ネイビーシャツのメンズコーデ。クールな着こなし方とおすすめアイテム

ネイビーのシャツが気になるあなたへ。

この記事では、ネイビーシャツをオシャレに着こなす方法やコーデ例をご紹介します。

この記事を読むと・・・

このようなコーデが作れるようになりますよ。

そんな着こなしやコーデ組みのコツとは・・・?以下の目次からチェックしてみてくださいね!

30代、40代男性のファッションの
悩みを解決する通販サイトです。

監修者:タカシ

メンズファッション通販サイトDcollectionでバイヤー歴10年以上。他にもスタイリスト・モデルと幅広く活動する。
著書「正解の服、教えてもらいました。」を監修

ササ
Dcollectionのスタイリスト兼ライターのササです!ネイビーもシャツも、男らしくてクールなイメージ。カッコいいコーデの作り方をマスターしていきましょう!

厳選3つ!ネイビーシャツを着こなしたメンズコーデ

まずは実際にオシャレなコーデを見ていきましょう!

コーデの説明や着用アイテムも参考にして、着こなしのコツをつかんでみてください。

シンプルコーデに表情をプラス

夏のコーデはシンプルになりがちですが、涼しく羽織りやすい半袖のシャツなら、コーデに表情を加えることができます。

モノトーンのコーデにネイビーのシャツを加え、色味も加わっているのがポイントです。

ネイビーシャツでボーダーをチラ見せ

カジュアルなボーダー柄のシャツですが、ネイビーシャツを羽織って見える面積を小さくすることで、ほどよい存在感に抑えています。

ネイビーはグレーとの相性がよく、チャコールのテーパードパンツと相まって知的な印象を演出できますよ。

同色の色味で合わせたワントーンコーデ

ネイビーシャツと濃いめのインディゴカラーのデニムを合わせたコーデです。

ネイビー系の色味にまとめることで、統一感のあるオシャレな印象に。

ダークトーンでもあることで、落ち着きのある男性の雰囲気を醸すことができますよ。

ネイビー(紺色)という色の特徴とは

この記事のテーマのネイビーシャツ。ネイビーという色はどんな色か。というところを知っておきましょう。

これを知っておくことで、どんな理由でネイビーがメンズファッションに良いのかという部分を納得することができるはずです!

ネイビーとはどんな色か

ネイビーは、主に青と黒を混ぜてできた色のこと。

青が持つ「知的さ・誠実さ・冷静さ」といったイメージと、黒が持つ「高級感・男性的・重厚感」というイメージの両方を感じさせてくれます。

【ネイビーのメリット】

  • 大人っぽい雰囲気を作れる
  • 誠実で知的な印象が演出できる
  • 上品な雰囲気が出せる
  • 黒ほど重たい印象になり過ぎない

ベーシックカラーでもあるネイビーは、いろんなブランドやメーカーさんで展開されている色。

有彩色でも派手過ぎず、落ち着いた印象のあるネイビーは、コーデに取り入れやすく、万人ウケしやすいのです。

また、大人っぽく見えて誠実な印象もあるので、老若男女問わず好感が持たれやす色とも言えますね。

ネイビーシャツの上手な着こなし方

同じネイビーシャツでも、着こなし方によってオシャレに見えるかどうかは変わってきます。

ここでは、ネイビーという色、シャツというアイテムの特徴を活かしたオシャレな着こなし方をご紹介しますよ。

着こなし方はこちらの3つ。

  1. 白系アイテムを合わせる
  2. あえて暗めで揃えるのも1つの手
  3. Iラインシルエットでスマートに
  4. 羽織りとして使う

1つずつ見ていきましょう。

①白系アイテムを合わせる

扱いやすいネイビーですが、暗めの色なのも特徴のひとつ。

合わせるアイテムによっては重たい印象になってしまいます。

そこで「白系のアイテム」を合わせれば、コーディネートに軽さが生まれ、親しみやすい印象に仕上げることができます。

春や夏には涼しいく明るい雰囲気にを作ることにもつながる着こなし方です。

②あえて暗めで揃えるのも1つの手

白系を取り入れると爽やかさを加えることができますが、あえて暗めのコーディネートを作るのもアリなのです。

  • 暗めのグレー
  • ネイビー

などのパンツやトップスを合わせてみましょう。

ダークトーンで落ち着いた印象や渋い印象が作れます。

袖まくりをしたり、ソックスを白にしたりすることで、抜け感を出すと重たくなりすぎません。

③Iラインシルエットでスマートに

アルファベットの「 I 」のように、全身を縦に細いシルエットにするIラインシルエット。

これを作ることで、スタイリッシュな印象に仕上がります。

万人ウケしやすいスマートな印象が作れるため、といった。

④羽織りとして使う

暖かい季節に特におすすめなのが、ネイビーシャツを羽織りに使うこと。

シャツは薄手のアイテムなので、季節の変わり目や夏の冷房対策にちょうどいい「ライトアウター」になってくれます。

シンプルなコーデでもオシャレさを加えることができるので、コーデが単調になりがちな夏にはぜひお試しあれ。

2022年夏にイチ推しのネイビーシャツ

ネイビーのシャツと言ったら、非常にたくさんのアイテムがありますよね。

ここでは、Dcollectionがこの夏におすすめするネイビーシャツをご紹介します。

アイテムをクリックすると、詳細情報やコーデ例が見られますよ。

ササ
この下から各シャツの紹介をしていきますね!

接触冷感 半袖レギュラーカラーシャツ

半袖で薄手のシャツのため、暑い夏にもサラッと羽織りやすいアイテムです。

レギュラーカラーがきちんとした印象を作ってくれるため、デートシーンにもピッタリの1枚ですよ。

接触冷感とドライタッチの機能が付いていて、夏のコーデのプラスワンに最適です。

綿麻ストレッチシャツ

綿に麻を混ぜた生地を使用したシャツ。

柔らかい肌触りがありながらも、麻特有の風合いが感じられるのが特徴です。

暖かい春夏の季節感にピッタリ馴染む1枚ですよ。

ワンポイント刺繍 半袖デニムシャツ

キレイめアイテムに属するシャツですが、デニム生地のものならカジュアルな着こなしが作れます。

キレイめコーデや大人っぽいコーデのほどよいカジュアルダウンに重宝しますよ。

左胸にワンポイントのロゴ刺繍が付いており、可愛らしさもある1枚です。

開襟シャツ(オープンカラーシャツ)

開いたシャツが特徴の開襟シャツ。「オープンカラーシャツ」とも呼ばれます。

サラリとした肌触りで、暑い日にも快適に着ることができるのが嬉しいポイント。

開いた襟とゆとりを持たせたシルエットの印象で、こなれた着こなしが簡単に作れます。

ネイビーシャツがクールなメンズコーデ集

ネイビーとグレーで知的でクールな組み合わせ

ネイビーのデニムシャツとグレーのキレイめのパンツで凛々しい男性のイメージを作っています。

シャツがデニム生地のため、ほどよいカジュアル感があるのがポイントです。

ボーダーの大人っぽい着こなし

ボーダー柄のTシャツの上にネイビーシャツを羽織ることで、カジュアルさを控えめにする着こなしです。

テーパードパンツと革靴を選び、大人な雰囲気に仕上がっています。

淡い色合いのコーデに濃いネイビーをON

白地のボーダーTシャツと明るいグレーのパンツで、淡い色合いのコーデ。

ここにネイビーシャツを羽織ることで、色味のトーンに変化が生まれ、メリハリ感のあるコーデになっています。

キメすぎ感を抑えるワンポイントの存在

シャツとキレイめパンツの組み合わせは、キリっとした大人な印象ですが、堅い印象にも感じられます。

胸に小さくワンポイントの刺繍があることと、半袖で肌が見えることで、ほどよいリラックス感が添えられていますね。

バンドカラーシャツでこなれた雰囲気に

スタンドカラーがラフさを感じるバンドカラーシャツ。

マリンなテイストのあるボーダー柄を合わせることで、夏に馴染むこなれたコーデに仕上がっています。

ゆったり開襟と黒スキニーでメリハリシルエット

身幅にゆとりを持たせたシルエットの開襟シャツと、細身の黒スキニーの組み合わせ。

上下でシルエットにメリハリが付き、ラフなサンダルコーデもオシャレにキマります。

番外編:ネイビーのポロシャツも夏に大活躍!

Tシャツのように楽に着られるポロシャツも使いやすくておすすめのアイテム。

落ち着いたグレーのパンツと合わせ、キリッと大人な出で立ちに仕上げましょう。

クールビズにも活躍するコーディネートです。

色やアイテムのコーデも無料で相談できる「あなたのスタイリスト」

ここまで、ネイビーシャツの着こなしについて見てきました。

しかし、あなたの好みや体型、今度出かける場所に合ったコーデなど、個別なお悩みにはお答えできていないかもしれません。

そんなときは、プロのスタイリストが直接あなたのお悩み相談に乗ります!

どんな些細な質問でも大丈夫です!LINEでのやり取りですので、ぜひお気軽にお声かけください。

※相談は無料です。平日:10:00~17:00のご対応となります。

メンズファッションの情報発信しています!

【Dコレアプリ】

Dcollectionのアプリ

メンズファッションについて「他にもいろんなコンテンツを見てみたい!」という方には、 Dコレアプリがおすすめです。

スタイリストがオシャレに役立つ記事やコーディネート例を毎日発信しています!

【YouTube動画】

YouTubeで動画での発信も行っています。

スタイリストが着こなし術やコーデの作り方のポイントをわかりやすく紹介しているので、覗いてみてくださいね。

担当スタイリスト
ササ

プライベートでも個人ブログを10年運営する生粋のブログライター。
標準体型で顔タイプはフレッシュタイプ。
20代のころ童顔をカバーするためキレイめコーデに凝った経験で大人っぽい服装を作るのが得意。