サマーニットで上品メンズに!おすすめ夏ニットと着こなし・コーデ特集

「夏はTシャツやポロシャツだけになってしまう」
「サマーニットが気になるけど、どんな雰囲気のコーデになるんだろう」

こんなお悩みをお持ちのあなたに向けて、Dcollectionが夏用のニットアイテム「サマーニット」の魅力や着こなし方、コーディネートをご紹介していきます!

この記事を読むと・・・

このようなオシャレなサマーニットコーデを作れるようになりますよ!

他にもサマーニットをオシャレに着こなすための情報をご用意しています。

以下の目次から気になるところをチェックしてみてくださいね!

ササ
Dcollectionのスタイリスト兼ライターのササです!夏にニット、いいところいっぱいなんですよ!

【Dcollection】とは?
会員数24万人のメンズファッション専門の通販サイト。
服を販売するだけでなく、オシャレの学び方からアフターフォローまでお手伝いしています。
⇒どんなお店か覗いてみる。

メンズがサマーニットをクールに着こなす厳選3コーデ

最初に、サマーニットをカッコよく着こなしたコーディネートを見ていきましょう。

3つピックアップしましたので、どんな雰囲気になるのか、何を合わせているのかなどの参考にどうぞ!

サマーニットをとことん大人っぽく着こなす

無地のネイビーのサマーニットに、グレーのテーパードパンツを合わせ、クールで大人っぽいイメージに。

白のロング丈タンクトップをインナーとして着ることで、白の差し色が加わり、暖かい季節にもマッチした雰囲気を作れますよ。

ハーフパンツと合わせても上品な印象に

ピンクベージュのサマーニットとハーフパンツを合わせたコーデ。

カジュアルさ、ラフさのあるハーフパンツですが、サマーニットの上品な印象があることで大人の男の装いが作れます。

羽織を使えば広がるコーデバリエーション

サマーニットの上にストライプ柄のシャツを羽織ったスタイル。

薄手のアウターがあることで、コーデの幅が広がり、クーラーの効いた室内などでの温度調整にも役立ちますよ。

サマーニットとは?その特徴と魅力

夏に着るニット。そこにどんな特徴や魅力があるのか。

ここを知っておくと、さらに有意義にサマーニットを使ったオシャレを楽しめます。

夏でも快適なニットスタイルの秘密をご紹介しますよ!

サマーニットの特徴

altタグの文章

サマーニットは、その名のとおり、春夏の暖かい季節に着ることを考えて作られたニットトップスです。

秋冬用のニットに比べ、ざっくりと粗めに編まれたものが多く、これにより通気性に優れています

コットン(綿)やリネン(麻)で作られることが多いですが、通気性に優れたレーヨンなどの素材も用いられます。

サマーニットの魅力

altタグの文章

Tシャツとの最大の違いは、やはり編み目の存在。

この編み目があることで、柔らかさや大人っぽい上品な印象が演出できるのです。

Tシャツと似たシルエットで同じように着られるアイテムでありながら、生地の質感で差別化ができるのが最大の魅力と言えます。

単調になりがちな夏のコーデも、幅を広げることができるようになりますよ。

サマーニットをメンズが上手に選ぶコツ

どんなサマーニットを選ぶと、よりオシャレな印象を作りやすいのか。

ここでは、以下の3つのポイントで、おすすめのサマーニットの選び方をご紹介します。

  1. 体に合ったサイズ感を選ぶ
  2. 柄は無地や派手でないものを選ぶ
  3. 編み目が粗すぎないものを選ぶ

1つずつご説明していきますね。

①体に合ったサイズ感を選ぶ

サマーニットは体に合ったサイズ感を選ぶ

ビッグシルエットやオーバーサイズといった大きなシルエットがトレンドになっていますが、体に対して大きすぎるサマーニットを選ぶと、だらしない印象になってしまいます。

おすすめなのは、体にジャストなサイズ感、またはやや緩めフィット感にデザインされたものを選ぶこと。

スッキリと大人っぽい印象で着こなすことができますよ。

②柄は無地や派手でないものを選ぶ

サマーニットは柄は無地や派手でないものを選ぶ

デザインがシンプルなものを選びましょう。

基本的には、無地のものが子どもっぽい印象になりにくく、コーデに取り入れやすいためおすすめです。

柄があるものについても、派手なデザインでないものの方が着こなしやすく、サマーニット特有の上品さが活かされますよ。

③編み目が粗すぎないものを選ぶ

サマーニットは編み目が粗すぎないものを選ぶ

ざっくりと編まれた編み目が涼しさにもつながるサマーニットですが、あまり編み目の粗いものはカジュアルな印象が強くなり過ぎてしまいます。

また、透けが発生しやすくなり、見た目の清潔感を損ねてしまうことも。

編み目が細かいものの方が、上品でキレイめの印象が強くなるため、30代や40代といった大人の男性には特におすすめです。

【2022年夏】メンズにおすすめのサマーニット

上でご紹介したサマーニットの選び方を踏まえた、この夏おすすめのサマーニットをご紹介します。

詳しい商品説明やコーデ例は、アイテムをクリックするとご覧になれます。

鹿の子編み 夏ニット

表面に凹凸感があることで、Tシャツとの印象と差別化をしやすいサマーニットです。

細かめの編み目でありながら通気性も考慮され、軽くて涼しい着心地になっています。

ややゆったりとしたシルエットにデザインされており、自分に合うサイズを選べば、旬な着こなしに仕上がりますよ。

洗濯ネットに入れれば洗濯機でも洗うことができ、清潔感も保ちやすい頼れる1枚です。

ボーダー柄 夏ニット

ボーダー柄の入ったサマーニット。ボーダーの幅が狭いため子どもっぽい印象にならず、大人の男性にもに馴染みます。

コーデのアクセントにもピッタリで、同じサマーニットでもでき上がるコーデには大きな変化を作ることができますよ。

こちらも、洗濯ネットに入れて洗濯機で洗うことが可能です。

サマーニットをオシャレに着こなしたメンズコーデ集

最後に、サマーニットをオシャレに使ったコーデをご紹介していきます。

好みのコーデを見つけて、ぜひ真似してみてくださいね!

暖かい色味で親しみやすい雰囲気に

ピンクベージュとチャコールの色合わせが暖かく優しい印象のコーデ。

靴とバッグで黒を取り入れることで、全体の印象を引き締まったものにしています。

パネルボーダー柄を“大人”に着こなす

パネルボーダーの柄のサマーニットを使ったコーデ。

ボーダーの幅が狭く、色味も落ち着いていることで、30代40代の男性にもマッチします。

センタープレスがキレイめの雰囲気のあるイージーパンツで、過ごしやすさと大人顔を両取りしていますよ。

開襟シャツを加えてこなれた夏スタイル

チャコールの開襟シャツを羽織り、ラフでこなれた印象を加えたコーデです。

シンプルなデザインのサマーニットはライトアウターも合わせやすく、コーデ作りの幅が広がりますよ。

ジャケットにもカッコよくマッチ

キレイめでクールな印象のテーラードジャケットにも、サマーニットは馴染みます。

白のスニーカーで明るく涼し気な印象を加えれば、春夏にもピッタリのスタイルができ上がりです。

白とグレーでネイビーをより爽やかに

ネイビーのサマーニットに、白シャツをサラリと羽織ったコーデ。

チャコールのパンツもネイビーのブルー系の色味を引き立て、より爽やかな印象になっていますね。

40代をボーダー柄で引き立てる

カジュアルな印象のあるボーダー柄ですが、ジャケットと黒スキニー、ローファーを合わせることで40代の男性にもマッチしますよ。

腕まくりの着こなしも男らしさを強調し、暖かい季節にピッタリです。

シャツを加えて清潔感をプラス

ボーダーニットにハーフパンツと、カジュアルさが強くなりやすいコーデですが、開襟シャツを羽織ることでキレイめを上手にプラス。

襟の印象が清潔感も与え、女子ウケにも貢献してくれるスタイルです。

ファッションの悩み、「あなたのスタイリスト」で解決!

ここまで、男性のサマーニットについて、おすすめのアイテムやコーデを見てきました。

しかし、あなたの好みや体型、今度出かける場所に合ったコーデなど、個別なお悩みにはお答えできていないかもしれません。

そんなときは、プロのスタイリストが直接あなたのお悩み相談に乗ります!

どんな些細な質問でも大丈夫です!LINEでのやり取りですので、ぜひお気軽にお声かけください。

※相談は無料です。平日:10:00~17:00のご対応となります。

メンズファッションの情報発信しています!

【Dコレアプリ】

Dcollectionのアプリ

メンズファッションについて「他にもいろんなコンテンツを見てみたい!」という方には、 Dコレアプリがおすすめです。

スタイリストがオシャレに役立つ記事やコーディネート例を毎日発信しています!

【YouTube動画】

YouTubeで動画での発信も行っています。

スタイリストが着こなし術やコーデの作り方のポイントをわかりやすく紹介しているので、覗いてみてくださいね。

※ ※ ※

ニットセーターと言うと暖かいイメージがあるため、夏に着るニットには最初違和感を感じるかもしれません(僕自身もこんな仕事をし始めて知りました)。

しかし、実際に来てみると、軽くて十分涼しく、Tシャツの差もあるのでなかなかいいものだと感じています。

ぜひ最後まで読んでくださったあなたにも、体験していただけたらと思います!

プライベートでも個人ブログを10年運営する生粋のブログライター。真夏でも黒スキニーを穿く男。 「わかりやすい・読みやすい・おもしろい」をモットーに、オシャレの効果や楽しさを書き綴る。森見登美彦さんの文章が大好物。

みなさまのご意見お待ちしています!

こんなのが読みたい!この記事よかった!なんでもOK。ご感想やリクエストを参考に、より楽しんでいただける情報発信をしていきますので、下記アンケートからぜひお寄せください!