メンズのグリーンコーデの作り方。緑の色合わせとおすすめアイテム

2022年春夏のトレンドカラーにも含まれている「グリーン(緑)」。

ファッションに敏感な方はマークしている色ではないでしょうか。

この記事では、メンズファッションにグリーンを上手に取り入れる色合わせについて、コーデ例も踏まえてご紹介します。

「どうやってコーデに取り入れればいいかわからない」という悩みを解決していきますよ!

この記事を読むと・・・

このようなグリーンコーデを自分で作ることができるようになります!

では、以下の目次からさっそく見ていきましょう!

30代、40代男性のファッションの
悩みを解決する通販サイトです。

監修者:タカシ

メンズファッション通販サイトDcollectionでバイヤー歴10年以上。他にもスタイリスト・モデルと幅広く活動する。
著書「正解の服、教えてもらいました。」を監修

タカシ
Dcollectionのタカシです!存在感と特徴のあるグリーンを着こなすコツ、一緒に見ていきましょう!

グリーンを着こなしたおすすめメンズコーデ3選

最初に、実際にグリーンをオシャレに取り入れたコーデを見ていきましょう。

色合わせのポイントについても解説していきますね。

黒のパンツと靴でグリーンを引き立てる

グリーンの半袖シャツを黒スキニーパンツに合わせたシンプルなコーデ。

パンツと靴を黒にすることで、グリーンの存在感を大きくしています。

無彩色の黒は、有彩色ともケンカしないため、どんなカラーにも合わせやすいおすすめのカラーです。

羽織りにグリーンを加えて爽やかに

白のTシャツと黒のテーパードパンツのシンプルなコーデに、淡いグリーンの開襟シャツを羽織ったスタイル。

単調になりがちな夏のコーデにも、グリーンの爽やかさや親しみやすさが取り入れられています。

他のアイテムは白と黒でモノトーンに抑えていますよ。

デニムと合わせてカジュアルに仕上げる

青みのあるグリーンと、デニム特有のインディゴカラーがよく馴染んでいるコーデ。

落ち着きのある濃いめのインディゴカラーで、カジュアルな印象ながらも子どもっぽくなりません。

革靴を合わせていることでも大人らしさをキープしています。

そもそも、グリーン(緑)とはどんな色?

緑の森林の画像

グリーンは森や観葉植物だったり、その他にも野菜など自然のものを連想させ、リラックス感や安心感を与えてくれる色です。

「グリーン」の色のイメージ
  • リラックス感・安心感がある
    →自然の色なので「癒し」の心理的効果がある
  • 若々しさがある
    →緑と言えば新緑の色!フレッシュな印象を与えてくれる
     ※鮮やかな緑ほどイキイキと若々しく見える
  • 主張しすぎない
    →赤や黄に比べて色合いが控えめなので、派手過ぎない。

「安心感を与えたい」という方や「派手さはそんなになくてもいいけれど、元気よく見せたい」と思う方にオススメな色といえます。

次からは、このグリーンを上手にコーデに取り入れる色合わせや着こなしのコツを見ていきましょう

グリーン(緑)のオシャレな色合わせ3つのコツ

主張が控えめな色とは言え、グリーンは存在感もあるカラー。

色合わせに悩んでしまうことも多いと思います。

ここでは、そんなグリーンを上手にコーデに取り入れる色合わせのコツを3つご紹介します。

  1. 無彩色と合わせれば失敗しにくい
  2. 有彩色は2色まで
  3. アースカラー同士で合わせよう

①無彩色と合わせれば失敗しにくい

色は、大きく「無彩色」と「有彩色」の2つに分けられます。

無彩色をと有彩色

グリーンは有彩色になります。

有彩色同士は、相性の良し悪しがあり、コーデに合わせるときにも注意が必要になります。

「とにかく失敗したくない」「グリーンを主役にしたい」という方には、無彩色と合わせてコーデを組むことを強くおすすめします。

他の色とケンカせず、有彩色を引き立てる白、黒、グレーといった色は、ファッションにおいても非常に頼れるカラーです。

グリーンが際立ち、かつ落ち着いた印象のコーデが作れますよ。

②有彩色は2色まで

コーデに取り入れる有彩色は、2色までにしましょう。

これはグリーンに限らずの話になってしまいますが、どうしても有彩色をたくさん入れると、ゴチャついた印象になってしまいます。

靴やバッグ、マフラーといった小物まで含めて、有彩色を2つまでに抑えるのがオシャレのコツです。

せっかくグリーンを取り入れようと思ったなら、グリーンの存在感が引き立ったコーデを作りたいですよね。

③アースカラー同士で合わせよう

カーキのma1とグリーンニットのコーデ

グリーンと相性のいい有彩色は、アースカラーと呼ばれる、自然を感じさせる色です。

落ち着いた印象のあるベーシックカラーの中では、ベージュやカーキ、ブラウンといった色がこれにあたります。

お互いになじみが良く、親しみやすい印象のコーデに仕上がりますよ。

2022年おすすめの“グリーン”アイテム9選

ここからは、今年おすすめのグリーンカラーの服をご紹介していきます。

次のお買い物の参考にしてみてくださいね。

※アイテムをクリックすると詳細情報やコーデ例がご覧になれます。

 

 

おすすめのグリーンカラートップス

ドライタッチ ポケ付き  半袖Tシャツ

一年中使いやすい、無地のTシャツです。

ポケットとロゴが付いていることでほどよいアクセントがあります。

シンプルなデザインのため、重ね着もしやすくコーデの幅が広がりますよ。

ビッグシルエット 半袖オープンカラーシャツ

開いた襟がこなれ感を生み出すオープンカラーシャツ(開襟シャツ)です。

ビッグシルエットのデザインで、旬な着こなしに仕上がります。

ボタンを開ければ軽めのアウターとしても活躍しますよ。

綿麻ストレッチ 長袖シャツ

長袖のオーソドックスなデザインのシャツで一年中使いやすいアイテムです。

カラー名は「カーキ」となっていますが、淡いグリーンに近い色で、親しみやすさを感じさせてくれます。

リラックス 半袖シャツ

ゆったりとしたシルエットと、肩のラインが落ちたドロップショルダーが特徴の半袖シャツ。

シンプルに一枚で着ても存在感があり、旬の雰囲気が漂う夏コーデが作れますよ。

おすすめのグリーンカラーアウター

接触冷感 7分袖カーディガン

単調になりがちな夏のコーデに、接触冷感機能付きで快適に羽織れるカーディガンです。

青みの強いブルーグリーンのカラーが、夏にピッタリの爽やかや涼しさを感じさせてくれます。

フード付きロングコート

ロングコートが大人っぽく、フードの印象でカジュアルなテイストも併せ持つ薄手のコートです。

春や秋といった季節の変わり目にピッタリで、オシャレなYラインシルエットのコーデ作りもできますよ。

マウンテンパーカー

優しい雰囲気が特徴の「ライトモスグリーン」というカラーを採用。

カジュアルながらもシンプルなデザインで、30代や40代の大人の男性にも馴染みます。

機能性に富んでいて、コーデにも合わせやすい、ガンガン使えるアウターです。

おすすめのグリーンカラーパンツ

アクティブパンツ

ストレッチやドライタッチといった機能が豊富で、その名の通りアクティブシーンにも活躍するパンツ。

細身のシルエットはスッキリと大人っぽく見え、街着としてもオシャレです。

カラーは「カーキ」になります。

ギアカーゴパンツ

ハーフパンツにもロング丈のパンツとしても使える、アクティブシーンにピッタリのカーゴパンツです。

ジップでロング丈部分の着脱が可能で、2way仕様で使えます。

カラーは「カーキ」になります。ミリタリー感があって男らしく仕上がるカラーです。

グリーンの色味を引き出したメンズコーデ集

最後に、グリーンのカラーを上手に使ったコーデをもう少し見ていきましょう。

合わせているアイテムもチェックして、お好きな雰囲気を再現してみてください!

グリーンを差し色に使う着こなし

グリーンのTシャツを、ストライプシャツのインナーに使ったコーデ。

存在感のあるカラーをよりさりげなく印象づける着こなしで、落ち着いた印象を重視したい大人の男性にもおすすめです。

カーキのパンツで男らしく

緑に近いカーキのパンツで、シャツと革靴の大人っぽいコーデに男らしい印象をプラス。

有彩色はカジュアルな印象にもなるため、キレイめとカジュアルのバランスも取れていますよ。

優しいグリーン系カラーでデートコーデにもおすすめ!

淡い色味と、グリーンに近いカーキカラーのシャツが、優しげな印象を感じるシャツコーデ。

スキニーと革靴でキレイめにまとめることで、女子ウケもいいデートにピッタリなスタイルです。

大人の余裕を感じるゆったりカーディガン

濃いめのブルーグリーンカラーが印象的なカーディガンコーデ。

ゆったりしたシルエットと、キレイめのパンツと靴を合わせたスタイルからは、大人の男の余裕が漂ってきます。

グレーのパンツで清潔感を前面に

明るめのグリーンとグレーの色を合わせたコーデ。

グレーのパンツはセンタープレスが付いていて、大人っぽい印象です。

ぼんやりとした印象にならないよう、靴は黒を選んで雰囲気をキュッと引き締めましょう。

夏にピッタリの大人カジュアル

カーキのハーフパンツでワイルドさを感じさせたコーデ。

黒のプルオーバーシャツを合わせることで、グッと印象を引き締め、サンダルスタイルも子どもっぽく見えません。

グリーンとボーダーのTシャツは黒パンツでシンプルに

グリーンの地に細いボーダーの入ったTシャツが存在感バツグンのコーデ。

下半身は黒スキニーパンツと黒のキャンバスシューズでシックにまとめましょう。

色合わせの悩みも!スタイリストがオシャレの悩みに無料でお答え

ここまで、グリーンを使ったメンズファッションについて見てきました。

しかし、あなたの好みや体型、今度出かける場所に合ったコーデなど、個別なお悩みにはお答えできていないかもしれません。

そんなときは、プロのスタイリストが直接あなたのお悩み相談に乗ります!

色合わせについてのご質問もOK!LINEでのやり取りですので、ぜひお気軽にお声かけください。

※相談は無料です。平日:10:00~17:00のご対応となります。

メンズファッションの情報発信しています!

【Dコレアプリ】

Dcollectionのアプリ

メンズファッションについて「他にもいろんなコンテンツを見てみたい!」という方には、 Dコレアプリがおすすめです。

スタイリストがオシャレに役立つ記事やコーディネート例を毎日発信しています!

【YouTube動画】

YouTubeで動画での発信も行っています。

スタイリストが着こなし術やコーデの作り方のポイントをわかりやすく紹介しているので、覗いてみてくださいね。

※ ※ ※

今期トレンドカラーのグリーンを取り入れて、オシャレを爽やかに楽しみたいですね!

このブログがお役に立てたら幸いです。

関連記事

2022年春夏メンズファッションのトレンド大公開!流行りのアイテムやトレンドカラーで旬な着こなしを

 

【この記事の監修者】
バイヤー/スタイリスト/モデル
タカシ

メンズファッション通販サイトDcollectionでバイヤー歴13年。
著書「正解の服、教えてもらいました。」の監修も行い、バイヤーだけでなくスタイリスト、モデルまで幅広く活動する。