【プロ厳選】顔タイプ別おすすめコーディネートを紹介

taiki

こんにちは!タイキです。

今日は、顔タイプ診断の資格を持ち、似合わせコンシェルジュとして活躍するKIYOKAに、顔タイプ別おすすめコーデを厳選してもらったのでご紹介!

KIYOKA

顔タイプ診断、パーソナルカラー診断、骨格診断の資格を取得し、似合わせコンシェルジュとしてYouTubeとイメージコンサルティングサロンで活動。 あなたが本来持つ魅力を引き出し、似合うコーディネートを導き出します。



「顔タイプ診断®」とは?
それぞれのお顔立ちから、似合う服やファッションを導き出すための理論です。顔タイプを知ることで、さらに自分の魅力を引き立てるアイテム選びができるようになりますよ!

顔タイプ診断する

チャーミングタイプ

街歩きに!キレイめカジュアルコーデ

ニッチ

162㎝/49㎏

【着こなしPOINT!】
カーディガンの柔らかい印象は、曲線的なパーツを持つチャーミングさんにとてもお似合いです。
インナーのスウェットは、丸首の無地なので、とってもシンプル。
カジュアルが得意なのでスポーティなアイテムを上手に着こなすことができます。
スウェットやジャージでもトレーニングウェアのようには見えないので、街歩きのワードローブにぜひ取り入れてくださいね。
トップスをカジュアルにしている分、ボトムはキレイめを意識しました。
足元のキャンバスシューズも、カジュアルとキレイめ、どちらの要素もあるデザインです。
カジュアルすぎるテイストが苦手な子供顔タイプの方は、一ヶ所キレイめアイテムを入れれば全体のコーデが引き締まりますよ。

チャーミングコーデ一覧を見る

フレッシュタイプ

「きちんと感」「爽やかさ」を兼ね備えたコーデ

【着こなしPOINT!】
フレッシュさんは、切れ長の瞳や、スッと通った鼻筋、薄い唇などパーツに直線的要素のあるお顔立ちです。
アイテムのディテールや柄を選ぶとき「直線的かどうか」を意識してみてくださいね。
こちらのシャツは、襟のラインも柄のストライプも、直線要素満載。
きちんと感とさわやかさを兼ね揃えたフレッシュさんの必勝アイテムです。
直線×曲線どちらも取り入れたスタイリングです。
寒色系が得意のフレッシュさんは、インディゴデニムがぴったり。
あえてトラッドなレザーシューズを合わせて靴下をチラ見せしたさりげない遊び心をプラスするのも◎

フレッシュコーデ一覧を見る

エレガント

ジャケットが勝負服!華やかなセットアップコーデ

ミム

163㎝/50㎏

【着こなしPOINT!】
ジャケットが勝負服!オフィスウェアで大勝利!…という印象の強いエレガントさんですが、曲線の多いお顔立ちなので、華やかさもお持ちです。
シンプルなセットアップのスタイルでも「堅そう」に見えないところが素敵ですよね。
とくに、こちらのような暖色系のカットソーを選べば雰囲気がぱっと明るく見えますよ。
とくに得意なお色味はトップスに持っていくのがおすすめです。
こちらはネイビーのセットアップですが、モノトーンのシャツやニットが多い方は、ジャケットにブラウンやベージュを選んでみてくださいね。
正統派な装いが得意なエレガントさんは、シューレース付きの革靴でスタンダードに仕上げました。
休日のジャケットスタイルのときはスニーカーではなく、レザーのローファーもおすすめですよ。

エレガントコーデ一覧を見る

クールタイプ

モノトーンをドレッシーに着こなす!

タカシ

171㎝/55㎏

【着こなしPOINT!】
冬はどうしてもモノトーンやダークトーンに偏りがちですよね。
「オシャレに見えない気がする…」という心配もクールさんならご無用。
モノトーンをドレッシーに着こなすことができる凛々しいお顔立ちなので、全体をダークにまとめると、カッコよさが倍増しますよ。
黒のブルゾンに、黒のタートルネック、グレーのボトムという組み合わせは、大勝利間違いありません。
こちらのボトムはイージーパンツでありながらセンタープレスが施されているので、直線的なパーツを持つクールさんにぴったり。
グレーのパンツはどうしてもスウェットのスポーツアイテムのイメージがあり、きちんと感があるタイプは珍しいですよ。クールタイプの方がカジュアルダウンしたいときに最高の一着です。

クールコーデ一覧を見る