春夏ニット・秋冬ニットの違いとは?素材や季節による使い分けを紹介!

「春ニットっていつまで使える?」

「春ニットと秋冬ニットの違いを知りたい」

「春ニットや秋冬ニットなどの素材について知りたい」

と悩むメンズの皆さんこんにちは。この記事ではメンズスタイリスト監修のもと、ニットの素材や、春ニット・秋冬ニットの違いなどをご紹介します。

オータケ
こんにちは、Dcollectionスタイリストのオータケです。この記事を読めばニットのことについてかなり詳しくなれますよ!

【Dcollection】とは?
オシャレの学び・服の購入からアフターフォローまでお手伝いするメンズファッション通販サイト。
洋服選びのお悩みは私たちにお任せください!

春ニットの素材と秋冬ニットの素材の違いとは

ニットは主に①春・②夏・③秋冬の3種類に分けられます。ここでは春ニット・夏ニットと秋冬ニットとの違いについてご紹介します。

春ニットの素材や特徴

まずは春ニットです。商品名としてスプリングニットと称しているところもありますね。春ニットは、

  • 綿やアクリル素材が中心的
  • 通気性に優れている
  • 薄めの設計
  • 春らしい淡いカラー

といった特徴があります。ブランドによっても違いはもちろんありますが、秋冬ニットに比べて、軽快な印象を与えます。

サラサラとした肌触りで、編み方としてはミドルゲージやハイゲージが主流ですね。

夏ニットの素材や特徴

続いて夏ニットです。ブランドによってはサマーニットと称しているところもあります。夏ニットは、

  • 綿・リネン(麻)・レーヨン素材が中心的
  • 春ニットよりも通気性に優れている
  • 薄め・半袖設計
  • 透け感ありのものもある

といった特徴があります。春ニットよりも涼しげな印象を与え、夏らしいブルー系が採用されることも多いですね。

夏は汗が天敵なので、ベタつかないように、ざっくりと編まれたザラザラとした生地感も特徴的です。

秋冬ニットの素材や特徴

最後が秋冬ニットです。秋冬ニットは、あまり英語で表記されることは少なく、秋ニット・冬ニットと称されたり、シンプルに「ニット」と表記されることが多いです。

秋冬ニットは、

  • ウール・アクリルが中心的
  • 保温性に優れている
  • 厚手の設計
  • 暖色カラーの採用

といったところが特徴です。

秋冬の寒さに耐えらるように、起毛しているものがあったり、ケーブルニットやタートルニットなど、秋冬らしいデザインのものも多いですね。

春にニットはおかしい?秋冬ニットを使うのはあり?

ニットに関する悩みとしてあるのが、

  • 「春にニットっておかしい?」
  • 「春に秋冬ニットを使ってもいい?」
  • 「冬に春ニットを使うのはおかしい?」

といったものです。ここではそんな悩みにお答えしていきます。

春にニットはOK!秋冬ニットを使うのもOK!ただし注意点あり

結論からお伝えすると、春にニットはおかしくありません。秋冬ニットを使うのも大きな問題はないです。ただし使う上で注意したいポイントがあります。それが「季節感」です。

秋冬ニットは厚みがあり、春だと少し重たい印象を与えやすいです。そのため春らしい季節感を出しにくいところがあります。

ですが秋冬ニットでも、ネイビーやベージュ、グレーといった、季節に左右されにくいカラーもあります。なので春に秋冬ニットを使う場合は、こういった色を選択するのがおすすめですね。

▼秋冬ニットを使った春コーディネート例

黒スキニーとネイビーのテーラードジャケットを使ったジャケパンスタイル。チャコールの秋冬にニットを使用しています。ネイビーのジャケットを合わせて大人っぽく仕上げています。

白のレイヤードを取り入れれば、軽快な印象がプラスされ、春らしい印象を与えることができますよ。

※画像のジャケットは秋冬モデルとなっています。

秋冬に春ニットを使うのもアリ!重ね着で寒さ対策をしよう

逆に秋冬に春ニットを使うのも問題ありません。ただし春ニットは通気性に優れている場合が多いので、シャツの重ね着などをして寒さ対策をするのがおすすめです。

ニットの色もピンク系など明らかに春っぽいものは避けて、ベーシックなベージュやネイビーといった色だと、季節感を損ねにくいです。

▼重ね着におすすめのシャツ

▼春ニットを使った秋冬メンズコーデ

ネイビー系でまとめたメンズコーデ。春ニットもネイビーをチョイスすることで、統一感がありつつも、季節感を損ねない着こなしが出来ています。

反対色のブラウンローファーを合わせることで、メリハリもしっかりと出ていますね。シャツの重ね着で防寒性もバッチリです。

オータケ
ベージュやネイビーといったベーシックなカラーを持っておくと、ロングシーズン使うことができます。あまり服を買わないという方は、こういった色選びをするのがおすすめですね!

春ニットはいつまで使える?

続いてもう1つ悩みとしてあるのが、「春ニットはいつまで使える?」という疑問にお答えします。

コチラも結論からお伝えすると、基本的に夏以外は使えます。春ニットは通気性に優れているものも多いですが、販売時期としては1月~3月が中心となり、そのため冬から春にかけての使用がメインです。

実際の使用期間としては、1月~5月中旬が目安となり、5月末~6月からは徐々に半袖シーズンとなるので、春ニットの出番は少なります。

10月頃になればまた使えるようになるので、トータルとしては、10月~5月の8ヶ月間が使用期間になりますね。

オータケ
中には夏でも使えるほどの春ニットもあるので、あくまでも大体の目安になります!

オシャレの悩みは「あなたのスタイリスト」で解決

ここまでニットの違いやおすすめの春ニットについて紹介してきました。しかしこの記事を読んでも、悩みが解決しない方や他にもオシャレの悩みを抱えている方がいると思います。

そんな方におすすめなのが「あなたのスタイリスト」です。

「あなたのスタイリスト」とはメンズファッション通販サイトDcollectionが運営しており、チャットを通して、コーデなどオシャレに関する相談を無料ですることができます。一例ですが相談を受けることで、このようにオシャレな格好をできるようになります。

ニットに関する質問はもちろん、それ以外にも、

・デートに行くのにコーデはどうすればいい?

・色合わせがわからない

・服のサイズ感を知りたい

・婚活にいくのにおすすめコーデを教えて

・40代にあった着こなしを知りたい

などなんでも質問OKです。スタッフが全力で解決のお手伝いをさせていただきます。

※2021/4/1~11/31時点で3763件(同一者を含む)のご相談を受けました。

現在は主に女性スタッフが対応しているので、デートに関することなども、よりリアルな話を聞くことができますよ!ぜひ相談お待ちしています!