50代を仕立てる9の秋服。ダンディなメンズコーデが整う着こなし術

オシャレが苦手な方に「オシャレに見せられるコツ」を分かりやすくご紹介!

50代男性のためのおすすめな秋コーデや秋アイテムを揃えていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

50代男性にピッタリな秋のファッションアイテム

「何を着ようか悩む」

「どんな服を買えばいいか分からない」

こんな風に悩む50代男性に、2021年秋のオススメなファッションアイテムをご紹介します。

50代男性はまずこの3点を揃えよう

2021年秋アイテムを揃える前に、まずはこの3点を揃えるところから始めましょう!

すでに似たようなアイテムを持っている方はOKです!シンプルなデザインで合わせやすいだけでなく、50代らしい大人っぽさを演出できるアイテムなので、定番として持っていると幅広いコーデを楽しめますよ。

50代男性が秋に買い足すならこのアイテム!

初めに揃えておいてほしいアイテムが分かったところで、次は50代男性におすすめな秋アイテムをご紹介していきます!

流行り廃りがあまりないシンプルなデザインのアイテムを厳選したので、ぜひ参考にしてくださいね。

50代男性におすすめな秋アウター

秋アウター①マウンテンパーカー

アウトドア感のあるカジュアルな見た目が、男らしさを演出してくれるマウンテンパーカー。

ガッチリとした重厚感のある雰囲気ながらも、親しみやすさを感じられるような、手に取りやすいデザインに仕上がっています。


秋アウター②サーモカーディガン

羽織りとしたも、インナーとしても着こなせるカーディガン。

1着で2通り楽しめるリバーシブル仕様になっているため、幅広いコーデを楽しむことができますよ。


秋アウター③ニットカーディガン

細かい編み目としっかりとしたシルエットにより、キレイめな印象を与えるコーデ。

シンプルなデザインなので、いろんなコーデに合わせやすく、1着あるととても便利ですよ。

50代男性におすすめな秋トップス

秋トップス①リキッドカットソー

ゆとりがありつつも、ルーズ過ぎない程良いシルエットが、1枚で着てもサマになるおすすめのカットソー。

シンプル&ベーシックなデザインなので、カジュアルからキレイめまで幅広く着こなせます。


秋トップス②オックスフォードシャツ

しっかりとしたハリのある生地を使用することで、きちんと感を演出してくれるオックスフォードシャツ。

第一ボタンを開けても簡単にヘタらないように、襟周りの強度をアップして、抜け感のある着こなしに仕上がるように工夫してあります。


秋トップス③ジャケニット

モックネックのような襟高のニット。

クルーネックのニットとは違い、肌がジャケットに触れないようになっているため、襟元の汚れを防ぎ、清潔感のある印象に仕上げています。

50代男性におすすめな秋パンツ

秋パンツ①デニムパンツ

使えば使うほど身体に馴染み、色や手触りの変化を楽しむことができるおすすめのデニムパンツ。

太すぎず細すぎないストレートシルエットは、野暮ったさを感じさせず、取り入れやすいアイテムです。


秋パンツ②イージーパンツ

脚のラインをキレイに見せてくれるテーパードシルエットが特徴のパンツ。

ストレッチ性の高い素材を使用しているため、スラックスなどのキレイめなパンツにありがちな、動きずらいといったイメージも払拭してくれますよ。


秋パンツ②イージーパンツ

ゆったりとしたシルエットで、ラフな印象を与えてくれるアクティブパンツ。

さまざまな動きに対応できるストレッチ性の高さにより、スポーツやアウトドアシーンにもおすすめなアイテムです。

50代男性だからこそ似合う!日本人のおすすめ秋コーデ

50代男性におすすめな秋のファッションアイテムが分かったところで、ここからはコーデをご紹介していきます。

秋におすすめなコーデを、日本人男性モデルのコーデを見ながら紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

キレイめなテーラードジャケットを合わせることで、品のある大人な雰囲気を演出。インナーにカジュアルなカットソーを合わせて、抜け感を出すのがポイントです。

着用ITEM

カジュアルなデニムパンツは、キレイめなシャツやシューズなどを合わせて、50代らしい大人の貫禄を醸し出すとオシャレに見せることができます。

着用ITEM

ニットとシャツの重ね着スタイルは、知的で誠実感のある印象に。オシャレを楽しむつつ、大人な雰囲気を演出できますよ。

着用ITEM

黒のセットアップに白Tシャツを合わせた定番のコーデ。キレイめなセットアップを合わせることで、大人っぽさを醸し出せます。

着用ITEM

こなれ感あるネイビーのニットを合わせた、50代の休日コーデ。暗く重たい印象になりがちな秋のコーデは、足元を白スニーカーにすることで、軽快な印象をプラスすることができます。

着用ITEM

爽やかな白シャツが、清潔感のある大人な印象を演出。キレイめなパンツとシューズで、50代らしさを醸し出しています。

着用ITEM

キレイめとカジュアルのバランスを意識して、コーデを組むことで、オシャレな印象に。モノトーンでまとめてよりクールな印象に仕上げましょう。

着用ITEM

キレイめなネイビーのニットに、イージーパンツを合わせたコーデ。スマートなIラインシルエットを意識することで、大人っぽく見せられます。

着用ITEM

穏やかな印象を与えるブラウンのセットアップを合わせたコーデ。秋らしい季節感も演出してくれるので、おすすめですよ。

着用ITEM

カットソーのインナーにストライプシャツを合わせることで、コーデのアクセントになり、オシャレな印象に。遊び心がプラスされるので、周りと差別化したオシャレが楽しめます。

着用ITEM

50代らしいオシャレの作り方

ここまで、50代メンズにおすすめな秋のアイテムや、コーデについてご紹介してきました。

さらにオシャレに見せるためには、着こなし方のポイントをマスターすることが大切です。

【50代メンズにおすすめな着こなし方 】

  1. 中年男性だからこそ、大人の貫禄を感じさせる服選びを
  2. コーデのシルエットを意識する
  3. 50代らしい色合わせを覚える
  4. 清潔感はいくつになっても忘れない

この4つのポイントを意識することで、グッと普段のコーデをオシャレに見せることができますよ。

それでは早速、説明していきましょう。

①中年男性だからこそ、大人の貫禄を感じさせる服選びを

まず1つ目のポイントは「アイテム選び」について。

50代らしい年相応な着こなしをするには、大人な雰囲気を感じさせるキレイめなアイテムを組み合わせることが大切です。

テーラードジャケットやシャツ、スラックスなど、スーツスタイルを連想させるようなアイテムを合わせることで、大人の魅力が引き立つ、上品で落ち着いた服装をつくることができます。

20代や30代のような、若い頃にはなかった大人としての貫禄があるからこそ、コーデに合わせる服は大人っぽさのあるキレイめなアイテムを選ぶ必要があるのです。

②コーデのシルエットを意識する

続いて2つ目のポイントは「シルエット」について。

大人っぽさを演出するには、スマートさを感じさせるシルエットを作ることが重要です。

そんな50代男性にオススメなシルエットは、「Iラインシルエット」と「Yラインシルエット」の2つ。

③50代らしい色合わせを覚える

3つ目のポイントは「色合わせ」について。

50代男性が大人っぽくかつオシャレに見せるには、モノトーンをベースに他の色を取り入れるのがオススメです。

モノトーン = 大人っぽい

上のモノトーンカラーは大人っぽく見せる効果があり、洋服に占める割合が多いほど落ち着いた印象を与えてくれます。

特に50代男性の方は、コーデにモノトーンを多く取り入れることを意識すると、年相応に見せることができるのです。

他は「ネイビー・ベージュ・カーキ」が◎

モノトーンに合わせるカラーは、色味が落ち着いたものを選ぶのがおすすめ。

特にネイビーやベージュ・カーキはベーシックカラーなので、他の色とも合わせやすく着こなしやすい色味です。

特にネイビーは、スーツスタイルでもよく使われるカラーなので、50代らしい品の良さと大人な雰囲気を表現することができますよ。

④清潔感はいくつになっても忘れない

最後のポイントは「清潔感」について。

清潔感は、周りから好印象に見られるために大切な部分です。清潔感がないだけでせっかく考えたオシャレも台無しになってしまいます。

服にシワや汚れている部分はないか、また匂いは大丈夫かなど、きちんと確認してからお出かけしましょう。

50代メンズファッションでの疑問

50代男性がファストファッションでもアリ?

心配御無用、大丈夫です!

「①アイテム」「②シルエット」「③色使い」の3つのポイントを意識してコーデすれば、ハイブランドのアイテムを使わなくても、オシャレで魅力的に見せられます。

カジュアルな服装が好きだからキレイめって言われても困る!

必ずしもキレイめの服で全身を固める必要はありません。TPOに合わせて、TシャツにデニムでもOK!

ですが、カジュアルなコーデで大人っぽく見えるファッション作りには少しコツがあります。

デニムは濃い色を選び大人らしく

50代メンズは明るめのデニムよりも、ワンウォッシュやインディゴなど、濃いめのブルーがオススメです。濃色カラーは落ち着いた印象を与え、50代ならではの魅力を引き出すことができますよ。

またストレートシルエットにより、スマートな印象を与えるため、大人っぽく着こなすことができますよ。

スニーカーやリュックは無地やレザー調のものにする

キャンバス地にカラフルな色のスニーカーや柄を多用したリュックは、子供っぽい印象が強くなってしまいます…。

大人の男性は無地やレザー調のものを選んでコーデにこなれ感を出した方が、大人っぽさの中に若々しさが光ります。

50代メンズファッション まとめ

センスがなくても大丈夫!このブログに書かれているポイントを押さえることで、オシャレなスタイルを作ることができるようになります。

もし自分の服装に自信がない50代の方は、今回おすすめしたファッションアイテムから始めてみてください。

このブログを参考に、大人の貫禄や頼もしさを感じさせるような50代のオシャレを、ぜひ楽しんでみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Dコレのライターとして3年以上の実績をもつ。柄物ファッション好きのライター。読書が趣味で、幅広い知識を活かして執筆を行う。Webクリエイターの資格もあり、Webデザインの仕事にも携わる。 座右の銘は“お金はすべて使い切って死ぬ”