黒スキニーを夏にも穿きたいメンズへ。“暑い!”への3つの解決案

夏の黒スキニーコーデ

黒スキニーは、穿くだけでコーデをキレイにまとめてくれる愛すべきパンツ。

しかし、「夏には暑くないか?」「他人から見た感じも暑いのでは?」と思ってしまいますよね。

実は、僕も黒スキニー大好き。いっしょに「夏の黒スキニー“暑い”問題」の最適解を探してみましょう!

 

「黒スキニー=暑い」の3つ解決案+1

夏の黒スキニー。愛しているからこそ正直に言います。

暑いです。「少しも暑くないわ」なんて言えません。

しかし、それでもキレイめな服装が好き…!

そんなあなたに向けて、3つの解決案をご提示します。最後に変化球的な案も付けています。

①ロールアップする

黒スキニーのロールアップ

▲画像の黒スキニーはこちら。

1つめの解決案は、裾をロールアップすること。

裾が短くなることで涼しく穿けるというシンプルな対策です。

 

季節ごとの黒スキニーのロールアップ

▲画像の黒スキニーはこちら。

夏ならば、ロールアップをもうひと巻きして、足首を見せるのがおすすめです。

黒という重い色味に軽さを出せるため、人から見た印象も涼しげですよ。

夏のロールアップに最適な靴下もあるので、こちらもチェックしてみてください!

メンズカバーソックス

②涼しい印象のトップスを着る

2つめはトップスを涼しくするという対応。

これは黒スキニーを穿くときに限りませんが、どうしても黒という色は暑苦しいので、特に意識するとベターです。

人から見た目も涼しい印象のトップスを紹介しますね!

涼しげな白Tシャツ

涼しい色と言えば“白”!夏にはぜひ使いたい色ですよね。

清潔感のある色である一方、汚れが目立ちやすいので注意が必要です。

汚れや黄ばみがあると、清潔感は花火のように儚く消えてしまいます。

爽やかなボーダーTシャツ

シンプルな柄で爽やかな印象のボーダー柄のTシャツ。

マリンな雰囲気もあることから、まさに夏にピッタリのアイテムです。着回しも効いて使いやすいですよ!

開放的な季節。心まで“ヨコシマ”にならないよう気をつけましょう…!

上品な印象を醸せるサマーニット

編み目があることでTシャツとは異なる風合いに仕上がるサマーニット。

こちらのサマーニットは編み目が細かく、上品で大人っぽくキマるのが魅力的です。

ウォッシャブル機能やソフトタッチ機能など、機能性も豊富ですよ。

[参考]黒スキニーとTシャツってこんなにオシャレなの?

「黒スキニー×Tシャツ」コーデに秘められたオシャレの基本とは?

2020.06.11

③足元を軽やかにする

そして3つめの解決案は足元、履き物です!

「オシャレは足元から」なんて言いますが、実際に足元の変化は全体の印象を大きく左右するのです。

サンダルで一気に涼しく

スポーツサンダルはコチラ

素足で履くサンダルは、足元の涼しさを一気にアップさせます。

見た目にも涼しい印象を与えてくれる、まさに“涼”なアイテムの代表格。

ただし、カジュアルな印象に大きくシフトします。コーデをキレイめに仕上げたい場合は上手に加減しましょう。

[参考]黒スキニーにサンダルの上手な組み合わせ

黒スキニーとサンダルの合わせ方。キレイ×ラフな絶妙メンズコーデ

2020.06.17

白のスニーカーで軽快に

白の軽やかさと涼しげな印象は靴にも使えます!

スニーカーは歩きやすく、普段使いもしやすいマストなアイテム。

足元に白を持ってくることで、コーデにアクセントを加えてくれる効果もあります!

番外編:テーパードパンツという選択

「黒スキニーLOVE」しかし、その愛の根源はなんでしょう?胸に手を当ててみてください。

その答えは「キレイめパンツが好き!」ではないですか?

それならば、代わりにテーパードパンツはいかがでしょう?

テーパードパンツとは…!

太ももまわりにゆとりがあり、裾に向かってだんだん細くなるシルエットが特徴です。

全体的なフィット感が緩く、涼しく穿けます。かつ、脚のラインがキレイに仕上がるアイテム。

バックウエストゴムで適度なストレッチ性のあるパンツになっているので、暑い夏も快適に穿きやすい1本です。

 

夏全開!黒スキニーコーデ

それでは、上で紹介した解決案を取り入れたコーデを具体的に見ていきましょう!

黒スキニー×サマーニット×サンダル

チャコールのサマーニット、黒スキニー、そして明るい白の差し色となっているロング丈タンクトップで作った、夏のモノトーンコーデ。

落ち着いた印象に仕上がるため、暑い夏も大人っぽくキメたいあなたにオススメのスタイルです。

着用アイテム
サマーニット  
ロング丈タンクトップ  
黒スキニーパンツ  
スポーツサンダル  

黒スキニー×ボーターTシャツ×白スニーカー

ボーダーTシャツが印象的に映るコーデ。爽やかな夏のテイストを感じますね。

トップスで柄を使ったので、ボトムは黒スキニーでスッキリ見せるのがポイント。

白のスニーカーも足元から明るさと軽さを演出してくれています。

着用アイテム
ボーダーTシャツ  
黒スキニーパンツ  
シンプルスニーカー  
フットカバーソックス  
本革ベルト腕時計  
マルシェバッグ  

黒スキニー×プルオーバーシャツ×トレンドカラー

プルオーバーシャツと黒スキニーパンツを使ったおすすめのコーディネート

プルオーバーシャツとロング丈タンクトップを重ね着し、レイヤードを作ったスタイル。

2021年春夏のトレンドカラーであるベージュ系を、プルオーバーシャツのスニーカーで取り入れています。

やわらかい印象のカラーを、黒スキニーがキリっと引き締めていますね。

着用アイテム
プルオーバーシャツ  
ロング丈タンクトップ  
黒スキニーパンツ  
シンプルスニーカー  
 ボーダーソックス  
 本革ベルト腕時計  

テーパードパンツで涼しくキレイめ

40代デート服のキレイめコーデ

テーパードパンツという選択をしたコーデ。ゆったりしたシルエットながらも、キレイめの印象に仕上がっています。

白のシャツが、夏の雰囲気にマッチした爽やかさを演出してくれますよ。

着用アイテム
レギュラーカラーシャツ  
テーパードパンツ  
スポーツサンダル  

エピローグ「真夏に黒スキニーを穿く男」

黒スキニーをロールアップしている画像

この記事のおしまいに、真夏に黒スキニーを穿く男のお話をひとつ。

黒スキニーを知ってから「オシャレは意外と簡単!」と味を占めたある男がいました。

30℃、35℃も何のその。「少しも暑くないわ」が口癖のこの男。

しかし、その胸中は「正直に言うと暑いわ」と「オシャレは我慢」が取っ組み合い。

屋内では冷房が効いていて一安心ですが、外を歩くときなどは人一倍汗をかく…。

彼は仕事上、夏の黒スキニーについてブログを書くことになり、解決案を調べて記事を書きました。

今では黒スキニーのロールアップがお気に入り。

最高気温35℃を超える日にはテーパードパンツを穿くようになり、快適な黒スキニーsummerを過ごしたそうです。

ササ
スタイリスト ササ
プライベートでも個人ブログを10年運営する生粋のブログライター。真夏でも黒スキニーを穿く男。 「わかりやすい・読みやすい・おもしろい」をモットーに、オシャレの効果や楽しさを書き綴る。森見登美彦さんの文章が大好物。