【カーディガン】おすすめメンズコーデ特集!着こなし方からブランドまで一挙大公開

サキ

突然ですが、皆さん2021年秋冬はどんなファッションアイテムが気になっていますか?

お仕事上いろんなメンズアイテムを見るんですが、今「カーディガン男子」のブームがきてるんです!!

WEARやSNSを見ても、カーディガンを着ているメンズいっぱいいますよね。

個人的に聞いた話だと、韓国ファッションから来ているとか・・・。

でもその分いろんなカーディガンがあって、どれを選ぼうか、どう着こなせばオシャレなのか悩む方もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、そんなカーディガンのおすすめコーデやアイテムなどを紹介していきます。


この記事を読むと、以下のことが分かります。

  • メンズカーディガンの着こなし方
  • カーディガンのおすすめメンズコーデ
  • 失敗しない。カーディガンの選び方
  • 2021-2022年におすすめなカーディガン
サキ

申し遅れました!初めまして、メンズファッション通販サイト「Dcollection」のサキです。

今回は「カーディガン男子」を激推ししている私が、カーディガンに関するお悩みを解決していきますね!

私たち「Dcollection」はただ服を販売するだけでなく、記事や動画、書籍などで、着こなしの解説やファッションの悩みを解決するサポートをしています。

カーディガンコーデの着こなし方のポイント

「なんであの人はあんなにカーディガンコーデがオシャレなんだろう」

「何を合わせようか悩む」

サキ

オシャレな人はただセンスがあるわけではありません。

ちゃんとオシャレに見えるカーディガンコーデの着こなし方を知ってるんです!

そこで、まずはカーディガンコーデの着こなし方のポイントから押さえていきましょう。

基本となるポイントはこの3つです!

POINT①キレイめ要素を取り入れる

カーディガンコーデをオシャレに見せるなら、「キレイめアイテム」を取り入れることがポイント!

キレイめとカジュアルの見分け方は、アイテム属性・色・シルエット・生地の4つの項目から、下記のように見分けることができます。

サキ

合計得点が4より大きければ、キレイめなアイテムとなります!

キレイめなアイテムを取り入れることで、大人っぽい印象を与えることができ、結果オシャレなコーデを作ることができるのです!

またカーディガンは、ボタンの留め方次第で、カジュアルにもキレイめにも着こなすことができます。


きちんと感を出すなら「ボタンを留める」

カジュアルなアイテムを多く取り入れたコーデの場合は、カーディガンのボタンを留めてスマートな印象を与えるのがポイント。

ボタンを留めることで、インナーとしても使えるため、冬の防寒着としても活躍してくれます。

サキ

ボタンを留めるポイントは「一番下だけ外す」ということ!

一番下のボタンを外すことで、裾が捲り上げられにくくなりますよ。


キレイめになりすぎたなら「ボタンは全て外す」

キレイめになり過ぎたり、普段着らしくラフに仕上げたい場合は、カーディガンのボタンは全て外し、羽織りとして取り入れるのがポイント。

全てボタンを開けることで、ライトアウターとしての役割を担ってくれるため、寒暖差のある日や室内の防寒着としてもおすすめですよ。

POINT②コーデのシルエット

コーデ全体をオシャレに見せるには「シルエット」を意識するのがおすすめ。

カーディガンコーデをオシャレに見せるために、押さえておいてほしいシルエットはこの3つです。


Iラインシルエット

上下とも細身のアイテムでまとめて、スッキリとした印象に仕上がるIラインシルエット。

ショート丈のカーディガンに、細身のパンツを合わせることで完成します。

サキ

キレイめで大人っぽい雰囲気を作りたい方におすすめですよ!


Yラインシルエット

ロング丈のカーディガンを羽織る場合は、Yラインシルエット一択!

細身のパンツと合わせて、シルエットにメリハリをつけることで、オシャレなコーデに仕上げることができます。

サキ

ロング丈のカーディガンを羽織るので、気になるお腹周りやお尻、太ももなどを体型カバーにもピッタリです!


Aラインシルエット

ゆったりとしたサイズ感のパンツを穿く場合は、ショート丈のカーディガンを合わせてAラインシルエットを作るのがおすすめ!

下半身にボリューム感を出すことで、安定感のある男らしい雰囲気を演出することができます。

サキ

リラックス感のあるシルエットなので、お家時間などくつろぎタイムにもいいですね!

POINT③色合わせ

色合わせもカーディガンコーデをオシャレに見せるために、大事なポイントです!

色は大きく分けて「無彩色(モノトーン)」と「有彩色」の2つに分けられます。

サキ

この2種類の色を、下記の組み合わせパターン通りにすることが、オシャレに見せる色合わせのポイントになります!

【オシャレに見える色合わせのパターン】
①無彩色で統一
②無彩色+有彩色2つまで
③ワントーンで統一

まず最初はパターン①から初めてみてください!

慣れてきたら有彩色を取り入れてみたり、ワントーンコーデに挑戦してみましょう。

またおすすめの有彩色は、「ネイビー・ベージュ・カーキ」の3色です。

この3色は有彩色の中でも主張が少なく、落ち着いた印象を与える色。

サキ

比較的どんな色とも合わせやすいので、有彩色はこの3色から選ぶと失敗しにくいですよ!

2021-2022年メンズにおすすめなカーディガンコーデ

サキ

カーディガンコーデのポイントを押さえたところで、ここからは実践編!!

先ほどお話したことをふまえて、2021-2022年におすすめなカーディガンコーデを紹介します。

リラックスシルエットで今っぽく

ゆったりとしたワイドパンツを合わせるときは、ショート丈のカーディガンでAラインシルエットを作るのがおすすめ!

リラックス感のあるシルエットが作れるので、ラフな印象に仕上がります。

着用アイテム

チェック柄が遊び心のあるスタイルに

全体的にシンプルかつモノトーンなアイテムでまとめたコーデは、一見無難な印象にも見えがち。

ですが、柄物のマフラーを合わせることで、コーデのアクセントとなり、一気にオシャレな印象にキマりますよ!

着用アイテム

爽やかな白シャツで清潔感を醸し出す

クリーンな白シャツを合わせることで、爽やかな印象を演出。

暗く重たい色ばかりが多くなりがちな秋冬コーデに、軽快感をプラスしてくれますよ!

着用アイテム

ナチュラルな色合いで親しみやすさを感じさせる

ベージュのカーディガンに、ブラウンのコーデュロイパンツを合わせたコーデ。

ナチュラルで穏やかな色合わせが、優し気で親しみやすい雰囲気を演出してくれます。

着用アイテム

深みのある赤系トップスで季節感を演出

深みのある赤系のトップスを合わせることで、秋冬らしい季節感のある印象に。

他のアイテムをモノトーンでまとめることで、トップスの色味が引き立ち、オシャレなコーデを作ることができますよ!

着用アイテム

コントラストの効いたモノトーンコーデ

上半身は黒系、下半身は白系にすることで、色のコントラストが効いたメリハリのあるオシャレなコーデに。

リラックス感のあるAラインシルエットが、男らしいカジュアルな印象に仕上げてくれます。

着用アイテム

ボタンを開けてキレイめコーデを着崩す

シャツにテーパードパンツ、レザーシューズと、キレイめなアイテムでまとめたコーデ。

キメ過ぎた印象にならないように、カーディガンのボタンは全て開けることで、抜け感を出すのがオシャレに見せるコツです。

着用アイテム

洗練された大人のレイヤードスタイル

ロング丈のチェスターコートを合わせるときは、細身のパンツでYラインシルエットを作るのがおすすめ!

インナーとしてカーディガンを合わせることで、無難すぎないオシャレなレイヤードスタイルを楽しむことができます。

着用アイテム

シンプルなモノトーンコーデで大人っぽく

シンプルでモノトーンなアイテムでまとめたコーデ。

上下細身のIラインシルエットを意識することで、スマートで大人っぽい雰囲気を演出することができます。

インナーは白Tシャツで軽さを出すと、メリハリのある印象に仕上がりますよ!

着用アイテム

同系色でまとめた統一感のあるコーデ

取り入れる有彩色をブラウン系の色で統一することで、まとまりのあるオシャレなコーデに。

ゆったりとしたシルエットのパンツで、Aラインシルエットを作ると、ラフな印象を与えることができますよ。

着用アイテム

選び方の前に!押さえておきたいカーディガンの種類

ここまで、カーディガンをオシャレに着こなすポイントやコーデを紹介してきました。

ですが、合わせやすいカーディガンを選ぶことも、オシャレなコーデを作る大切なポイント!

サキ

ここからは、合わせやすいカーディガンを選ぶために、種類からおさらいしていきたいと思います!

カーディガンの着丈&デザインの種類

まずはカーディガンの着丈やデザイン(ボタンの有無)の種類について解説していきます。

カーディガンの着丈やデザインで分けられる種類は、この4つ。

どういう風に着こなしたいかで、選ぶカーディガンが変わるので、しっかりと違いを理解しておきましょう!


カーディガン

一番ベーシックなデザインといえるこちらのカーディガン。

着丈は腰くらいの長さで、ボタン付きのデザインが特徴です。

羽織りとしてはもちろん、インナーとしても着用でき、いろんな着こなしを楽しむことができますよ!

初めてカーディガンを買う方や、何を買おうか悩んでいる方は、こちらのデザインを選ぶのがおすすめです。


ロングカーディガン

先ほどのカーディガンよりも着丈が長いのが特徴の、ロングカーディガン。

着丈が長いことで、気になるお腹周りやお尻、太ももが隠れるので、体型カバーしたい方にもピッタリです。

コーデに合わせるときは、細身のパンツを合わせてYラインシルエットを作りましょう。


コーディガン

長さはロングカーディガンと似ていますが、コーディガンは「カーディガンとコートを掛け合わせて作られた」アイテムのこと。

ロングカーディガンよりも防寒性が高く、秋から冬の変わり目に、カーディガン感覚として羽織れるおすすめなアイテムです。


ラップカーディガン

ラップカーディガンは、ボタンがないデザインが特徴のカーディガンのこと。

ボタンがあるカーディガンより、シンプルな見た目に仕上がるので、いろんなコーデの羽織りとしておすすめです。

インナーにロゴTシャツなど着ると、アクセントになるのでおすすめですよ!

カーディガンの襟元(ネックライン)の種類

ニットやTシャツのように、カーディガンにもネックラインの違いがあります。

今回紹介するのはこの2つ。

他にもネックラインはありますが、合わせやすいメンズのカーディガンを選ぶなら、この2つを押さえておきましょう!


Vネック

襟元がV字になっているカーディガンは、シュッとしたスマートな印象を与えてくれます。

インナーにシャツを着ても、Tシャツを着てもオシャレに着こなすことができるので、Vネックのカーディガンは1着持っているととても便利です。


ショールカラー

ショールをたらしたような襟が特徴のカーディガンは、上品な見た目に仕上がります。

サッと羽織れるの気軽さと、大人っぽいデザインが魅力で、大人な着こなしをしたいメンズは、ショールカラーのカーディガンを選ぶのがおすすめです。

カーディガンの素材の種類

最後は素材について解説していきます!

主なカーディガンの素材はこの4種類です。


ウール

ウールとは、羊から刈り取った毛のこと。

保温性が高いため、寒くなる冬におすすめな素材です。

ただし、虫に食われやすいため保管する際は注意が必要です。


コットン(綿)

コットンとは、綿花から作られる植物繊維のこと。

肌触りが良いので、敏感なお肌の方に特におすすめです。

また吸湿性があるので、夏のカーディガンにもピッタリですよ!


麻(リネン)

リネンとは、原草や茎から採取した植物繊維のこと。

清涼感のある見た目が特徴で、汗をかいてもサラっとした肌触りを感じることができます。


アクリル(化学繊維)

アクリルとは、人工的に柔らかさを持たせた合成繊維のこと。

ウールの代替品として使用されることが多い繊維で、安価で手に入るのが魅力です。

ただし、毛玉ができやすいので、お手入れにはマメにする必要がありそうです。

サキ

ここまでカーディガンの種類についておさらいしてきました!

これをふまえて、次の選び方について見ていきましょう。

失敗しない!メンズの合わせやすいカーディガンの選び方

カーディガンコーデをオシャレに見せるには、合わせやすいものを選ぶことがとても大切です!

いろんなコーデに合う、使いやすいカーディガンがあれば、オシャレな着こなしをしやすくなりますよ。

【カーディガンの選び方のポイント】
①色は落ち着いた「ベーシックカラー」
②合わせやすさをとるなら「無地」が一番
③重ね着しやすい「ややゆったり」なサイズ感

サキ

カーディガンの欲しい種類が決まったら、次は選び方!

合わせやすさはここで決まりますよ。

色は落ち着いた「ベーシックカラー」

色選びはとても重要なポイントです。

合わせやすい色を選ぶなら、ベーシックカラー(黒・白・グレー・ネイビー・ベージュ・カーキ)から選ぶのがおすすめです。

ベーシックカラーなら、落ち着いた印象を与え、主張が少ないので、比較的どんな色とも相性抜群!

逆に主張が強い派手な色を選んでしまうと、合わせるものが限られたり、子供っぽくなってしまう可能性があるので避けるのがおすすめです。

合わせやすさをとるなら「無地」が一番

色と同じように、柄も主張が少ないものを選ぶのがポイントです。

カーディガンをまだ持っていない人は、特に「無地」のものを選ぶようにしましょう。

主張の少ない無地のカーディガンなら、他のアイテムとの組み合わせに悩みにくく、気軽にコーデに合わせることができます。

いろんなカーディガンの着こなしを楽しみたい方は、無地を選ぶのがおすすめですよ。

重ね着しやすい「ややゆったり」なサイズ感

カーディガンのサイズ感は、インナーを合わせることも考え、ジャストサイズではなく「ややゆったり」としたものを選ぶのがポイント!

身体のラインに沿ったジャストサイズのカーディガンだと、合わせるインナーが限られてしまう可能性があります。

なので、ゆとりのあるサイズ感を選び、いろんなインナーと合わせられるようにするのがおすすめなのです。

サキ

そうすることで、なんか寒くなってきたなって時でも、サッと合わせることができますよ!

2021-2022年におすすめなメンズカーディガンとコーデサンプル

選び方が分かってきたところで、ここからは2021-2022年におすすめなメンズカーディガンを紹介します!

サキ

「カーディガン男子」ブームが来ている私が選ぶ、おすすめメンズカーディガンはこちらの4つ!

どれもシンプルで使いやすいデザインの、おすすめカーディガン。

シンプルながらも1つづつ違った魅力があるので、紹介していきます!

サキ

実際にどんなコーデができるのかも一緒に紹介していきますよ!

ニットカーディガン

今回紹介するカーディガンの中でも、一番ベーシックな形に近いアイテム。

トレンドに左右されないシンプルなデザインが、長く愛用できるポイントです。

また生地が厚めでハリ感があり、ややゆったりとしたシルエットなのも特徴の1つ。

羽織りとしてはもちろん、インナー使いとしても活躍してくれます。

サキ

ちなみに、今回紹介しているカーディガンの中で、私が一番推してるのはこれです!

ニットカーディガンのコーデサンプル

チャコールのニットカーディガンを合わせた、モノトーンコーデ。

ダークトーンの色味が割合的に多いので、インナーに白シャツを合わせて、顔周りを明るくすると清潔感のある印象に仕上がります。

着用アイテム

フリースカーディガン

見た目からも暖かみを感じられるフリース素材のカーディガン。

寒い時期は中に着こんでも、ややゆったりとしたサイズ感なので着膨れする心配もなく、オシャレに着こなすことができます。


フリースカーディガンのコーデサンプル

フリースカーディガンと同素材・色のパンツを合わせることで、セットアップコーデが完成!

シンプルな着こなしながらも、アクセントに柄物のマフラーを合わせることで、オシャレにキマりますよ。

着用アイテム

ニットショールカーディガン

ジャケットのような見た目が大人っぽさを感じさせてくれる、ショールカーディガン。

スッキリとしたシルエットやポケットレスなど、無駄な装飾ははぶき、使いやすいデザインに仕上がっています。

また裾や袖のリブを太めにすることで、大人っぽいだけでなく、ラフさも感じられるアイテムになっています。


ニットショールカーディガンのコーデサンプル

無地Tシャツに黒スキニーパンツを合わせたシンプルなコーデ。

ショールをたらしたようなデザインのカーディガンを合わせることで、地味になり過ぎない大人な着こなしができます。

着用アイテム

フェイクスウェードカーディガン

リラックス感のある、ゆったりとしたシルエットが特徴のカーディガン。

カジュアルなスウェード素材により、他のカーディガンとは違ったラフさを感じさせてくれます。


フェイクスウェードカーディガンのコーデサンプル

秋らしいブラウンカラーのカーディガンと、同素材・色のパンツを合わせたコーデ。

ややラフ感のあるセットアップコーデなので、インナーはバンドカラーシャツなどでカジュアルな大人の雰囲気を作るのがポイントです。

着用アイテム

【番外編】メンズにおすすめなカーディガンのブランド

ここからは、番外編としてカーディガンを買うならココがおすすめというブランドについて紹介していきます!

おすすめブランド①UNIQLO(ユニクロ)

シンプルでベーシックなデザインのアイテムを多く展開し、カラーバリエーションも豊富なUNIQLO。

販売されているカーディガンも、UNIQLOらしいシンプルなデザインのものが多く、幅広い年代の方におすすめできるブランドです。

おすすめブランド②GU(ジーユー)

ベーシックなアイテムからトレンド感のあるアイテムまで、幅広い商品展開をしているGU。

比較的若者向けなデザインのものが多く、学生や20代前半の方に特におすすめです。

また比較的お手頃なお値段で、オシャレなカーディガンを手に入れることができますよ。


おすすめブランド③ZARA(ザラ)

トレンドを意識した商品展開が特徴のZARA。

流行を意識した今っぽいカーディガンコーデをしたい方に、おすすめなブランドです。

※ ※ ※

1着持っていると、いろんな着こなしに合わせることができるカーディガン。

サキ

でもどんなカーディガンがいいか、どう着こなせばオシャレなのか悩むことってありますよね。

そんなときは、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

カーディガンを上手く着こなせれば、きっとオシャレの幅が広がりますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Dコレのライターとして3年以上の実績をもつ。柄物ファッション好きのライター。読書が趣味で、幅広い知識を活かして執筆を行う。Webクリエイターの資格もあり、Webデザインの仕事にも携わる。 座右の銘は“お金はすべて使い切って死ぬ”