので、朝晩と日中の寒暖差にも対応してくれますよ。

サキ

おすすめの服が知りたい方は、この後の「着る服に困っている方へ。気温15~20度にピッタリなメンズ服」で紹介していますよ!

着る服に困っている方へ。気温15~20度にピッタリなメンズ服

「15~20度のときに、どんな服装をすればいいか分かったけど、着る服がない。」

そんな方に向けて、ここからは15~20度の日におすすめなアイテムを紹介します。

気温15~20度にピッタリなメンズアウター

気温15~20度にピッタリなメンズトップス

重ね着にはこのメンズインナーがおすすめ!

15~20度のときは、上記の6つのアイテムがおすすめ!

どれもシンプルなデザインのアイテムなので、ライトアウターを合わせたり、重ね着もしやすいのでおすすめですよ。

気温15~20度にピッタリなアイテムごとのおすすめコーデ

先ほど紹介した6つのおすすめアイテムごとに、15~20度に適したコーデを紹介していきます。

テーラードジャケット

スーツジャケットのような見た目から、きちんと感と清潔感を演出してくれるテーラードジャケット。

やや肌寒い時期に活躍し、合わせるだけで大人っぽいキレイめなコーデを作ることができます。


気温15~20度のテーラードジャケットコーデ

どんな色とも相性がいい黒のテーラードジャケットを合わせたコーデ。

同素材・色のパンツと一緒に合わせることで、よりキレイめな印象を与えることができます。

インナーは色味のあるテラコッタのニットにすることで、アクセントを付けることができますよ。

着用アイテム

カーディガン

無駄な装飾のないシンプルなデザインが特徴的なカーディガン。

お出かけの際に持っていることで、気温の変化にすぐに対応できるため、1着は持っておきたいおすすめアイテムです。


気温15~20度のカーディガンコーデ

ワイドパンツを合わせることで、ゆったりとしたリラックスコーデが完成!

存在感のあるパンツを合わせているので、アウターはシンプルなカーディガンを合わせて、落ち着いた印象にまとめるのがポイントです。

着用アイテム

長袖ニット

ゆったりサイズのニットながらも、裾と袖をリブ仕様にすることえ、余計なたるみを持たせず、スッキリとした印象に仕上がるアイテム。

ロング丈Tシャツやシャツなど、インナーを合わせて重ね着コーデを楽しむのがおすすめです。


気温15~20度の長袖ニットコーデ

全体的に落ち着いたモノトーンの色でまとめることで、大人っぽい雰囲気を演出。

暗く重たい印象になりそうなときは、白のロング丈Tシャツをニットの下に重ね着することで、軽快感をプラスできます。

着用アイテム

リキッドカットソー

ルーズ過ぎないややゆとりのあるサイズ感が特徴のカットソー。

シンプルでベーシックなアイテムのため、1枚での着用だけでなく重ね着としても大活躍してくれます。


気温15~20度のリキッドカットソーコーデ

深みのある赤系のカットソーを黒のセットアップを合わせたコーデ。

カジュアルなカットソーとキレイめなセットアップで、バランスのとれたコーデを作るとオシャレにキマります。

着用アイテム

ロング丈Tシャツ

インナーに嬉しい「吸湿発熱」「防菌防臭」が備わっている重ね着専用のロング丈Tシャツ。

トップスと合わせやすいように、首回りにゆとりを持たせたり、9分袖になっているのが特徴です。


気温15~20度のロング丈Tシャツコーデ

存在感のあるカジュアルなアウターを合わせるときは、他のアイテムをキレイめにまとめるのがおすすめ。

暗く重たい印象になりそうなときは、インナーやソックスなど部分的に白を取り入れることで、軽快さを足すとオシャレにキマります。

着用アイテム

オックスフォードシャツ

ボタンダウンになっていることで、普段着として取り入れやすいカジュアルな印象に仕上がっているシャツ。

1枚での着用はもちろんですが、羽織りやインナーとしても活用できるため、気温に合わせて使い分けるのがおすすめです。


気温15~20度のオックスフォードシャツコーデ

ニットとシャツを重ね着することで、知的で誠実感のある印象を演出。

穏やかなブラウンやベージュのアイテムを合わせることで、ナチュラルで親しみやすい雰囲気になり、女子ウケもバッチリです。

着用アイテム

今購入するならコレ!冬も楽しめるあったかアイテム

ここまで、15~20度におすすめなアイテムを紹介してきました。

サキ

でも正直、本当に今買うのであれば、冬でも快適に過ごせるようなあったかアイテムを購入するのもおすすめです。

おすすめなアイテム3選

これからの時期であれば、上記の3アイテムもおすすめ!

防寒性があり、暖かみを感じられるアイテムなので、冬でも快適に過ごすことができますよ!


▼もっとおすすめなアイテムが知りたい方は、下記の記事でも紹介しています!

「服装指数」や「洗濯指数」を参考に服装を決めるのもおすすめ

何を着ようか服装を考えるときは、日本気象協会の「服装指数」や「洗濯指数」を参考にするのもおすすめです。

服装指数:気温から適した服装が分かる指数
洗濯指数:天気や気温から洗濯物の乾きやすさが分かる指数


この2つの指標を参考にすることで、

「あ、今日は長袖のトップス1枚でいいな」

「今日は乾きにくい日か。洗濯を考えて乾きやすい服を選ぼう」

と、その日に着る服を決めることができるのです。

服装指数や洗濯指数は、こちらのサイトから見ることができるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

※ ※ ※

今回は、気温15~20度の日におすすめな服装やコーデのポイントについて紹介してきました。

暑すぎず寒すぎないこれくらいの気温は、服装に悩む方がたくさんいると思います。

家を出たときはその服装で良くても、だんだん暑くなってしまったという経験もあるのではないでしょうか?

ぜひそんなときは、この記事を参考に服装を考えてみてもらえると嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


▼このブログを気に入ってくれた方には、コチラもおすすめです。

みなさまのご意見お待ちしています!

こんなのが読みたい!この記事よかった!なんでもOK。ご感想やリクエストを参考に、より楽しんでいただける情報発信をしていきますので、下記アンケートからぜひお寄せください!

Dコレのライターとして3年以上の実績をもつ。柄物ファッション好きのライター。読書が趣味で、幅広い知識を活かして執筆を行う。Webクリエイターの資格もあり、Webデザインの仕事にも携わる。 座右の銘は“お金はすべて使い切って死ぬ”