ビッグシルエットTシャツで“男の余裕”を創り出せ。2つの激推しアイテム&コーデ集

夏になると特に大活躍するTシャツ。なかでも「ビッグシルエットTシャツ」は、トレンドも継続中のホットなアイテム。

しかし、「着こなし方が難しい」「どうコーディネートしたらオシャレだろう」と悩んでしまう方も多いのでは?

ササ
こんにちは、あるいは初めまして。メンズファッションサイト「Dcollection」のライター、ササです。トレンドアイテムでも、ダラしない雰囲気になったり、ダサいと思われるのは避けたいですよね。

そんなお悩みを解決するために、この記事では、ビッグシルエットTシャツをカッコよく着こなす方法やコーデをご紹介していきますよ。

ビッグシルエットTシャツのオススメ厳選コーデ

最初に、オススメのお手本コーデをご紹介したいと思います!

厳選して3つのコーデをピックアップしましたので、参考にしてみてください。

落ち着いたカーキカラーが男らしい

くすんだ色味のカーキのビッグシルエットTシャツと、黒スキニーパンツを合わせたコーデ。

シンプルながらも、ゆったりな上半身と、タイトな下半身で全身のシルエットのメリハリを付け、オシャレな雰囲気に仕上げています。

着用アイテム

麻混ビッグTシャツはコチラ

【麻混Tシャツ】

ゆったりとリラックスして着れて、通気性も良い夏向けのTシャツ。

 ▸CLICK 

ロング丈タンクトップ

【ロング丈タンクトップ】

重ね着でレイヤードを作れるロング丈のタンクトップ。

 ▸CLICK 

黒スキニーパンツはコチラ

【黒スキニー】

キレイめ・カジュアルコーデの両方にマッチするボトムス。

 ▸CLICK 

シンプルスニーカーはコチラ

【スニーカー】

マットな質感が大人っぽい印象を与えるシンプルなスニーカー。

 ▸CLICK 

ピンクを差し色にした大人コーデ

ピンクのビッグシルエットTシャツに、同じくビッグシルエットの黒のワークシャツを合わせたコーデ。

パンツとシューズを明るい色にすることで、柔らかさのある落ち着いた印象に仕上がっています。

着用アイテム

5分袖ビッグワークシャツはコチラ

【ビッグシャツ】

プライベートでもビジカジシーンでも使いやすい薄手のジャケット。

 ▸CLICK 

【プリントTシャツ】

リラックス感のあるシルエットのプリントTシャツ。

 ▸CLICK 

イージーパンツはコチラ

【イージーパンツ】

部屋着からアウトドアまで、幅広く使えるゆったりしたパンツ。

 ▸CLICK 

シンプルスニーカーはコチラ

【スニーカー】

マットな質感が大人っぽい印象を与えるシンプルなスニーカー。

 ▸CLICK 

パンツもゆったりでラフさを醸す

ブルーのビッグシルエットTシャツと、セミワイドパンツを合わせたラフさのあるスタイル。

上下ともゆったりしたシルエットが、こなれ感のあるオシャレさを感じさせます。

ロング丈タンクトップで作る白のレイヤードも、カジュアルさをプラスしています。

着用アイテム

麻混ビッグTシャツはコチラ

【麻混Tシャツ】

ゆったりとリラックスして着れて、通気性も良い夏向けのTシャツ。

 ▸CLICK 

ロング丈タンクトップ

【ロング丈タンクトップ】

重ね着でレイヤードを作れるロング丈のタンクトップ。

 ▸CLICK 

セミワイドパンツはコチラ

【セミワイドパンツ】

程よくラフなシルエットがイマドキなセミワイドパンツ。

 ▸CLICK 

シンプルスニーカーはコチラ

【スニーカー】

マットな質感が大人っぽい印象を与えるシンプルなスニーカー。

 ▸CLICK 

目次へ戻る↑

“ビッグシルエット”と“オーバーサイズ”の違い

ビッグシルエットとオーバーサイズ、似たような意味合いで使われて混同しがちな言葉ですよね。

まずは、“ビッグシルエット”と“オーバーサイズ”の違いを押さえておきましょう。

ビッグシルエットとは

ビッグシルエットとは、わざとゆったり大きく見えるようにデザインされた服のこと。

ビッグシルエット

広めに設計された身幅や、肩のラインを落とした「ドロップショルダー」が、ビッグシルエットのデザインにあたります。

ボトムの場合ならば、太めのシルエットの「ワイドパンツ」などもビッグシルエットに該当しますよ。

オーバーサイズとは

対してオーバーサイズとは、わざと大きめなサイズを着用することにすること。

オーバーサイズとは

左:通常サイズ / 右:オーバーサイズ

例えば、普段の着用サイズではMサイズがジャストの人が、XLサイズを選ぶことで、ゆったりとラフさのある着こなしを作る。これがオーバーサイズです。

アイテムのデザイン自体にゆるさがあるビッグシルエットと、敢えてサイズアップをしてゆるい印象を持たせるオーバーサイズでは、こうした違いがあるのです。

ゆったりとした着こなしにこれから挑戦するという方は、あらかじめデザインが工夫されている「ビッグシルエット」のアイテムを選ぶと、コーデにも取り入れやすいですよ。

▼ビッグシルエットとオーバーサイズについて、下記のブログでも詳しくご紹介しています。

メンズに注目なビッグシルエット・オーバーサイズの着こなし方とコーデを紹介

2021.06.04

ビッグシルエットTシャツの3つの魅力

今回のテーマ、ビッグシルエットTシャツは、どんなところがイイのか。

その魅力を以下の3つピックアップしました。

  1. トレンド感のある着こなしになる
  2. 体型カバーができる
  3. インナーとの重ね着スタイルが楽しめる

それでは、1つずつ解説していきますよ。

①トレンド感のある着こなしになる

2021年も、ビッグシルエットのアイテムはトレンド継続中です。

ゆるさのあるシルエットが、ラフなこなれ感を生み、オシャレな雰囲気を醸すことができます。

▲着用のビッグシルエットTシャツはこちら。

ジャストサイズのTシャツも着回しやすくオススメですが、トレンド感のあるビッグシルエットTシャツを取り入れれば、簡単に今っぽいコーデが作れます。

堅苦しい印象のない、余裕のある雰囲気を演出することができますよ。

②体型カバーができる

ビッグシルエットTシャツの魅力は、トレンド感や着こなしだけではありません!

ガッチリさんやぼっちゃりさんは、ピッタリサイズのTシャツを着ると大きく見える可能性があります。

でも大丈夫!ビッグシルエットTシャツなら、なんと「体型カバー」の効果も期待できるんです!

▲画像のビッグシルエットTシャツはこちら。

ビッグシルエットTシャツは、ピッタリサイズのTシャツより体のラインがわかりづらくなります。

これにより、お腹まわりや肩幅が気になる場合も、これをさりげなく隠してくれる効果があるのです。

ガッチリさんやぽっちゃりさんだけでなく、華奢な体型で悩んでいる方にもオススメですよ。

③インナーとの重ね着スタイルが楽しめる

大きめに作られているビッグシルエットTシャツは、中にインナーを着てももたつきにくく、重ね着を楽しめるのも魅力的です。

▲着用のビッグシルエットTシャツロング丈タンクトップ

Tシャツにパンツと、シンプルな着こなしが多くなる夏は、コーデのマンネリ化を感じてしまうことも多いもの。

そんなとき、丈の長いインナーを重ね着することで、メリハリやアクセントをプラスした着こなしが楽しめるのです。

目次へ戻る↑

ビッグシルエットTシャツの選び方3ポイント

ビッグシルエットTシャツの魅力を押さえたところで、続いて選び方についてご紹介していきます。

コーデに取り入れやすく、オシャレに見える。そんなビッグシルエットTシャツを選ぶコツを、下記の3ポイントでご提案しますよ。

【ビッグシルエットTシャツを選ぶときのポイント】

  1. 着丈はお尻が少し隠れるくらいがベスト
  2. 色はベーシックカラーorトレンドカラー
  3. 生地は厚手のモノがヘビロテできる

1つずつポイントを見ていきますね。

①着丈はお尻が少し隠れるくらいがベスト

最初にお伝えするポイントは、着丈の長さです。

ゆったりとしたサイズ感が特徴のビッグシルエットTシャツですが、着丈が長すぎると「だらしない」「ダサい」という印象に感じられてしまいます。

オススメの丈感は、お尻が隠れるくらい。これを目安に着丈の長さを選んでみてください。

ピンクのロゴTとアイボリのパンツを使ったカジュアルコーデ

▲着用のビッグシルエットTシャツはこちら。

長すぎず短すぎない着丈感は、コーデにも合わせやすく、オシャレなゆったり感を演出できますよ。

②色はベーシックカラーorトレンドカラー

2つ目のポイントは、色選びについてです。

使いやすいビッグシルエットTシャツを選ぶなら、合わせやすい色をチョイスすることが大切です。

特に、初めてビッグシルエットTシャツを買うという方は、ベーシックカラー(黒・白・グレー・ネイビー・ベージュ・ブラウンなど)から選ぶのがオススメ。

ベーシックカラー

ベーシックカラーは主張が強すぎず、落ち着いた印象を与えてくれます。

相性の良い色も多いため、コーデに気軽に合わせることができますよ。

いつもとは違う色・トレンド要素をプラスしたいなら

ビッグシルエットTシャツのコーデに慣れてきたら、トレンドカラーに挑戦するのもいいですね。

トレンドカラーをコーデにプラスすることで、一気に今っぽくオシャレな印象に見せることができますよ。

2021年の春夏のトレンドカラーは、ブルー系やグリーン系、ホワイト・ベージュ系がトレンドとして注目を集めています。

ブルーの麻混リラックスTシャツはコチラ

▲画像のブルー系ビッグシルエットTシャツはこちら。

▲画像のグリーン(カーキ)系ビッグシルエットTシャツはこちら。

▲画像のホワイト(エクリュ)系ビッグシルエットTシャツはこちら。

▼2021年のトレンドカラーについては、下記のブログで詳しくご紹介しています。

2021春夏の流行“3スタイル”を大公開!メンズトレンドファッション総まとめ

2021.07.30

③生地は厚手のモノがヘビロテできる

最後のポイントは、生地の厚みについて。

夏に登場する機会が増えるTシャツですが、すぐに洗濯などでクタクタになってしまう経験、ありませんか?

それを少しでも避けるためには、「厚手の生地」を選ぶのがオススメです。

型崩れが起きにくいしっかりとした作り

洗いこんでもすぐにヘタりにくい、肉厚でしっかりとした生地なら、すぐにクタクタになるのを防ぐことができます。

ビッグシルエットTシャツには限ったことではありませんが、汗をかきやすい夏にどんどん着るアイテムなので、丈夫でヨレにくいものを選ぶようにしましょう。

使いやすい!オススメのビッグシルエットTシャツ

ここでは、コーデに合わせやすく、シルエットもトレンド感が醸し出せる、オススメのビッグシルエットTシャツをご紹介します。

麻混リラックスTシャツ

ブルーの麻混リラックスTシャツはコチラ

空気感のあるゆるい編地で、通気性のいいTシャツです。

麻を生地に混ぜていることで、軽い着心地に仕上がっています。

肩のラインが落ちた「ドロップショルダー」デザインで、リラックス感が醸し出せますよ。

大きすぎないほどよいシルエットなので、ビッグシルエットTシャツが初めてという方にもオススメです。

アソートプリントTシャツ

肩のラインが落ち、身幅も広めに作られたリラックス感のあるプリントTシャツ。

他のアイテムをシンプルなものにすることで、コーデも作りやすく、落ち着いたオシャレな印象になります。

プリントの柄と色のバリエーションが豊富で、色違いで持っているのも楽しいアイテムです。

▼柄とカラーはぜひ商品ページをチェックしてみてください!

ビッグシルエットTシャツで魅せる、メンズ夏コーデ

ここまでは、ビッグシルエットの魅力や選び方をお伝えしてきました。

ここからは、ビッグシルエットTシャツを着こなした、オススメの夏コーデをご紹介していきたいと思います。

ササ
気に入ったコーデはぜひ真似してくださいね!

サマージャケットで大人のテイスト

ブルーのビッグシルエットTシャツをインナーにした、セットアップスタイル。

半袖のサマーテーラードジャケットとテーパードパンツで、ゆったりした雰囲気に大人の余裕感をプラスしています。

着用アイテム
サマーテーラードジャケット
麻混リラックスTシャツ
テーパードパンツ
スプリットレザーシューズ
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計

カーゴパンツで頼れる印象を醸す

プリント入りのビッグシルエットTシャツと、ギアカーゴパンツで作ったコーデ。

白とカーキで爽やかさと男らしさを感じますね。ギアカーゴパンツは動きやすく、撥水加工もされており、アウトドアなどのシーンでも活躍するアイテムです。

着用アイテム
アソートプリントTシャツ
ギアカーゴパンツ
スポーツサンダル
本革ベルト腕時計

ハットをかぶってこなれ感をUP

ビッグシルエットTシャツと、イージーパンツのゆったり感に、ハットとスニーカーを足すことでこなれたオシャレさを感じるコーデです。

ラフさのあるスタイルを作りたいときに試してみてください。

着用アイテム
アソートプリントTシャツ
イージーパンツ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス
バケットハット

カジュアルさは黒で引き締める

白のTシャツとカーキのアクティブパンツ、サンダルと、カジュアルアイテムを多く使ったスタイル。

黒のマウンテンパーカーを羽織ることで、雰囲気が引き締まり、落ち着いた印象にに変化させることができます。

着用アイテム
マウンテンパーカー
アソートプリントTシャツ
アクティブパンツ
スポーツサンダル
本革ベルト腕時計

トレンドのベージュ系でコーデを統一させる

エクリュ(きなり色)のビッグシルエットTシャツ、モカのパンツ、ベージュのスニーカーを使い、トレンドのベージュ系カラーでまとめたコーデ。

優しい男性という雰囲気を感じますね。バッグもアイボリーカラーでコンセプトを保っています。

着用アイテム
アソートプリントTシャツ
セミワイドパンツ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計
マルシェエコバッグ

目次へ戻る↑

【番外編】オーバーサイズTシャツを取り入れたメンズコーデ

番外編として、敢えて大きめのアイテムを選ぶ「オーバーサイズ」のTシャツを使ったコーデもご紹介します。

ジャストサイズのアイテムも、大きめのものを選ぶことで雰囲気の一味違うスタイルになりますよ。

黒スキニーと合わせてシルエットに“メリハリ”

1サイズ大きいネイビーのTシャツを選んで着用。肩が少し落ち、ほどよいルーズさがありますね。

黒スキニーパンツと合わせ、上半身と下半身でシルエットに差を付けています。

Tシャツに合わせてロング丈タンクトップも1サイズUPさせ、白の差し色を加えていますよ。

着用アイテム
リキッドアイスTシャツ ※Lサイズ(ジャストはMサイズ)
ロング丈タンクトップ ※Lサイズ(ジャストはMサイズ)
黒スキニーパンツ
スポーツサンダル
本革ベルト腕時計

大人っぽいボトムでバランスを取る

ボーダーTシャツとテーパードパンツを使ったおすすめのコーディネート

1サイズ大きいボーダー柄のオーバーサイズTシャツを使ったコーデ。

ゆったりした柄物のトップスに対し、キレイめのテーパードパンツと革靴を合わせることで、カジュアルとキレイめのバランスを整えています。

着用アイテム
リキッドアイスボーダーTシャツ ※Lサイズ(ジャストはMサイズ)
テーパードパンツ
レザーシューズ
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計

目次へ戻る↑

ビッグシルエットTシャツで“男の余裕”を醸していこう。

ピンクのTシャツとイージーパンツを使ったおすすめのコーディネート

トレンド継続中のビッグシルエット。そのなかでも、Tシャツはビッグシルエットを取り入れやすいアイテム。

ゆったりしたシルエットで、こなれた印象と余裕のある男の雰囲気を醸す。今年は、そんなチャレンジの夏にしてみるのもいいですね!

ササ
スタイリスト ササ
プライベートでも個人ブログを10年運営する生粋のブログライター。真夏でも黒スキニーを穿く男。 「わかりやすい・読みやすい・おもしろい」をモットーに、オシャレの効果や楽しさを書き綴る。森見登美彦さんの文章が大好物。

ササの些細な話>

かく言う僕は、基本スリムなシルエットが好きだったりします。

でも最近、子どもの保育参観で、同じ30代のパパが自然にビッグシルエットを着こなしていて、カッコよかったんです。

なんというか、余裕のあるパパ感がにじみ出ているんですよ。

余裕を感じる男って、男目線からしてもやっぱり憧れちゃいますよね。

 

\ みなさまのご意見お待ちしています /

こんなのが読みたい!この記事よかった!なんでもOK

ご感想やリクエストを参考に、より楽しんでいただける情報発信をしていきますので、下記アンケートからぜひお寄せください!