ニットの下は何を着る?インナーの選び方や着こなし方、コーデなどを紹介

「このニットにはどんなインナーが合うの?」そんな方は、この記事を読めば何を着ればいいのか分かるようになり、ニットのインナーについての悩みを解決することができます!

ニットとインナーを合わせたコーデ例

この記事では、ニットの下に着るインナーに悩む男性に向けて、以下の内容を紹介します。

サキ

こんにちは!メンズファッション通販サイト「Dcollection」でスタイリストをしているサキです!

【Dcollection】とは?
オシャレの学び・服の購入からアフターフォローまでお手伝いするメンズファッション通販サイト。
洋服選びのお悩みは私たちにお任せください!

ニットの下って何を着る?メンズインナーの選び方

洋服で悩む男
サキ

ニットの下は何も着ていない、素肌だっていう方、ちょっと待ってください!

ニットの下にインナー(肌着)を着ることで、下記のようにたくさんのメリットを得ることができるんです!

【ニットの下にインナーを着ることのメリット】

  • だらしなさが減り、清潔感のある印象を与えられる
  • 印象を変えることができる
  • ニットのチクチク感が抑えられる
  • 寒さによって調節できる

ヨレてしまいやすいニットは、洗濯の頻度が高いとすぐにダメになってしまいます。

素肌の上にニットを着たら、寒くても汗はかくので毎回洗濯が必須になりますよね・・・。

ですがインナー(肌着)を合わせていれば、直接肌からの汚れは吸収しないため、ニットの選択を減らすことができるのです。

ニットの下って何を着る?メンズインナーの選び方

「ニットの下に着るインナーなんて、なんでもいい」

そんな風に思っている方はいませんか?

たかがインナーでと思うかもしれませんが、コーデの印象をグッと変える材料の1つ。

これから紹介する選び方のポイントを押さえて、お手持ちのニットに合うインナーを選んでみてください!

選び方①「大人っぽく見せる」か「ラフに見せる」かで決める

洋服は「キレイめ」と「カジュアル」の2つに分けられ、どんな印象に見せたいかでコーデを組むのがポイント!

キレイめとカジュアルの例

ニットの下に着るインナー選びも同様で、大人っぽく見せるならキレイめ、ラフに見せるならカジュアルなものを選びましょう!

大人っぽく見えるおすすめなインナー

白のシャツ

ニットと組み合わせることで、大人っぽさを演出してくれるキレイめなインナーが、このオックスフォードシャツ!

カッチリとした襟元を作ってくれるため、キレイめな印象に仕上げてくれますよ。

サキ

オックスフォードシャツは、襟がボタンで留まっているため、ニットの下に着た時に飛び出さず、スッキリと見せてくれるのでおすすめです!

ラフに見えるおすすめなインナー

ニットと白のロング丈Tシャツ

カジュアルなロング丈Tシャツは、ニットの下に合わせることで、ラフな印象を演出!

着丈の違いでメリハリを出すことができるので、ニットの1枚のコーデにマンネリを感じてきた方にもおすすめです。

▼ロング丈Tシャツについて、こちらの記事でも詳しく紹介しています。

選び方②ニットのネックラインの種類で決める

ニットには「クルーネック」や「Vネック」など、いろんなネックラインの種類があります。

特にお手持ちのニットに合うインナーを探している方は、ネックラインから選ぶのがおすすめ!

ニットのネックラインの特徴に合わせたインナーを選ぶことで、よりオシャレなコーデを楽しむことができますよ。

クルーネックニットの場合

クルーネックニット

首元が丸く開いているのが特徴のクルーネック(丸首)は、曲線的なラインがカジュアルで親しみやすい印象を与えてくれます。

そんなクルーネックのニットに合うインナーを選ぶときは、下記のポイントを意識しましょう。

①着丈の長さでコーデにメリハリを付ける
②襟付きのシャツでアクセントを足す

クルーネックニットは、癖のないデザインのため、比較的どんなインナーとも相性抜群。

ヒートテックインナーでもいいですが、せっかくなら上記のポイントのように、首元や裾から見せられるようなインナーを選ぶと、周りとは違った印象のコーデを作ることができますよ!


クルーネックのニットにおすすめなインナー

サキ

個人的にはロング丈Tシャツがおすすめ!ニットとの色に違いを出すことで、メリハリを出すのがポイントです!

Vネックニットの場合

Vネックニット

首元がV字に開いているのが特徴のVネックは、直線的でシャープな印象を与えるため、クールな印象に見せてくれます。

そんなVネックのニットに合うインナーを選ぶときは、下記のポイントを意識しましょう。

①首元の露出が抑えられるようなインナー

Vネックニットは首元の開きが広くなっているため、インナーで肌の露出を抑えるのがおすすめ。

ニットとインナーのネックラインの違いを出すことで、少し寂しい印象にも見えるVネックの首元にアクセントを付けることができますよ。


Vネックのニットにおすすめなインナー

サキ

シャツでも、襟がボタンで固定されているオックスフォードを選べば、捲れることなくスッキリと見せられますよ!

タートルネック・ハイネック・モックネックニットの場合

タートルネックニット

「タートルネック・ハイネック・モックネック」の3種類のニットは、クルーネックとは違い、首元が立ちあがったネックラインが特徴的。

肌の露出が減ることにより大人っぽさを演出してくれます。

そんな「タートルネック・ハイネック・モックネック」のニットに合うインナーを選ぶときは、下記のポイントを意識しましょう。

①ニットより着丈の長いインナーを選ぶ

襟に高さがあるニットは、着丈の違いで重ね着を楽しむのがおすすめ。

ロング丈のインナーを裾からチラ見せすることで、ニット1枚だけのときとは違った雰囲気を楽しめます。


「タートルネック・ハイネック・モックネック」のニットにおすすめなインナー

選び方③ニットの色で決める

インナーの種類は、先ほど紹介した「印象」や「ネックライン」から選ぶのがおすすめです!

では、インナーの色はどう選べばいいのでしょうか?

サキ

それは「ニットの色」で選ぶのがポイントです!

ニットに合わせて、インナーの色を選ぶことで、「メリハリ」がついたり、「透け防止」に役立ちますよ!

似たような色は避ける

ニットの下からインナーを覗かせるときは、色味や明るさ、鮮やかさの違うものを合わせて、メリハリを出すのがポイント。

Image without a name

左:NG例 / 右:OK例

似たような色同士を組合わせると、お互いの色が馴染みすぎてしまい、重ね着しているのが分かりづらくなることがあります。

色の違いをはっきりさせると、メリハリのあるコーデがつくりやすくなるため、オシャレに見せやすくなりますよ。

ニットから透けない色を選ぶ

もし合わせるニットが「白やベージュなどの淡い色」の場合は、透けない色のインナーを選ぶのがポイント。

透けない肌色のインナー

インナーが透けてしまうとだらしない印象を与える可能性があるため、上の画像のような肌に近い色を選びましょう!

合わせやすいおすすめなメンズインナー

サキ

基本的にインナーの色は合わせやすい無彩色(黒・グレー・白)から選ぶのがおすすめですよ!

どれを買おうか悩んだときは!このインナーがおすすめ

ここまで、ニットの下に着るインナーの選び方について、紹介してきました!

選び方が分かると、ニットにどういったインナーを合わせればいいのかも分かるようになるので、ぜひ覚えておいてくださいね。

ここからは、ニットと相性抜群のおすすめインナーを紹介していきます!

2021-2022年におすすめなメンズインナー

ニットの下に着るおすすめのインナーは、選び方のところでも紹介したこの2つ!

おすすめインナー①ロング丈Tシャツ

名前の通り、着丈が長めに設定されているロング丈Tシャツ。

ロング丈Tシャツのありなしコーデ

ニットの裾からインナーを覗かせることで、パンツとの境界線を作りだすことができ、配色にメリハリのあるオシャレなコーデを作れます!

またインナーとしてだけでなく、単品でも着用できるので、1着持っているととても便利なアイテムです。

おすすめインナー②オックスフォードシャツ

1枚での着用はもちろん、ニットの下に着るスタイルもおすすめなオックスフォードシャツ!

トップスとシャツのレイヤード

襟先のボタンにより、ニットを上から重ね着した時でも襟の形が崩れることなく、見た目もキレイに仕上がります。

また裾の長さもやや長めに設定されているため、ロング丈Tシャツ同様、メリハリのある印象を与えることができますよ!

おすすめなインナーに合うメンズニット

インナーと一緒にニットも欲しい!!

そんな方には、シンプルで合わせやすいコチラのニットがおすすめです。

おすすめニット:長袖クルーネックニットセーター

細かい編み目により、見た目がシンプルでスッキリとして見えるこちらのニット。

主張の少ないデザインなため、シャツやロング丈Tシャツなど、インナーを合わせた着こなしにも活躍してくれます!

ニットとインナをレイヤード(重ね着)するときの着こなし方

インナーの選び方が分かったら、次は着こなし方についてです。

ニットとインナーの重ね着スタイルをオシャレに見せるポイントについて、紹介していきます。

POINT①首元から中途半端に出さない

ニットの首元からインナーが見えるように着ているコーデを、雑誌やSNSで見かけることがあります。

サキ

私もしたいなと思っている着こなしなのですが、注意すべき点が「中途半端にインナーを見せない」ということ!

ニットの首元から中途半端にインナーが見えていると、清潔感がなく「気を遣っていない」というイメージを与えてしまう場合があります。

オシャレに見せたいのであれば、インナーにも気を遣い、だらしないと感じさせないことが大切ですよ。

ちなみに、肌着の場合は見せるためのインナーではないので、首元から出ないようなものを合わせるのがおすすめです。

POINT②着丈の違うものを合わせる

ニット1枚にパンツを合わせたコーデにマンネリを感じてきたなら、着丈の違うインナーを合わせて、普段と違った雰囲気を楽しむのがおすすめ!

Image without a name

トップスにインナーを合わせた画像

サキ

インナーの長さは、トップスより「5㎝±2㎝」出るくらいのものを選ぶと、バランスが取りやすくなりますよ!

2021-2022年最新!ニット×インナーのメンズコーデ

コーデをオシャレに見せるためには、3つのポイントを意識することが大切です。

【オシャレのポイント】

  1. キレイめ寄りにまとめる
  2. シルエットを整える
  3. 色合わせ

ここからは、この3つのポイントを解説しながら、おすすめのニット×インナーのコーデを紹介していきます。


▶オシャレのポイントは、オシャレの教科書®でも紹介しています。

白のインナーが軽快感のある着こなしに

無彩色(黒・グレー・白)で統一したコーデ。

黒をメインにするときは、白のインナーで軽快感をプラスするのがポイントです。

また上下細身のアイテムでまとめることで、スマートなIラインシルエットが完成!

カジュアルなマウンテンパーカーを合わせていますが、他のアイテムをキレイめでまとめることで、キレイめよりのコーデに仕上げているのがポイントです。

着用アイテム

洗練されたシルエットで大人の装いに

チェスターコート、タートルネックニット、ロング丈Tシャツのコーデ

無彩色+有彩色2つの色合わせを意識したコーデ。

カジュアルな有彩色ながらも、ネイビーやブラウン系といった落ち着いた色味を選ぶことで、大人っぽさを演出しています。

またチェスターコートを合わせるときは、細身のパンツを合わせてYラインシルエットを作るのが基本ですよ!

着用アイテム

柄物マフラーでシンプルコーデにアクセントを

マウンテンパーカー、長袖ニット、ロング丈Tシャツ、テーパードパンツ、レザーシューズ、マフラーのコーデ

無彩色+有彩色1つの色合わせを意識したコーデ。

コーデのアクセントになる柄物マフラーや、マウンテンパーカーはカジュアルなアイテムなので、他はキレイめに仕上げるのがポイントです。

またシルエットも細身のIラインを意識することで、キレイめで大人っぽい雰囲気を演出できますよ!

着用アイテム

存在感のあるアウターでラフに見せる

ボアジャケット、長袖ニット、シャツ、テーパードパンツのコーデ

無彩色+有彩色2つの色合わせを意識したコーデ。

存在感のあるボアジャケットは、キレイめコーデの外しになり、ほど良くラフな印象を演出してくれます。

またボリュームのあるアウターなので、パンツは細身のものを選び、シルエットにメリハリが出るYラインを意識するのがおすすめです。

着用アイテム

防寒対策もバッチリなレイヤードコーデ

ダウンジャケット、電熱ベスト、ロング丈Tシャツ、ニット、黒スキニーパンツのコーデ

無彩色+有彩色1つの色合わせを意識したコーデ。

ニットの下にインナーを合わせるのはもちろん、電熱ベストやアウターを重ね着することで、冬にピッタリなコーデを作ることができます。

アウトドア感のあるカジュアルなマウンテンパーカーを合わせているので、パンツやシューズはキレイめ寄りに!

シルエットもスマートな印象のIラインを意識することで、キレイめな印象のコーデを作れます。

着用アイテム

インナーとソックスの色をリンクさせたコーデ

マウンテンパーカー、長袖ニット、ロング丈Tシャツ、テーパードパンツのコーデ

無彩色+有彩色1つの色合わせを意識したコーデ。

カジュアルなカーキを合わせるときは、他のアイテムを無彩色で統一すると、色味が引き立ちオシャレに見せることができます。

またインナーとソックスの色を同じにすると、統一感が出るのもポイントです。

存在感のあるカジュアルなアウターを合わせているので、他のアイテムやシルエットはキレイめに仕上げるのがおすすめですよ。

着用アイテム

ネイビー×白で清潔感のある装いに

マウンテンパーカー、長袖ニット、シャツ、デニムパンツのコーデ

無彩色+有彩色1つの色合わせを意識したコーデ。

ネイビーのニットに白のシャツを重ね着することで、清潔感のある印象を演出することができます。

またカジュアルなアウターとデニムパンツを合わせるときは、その他のアイテムをキレイめでまとめ、バランスをとるのがおすすめ!

シルエットもスマートなIラインを意識することで、大人っぽく見せられます。

着用アイテム

インナーでメリハリをつける

マウンテンパーカー、長袖ニット、シャツ、テーパードパンツのコーデ

無彩色で統一したコーデ。

カジュアルなマウンテンパーカーを合わせていますが、無彩色が大人っぽさを感じさせてくれます。

スマートなIラインシルエット、キレイめなアイテムで、より品のある印象を作ると、30、40代の男性にもおすすめなコーデに仕上がりますよ。

着用アイテム

キレイめアイテムで大人っぽく仕上げる

チェスターコート、長袖ニット、ロング丈Tシャツ、テーパードパンツ、スヌードのコーデ

無彩色+有彩色2つの色合わせを意識したコーデ。

合わせるアイテムやコーデのシルエットをキレイめにすることで、品のある大人な雰囲気を演出してくれます。

また暗く重たい印象になりがちな冬コーデは、白のインナーで明るさを加えると、メリハリのある印象に仕上がります。

着用アイテム

存在感のあるアウターが冬らしさを醸し出す

ボアジャケット、タートルネックニット、ロング丈Tシャツ、テーパードパンツのコーデ

無彩色+有彩色2つの色合わせを意識したコーデ。

上半身に有彩色のアイテムをまとめ、他のアイテムはモノトーンで統一することで、落ち着いた印象を与えることができます。

またモコモコとした冬らしい印象のボアジャケットを合わせているので、季節感のあるコーデに仕上がりますよ!

着用アイテム

ニットやインナーについて悩んだときは・・・。

「今までの話は読んでて分かったけど、やっぱり自分じゃ合っているのか分からない。」

大丈夫です!

Dcollectionでは、そんなお客様のお悩みを解決するため、LINEで無料相談できるサービスを行っています。

  • 自分に合う服は無いと思っている
  • 子どもに誇れるカッコいい父になりたい
  • 婚活での印象をアップしたい
  • デートに何を着ていけばいいか分からない
  • 同窓会の服装どうしよう
  • 職場の服装に悩んでいる

など、ニットとインナーの組み合わせ以外の相談も受け付けております。

無料で気軽にご相談いただけるサービスなので、ぜひファッションでお悩みの方は、ご活用ください!

さあ、ここから受付開始!

インナーにこだわって、ニットの重ね着コーデを楽しもう!

ニットはインナー次第で、いろんな表情に変化してくれます。

いつもは何となくで選んでしまっていた方も、この機会にぜひこだわってみてください!

ニットとインナーの重ね着コーデをマスターできれば、秋冬のオシャレをもっと楽しむことができますよ。

もしどんなインナーを合わせれば良いか悩んだら、このブログを参考にしていただけると嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Dコレのライターとして3年以上の実績をもつ。柄物ファッション好きのライター。読書が趣味で、幅広い知識を活かして執筆を行う。Webクリエイターの資格もあり、Webデザインの仕事にも携わる。 座右の銘は“お金はすべて使い切って死ぬ”