メンズポロシャツおすすめ20選。人気ブランドをスタイリストが厳選!

夏のトップスとして定番とも言えるポロシャツ。

しかし、「たくさんのポロシャツの中からどんなふうに選んだらいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

この記事では、そんなあなたに向けて、オシャレなコーデを作るための、おすすめのポロシャツや選び方、着こなしなどをご紹介していきます。

この記事を読むと、ポロシャツについて理解が深まり、夏のオシャレがより一層楽しめるようになりますよ!

コーデ例もご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ササ
「Dcollection」のスタイリスト兼ライターのササです!夏でも大人っぽい雰囲気を作れるポロシャツ。僕も大好きなアイテムです!

【Dcollection】とは?
会員数24万人のメンズファッション専門の通販サイト。
服を販売するだけでなく、オシャレの学び方からアフターフォローまでお手伝いしています。
⇒どんなお店か覗いてみる。

ポロシャツとはどんな服?その特徴と魅力

ポロシャツの特徴と魅力って知っていますか?

夏のトップスとして定番化しているポロシャツですが、今一度どんなアイテムかを押さえて、よりポロシャツコーデを楽しみましょう。

ポロシャツの特徴

ポロシャツの特徴のイメージ画像

なんと言っても大きな特徴は、襟が付いていること。

そして、通常2~3個のボタンで留める仕様になっているプルオーバー型のシャツということが挙げられます。

ニット素材のシャツであるのがもともとのポロシャツとされています。

イギリスの伝統的競技「ポロ」で着用されたことが名の由来と言われることが多いですが、本来のポロ協議では襟なしの半袖シャツだったそうで、確かなことは明らかになっていない部分もあります。

テニスウェアとしての流行が契機となって一般に普及し、現在ではカジュアルなシャツとして用いられています。

【参考書籍】吉村誠一「新版 メンズファッション大辞典」繊研新聞社(2019年)p802

ポロシャツの魅力

ポロシャツの魅力のイメージ画像

襟が付いていることで、襟のないTシャツと比べてキレイめ、大人っぽいという印象があります。

また、幅広いシーンで使えることも魅力です。

クールビズでのトップスとして、ビジネスやオフィスシーンにもマッチしますし、スポーティーな印象もあることから、アクティブなシーンにも馴染みます。

素材やデザインにも多くのバリエーションがあるので、シーンや好みに合わせて選べるのも嬉しいですね。

メンズの好印象を作るポロシャツの選び方

デザインに多くのバリエーションのあるポロシャツ。選び方に迷ってしまうという方も多いでしょう。

ここでは、万人ウケしやすい、清潔感や大人っぽさのある好印象を得られるポロシャツの選び方を3つご紹介していきますね。

  1. シンプルで無地のデザイン
  2. サイズ感はジャスト~ややゆったり
  3. 着るシーンと生地で選ぶ

1つずつ解説していきます。

①シンプルで無地のデザイン

シンプルで無地のポロシャツ

清潔感があり、落ち着いたオシャレさを演出するには、余計な装飾や派手な柄のない、シンプルなポロシャツを選びましょう。

コーデにも取り入れやすく、オフィスやアウトドアなど、さまざまなシーンにも活躍させやすくなりますよ。

目立つデザインのあるものを選ぶと、子どもっぽい見た目になったり、他のアイテムとの合わせ方の難易度が上がってしまいますので注意が必要です。

②サイズ感はジャスト~ややゆったり

ポロシャツのおすすめのサイズ感

選ぶサイズ感は、自分の体にジャストなものか、ややゆったりのものを選びましょう。

ジャストサイズはスッキリとスマートな印象を与えられ、ややゆったりのサイズは旬な着こなしに仕上がります。

過ごしやすさやオーバーサイズの着こなしを意識し過ぎて、大きなサイズ感を選ぶとだらしない印象に近づいてしまいますの要注意です。

③着るシーンに適したもの選ぶ

ビジネスシーンでのポロシャツスタイル

特徴と魅力の部分でも触れましたが、ポロシャツは幅広いシーンで着用できるアイテムです。

だからこそ、どのシーンで着るのかを考えて選びましょう。

オフィスなどのビジネスシーンでの着用には、無地で生地感も滑らかなものを。

スポーツやアウトドアなどのアクティブシーンでは、ブランドロゴのワンポイントが入ったものや、鹿の子編みなどの表面感のある生地もいいですね。

メンズ人気ブランドのおすすめポロシャツ20選

たくさんのブランドから出品されているポロシャツ。

ここでは、これらのブランドからおすすめのポロシャツをピックアップしてご紹介していきますよ!

※スタイリスト個人の見解が含まれていますのでご了承ください。

※内容は2022年4月8日時点での情報です。各サイトにて内容が変動する場合があるのでご注意ください。

①ラコステ(LACOSTE) L.12.12 ポロシャツ

テニスプレイヤーのルネ・ラコステが1933年に創立したフランスのファッションブランド「ラコステ」。ワニのロゴが代名詞ですよね。

L.12.12は1933年誕生した原型のモデルです。単一の高級糸で編まれた鹿の子の生地は、光沢感があり耐久性にも優れていますよ。

⇒Amazonで見る

②ラルフローレン(Ralph Lauren) カスタムスリムフィットメッシュ ポロシャツ

アメリカのファッションブランド「ラルフローレン」。ポロシャツの印象も非常に強いブランドですよね。

ポロシャツの定番とも言える代表アイテム。

コットン100%で作られた、柔らかい質感と肌触りが特徴です。スリムフィットのシルエットがしマートで大人っぽい印象に仕立ててくれますよ。

⇒Amazonで見る

③フレッドペリー(FRED PERRY) The Fred Perry Shirt 

1952年にテニスブランドとして創業された「フレッドペリー」は、その後ファッションブランドへの変わっていきました。月桂樹のマークが印象的です。

伝統の「ストリームラインフィット」を現代風にアレンジしたポロシャツ。

襟と袖のライン、そして胸のロゴがコーデのアクセントになります。スポーティーな印象を出したい方にもオススメです。

⇒Amazonで見る

④シップス(SHIPS) SHIPS Drymix(R) ワンポイントロゴ レギュラーカラーポロシャツ

日本生まれのセレクトショップ「シップス」は、キレイめアイテムを中心にしたコレクションが特徴です。

胸のロゴが控えめで、シンプルな装いに仕上がるデザインです。

吸水速乾やUVケア、防シワといった機能にも優れており、こまめに洗濯が必要な夏にも清潔感を保ちやすいアイテムになっています。

⇒Amazonで見る

⑤ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE) テックポロ

アウトドア商品のイメージが強い「ザ・ノースフェイス」は、スポーツテイストのあるポロシャツも有名です。

ポリエステル100%で、涼しく、シワなどにも強いアイテムです。

シンプルなルックスなので、30代40代といった大人の男性にも馴染みます。

静電気ケアと、UVプロテクトの機能も付いた使いやすい1着。

⇒Amazonで見る

⑥ビームス(BEAMS) JOHN SMEDLEY / KIERAN 30ゲージ コットン ニットポロシャツ

BEAMSは、1976年に創立されたセレクトショップ。全国の都市部やアウトレットモールなどでも見かけますよね。

日本人の体型を考えたサイズ感のニット生地のポロシャツです。

ややゆとりを持たせたシルエットで、旬の雰囲気を作ってくれますよ。

⇒Amazonで見る

⑦ユナイテッドアローズグリーンレーベルリラクシング ドライクリーン ポロシャツ

人気セレクトショップ「ユナイテッドアローズ」の派生ブランド、「グリーンレーベルリラクシング」は、価格帯が抑えられていて、カジュアル感のあるアイテムが多いショップです。

ドライクリーン ポロシャツは、綿とポリエステルを素材とした鹿の子生地を使ったポロシャツで、スリム過ぎずナチュラルな印象で着られるアイテムです。

襟の前立て部分にさりげないアクセントカラーと、胸の像の刺繍がオシャレどをUPしてくれます。

⇒公式サイトで見る

⑧ナノ・ユニバース(NANO universe) ワンポイント刺繍ポロシャツ

ナノ・ユニバースは1999年にスタートした日本のセレクトショップ。若年層がメインのターゲット層と思われますが、30代40代でも自然に着こなせるシンプルなアイテムも多く見られます。

鹿の子生地を使ったベーシックなデザインのポロシャツに、遊び心のあるワンポイントの刺繍が施されています。

スタンダードなシルエットは着る人を選びにくい1枚です。

⇒Amazonで見る

⑨ポール・スミス(Paul Smith) 鹿の子 ポロシャツ

ポール・スミスは、イギリス発のファッションブランド。伝統的でシンプルなデザインの中にも遊び心のあるアイテムが豊富です。

そんなポール・スミスの「鹿の子 ポロシャツ」は、綿とコリエステルを使ったシンプルなデザイン。

上品な見た目ながらもボタンダウンの襟がほどよくカジュアルさがあります。

吸水速乾機能も高い生地が夏に嬉しいですね。

⇒公式サイトで見る

⑩アバハウス チェック ジャガード ポロシャツ

1978年に創立された「アバハウス」は、「ふだんを高める服」をモットーに服作りを行っており、清潔感と機能性、そして遊び心を大事にしているブランドです。

「チェック ジャガード ポロシャツ」は、襟のデザインにこだわり、洗練された男性の印象を強調したポロシャツです。

合わせるボトムも選びにくく、アウターも合わせやすい1着ですよ。

⇒Amazonで見る

⑪チャンピオン ポロシャツ 22SS ベーシック チャンピオン

1919年にアメリカで創立されたブランドである「チャンピオン」。スウェットシャツが有名なショップで、スポーティーなアイテムも多いカジュアルブランドです。

コットン100%の素材で鹿の子編みの生地を使い、優しい肌触りのポロシャツです。

ブランドロゴが左胸と左袖についており、コーデのさりげないアクセントになります。

シンプルなデザインで、オシャレ着からアクティブなシーンまで使えるアイテムです。

⇒Amazonで見る

⑫ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers) スーピマコットン ストレッチピケ パフォーマンス ポロシャツ

約200年の歴史を持つ「ブルックスブラザーズ」は、アメリカのシャツブランド。

ボタンダウンを生んだことでも知られています。

高級コットンのひとつであるスーピマコットンを素材に使った、丈夫で上品な印象のポロシャツです。

ストレッチ機能もあることで、さらに着心地のいいアイテムとなっています。

⇒Amazonで見る

⑬ユニクロ(UNIQLO) ドライカノコポロシャツ

日本初のファストファッションの雄、ユニクロ。

着る人を選ばいベーシックなデザインと、求めやすい価格帯が魅力です。

そんなユニクロの「ドライカノコポロシャツ」は、定番の型のポロシャツで、カラーバリエーションも豊富なのが特徴。

落ち着いた色味を選べば、クールビズにも使えるアイテムですよ。

⇒公式サイトで見る

⑭GU ドライポロシャツ

ユニクロと同じファーストリテイリンググループのブランド。ベーシックなユニクロに対し、流行のデザインを取り入れたアイテムが多いです。ユニクロよりも価格帯が低いのも大きな特徴ですね。

ドライポロシャツは、吸水速乾機能付きのレギュラーフィットのアイテム。

1枚で着ても、ビジネス用にジャケットを羽織ってもサマになるポロシャツです。

⇒公式サイトで見る

⑮無印良品 涼感 鹿の子編みボタンダウン ポロシャツ

シンプルで洗練された世界観が特徴の「無印良品」。ファッションだけでなく生活雑貨全般を扱っています。

涼感 鹿の子編みボタンダウン ポロシャツ」は、キメの細かい上品な生地が印象的なポロシャツです。こちらもビジネスシーンでの着用にいいですね。

防シワ加工がされており、洗濯後のお手入れもお手軽です。

⇒公式サイトで見る

⑯ギャップ(GAP) ミニアーチロゴ ピケ ポロシャツ

アメリカの大手衣料品ブランド「ギャップ」。トレンドに左右されないベーシックなカジュアルアイテムを幅広い世代向けに展開しています。

左胸に「GAP」のブランドロゴが入った、ベーシックな「ミニアーチロゴ ピケ ポロシャツ」。

シンプルなデザインで着こなしやすく、型崩れしにくいつくりにもなった頼れる1枚です。

⇒公式サイトで見る

⑰グローバルワーク(GLOBAL WORK) ニットポロ

自然体で自分らしい服を提案する「グローバルワーク」。

20~30代の男女、2~15歳の子どもをターゲットとしているブランドで、キッズ向けのアイテムも充実しています。

ニットポロ」は、レーヨン素材の一種であるビスコースと、ポリエステルを素材に使った上品な印象のポロシャツです。

ハイゲージの編み目が大人っぽく、ジャケットとのコーデもオススメです。

⇒公式サイトで見る

⑱コムサイズム(COMME CA ISM) 鹿の子ポロシャツ

モード系のテイストのあるアイテムが多い「コムサイズム」。ファミリー層向けのショップでもあるため、子ども用のアイテムもそろっています。

鹿の子ポロシャツ」は、シンプルなデザインでスッキリとした印象のフィット感が特徴。

光沢感のある生地により、大人っぽく、クールビズのトップスとしても十分着用できます。

ボタンダウンで襟が崩れにくく、ほどよいカジュアルさもありますね。

⇒公式サイトで見る

⑲ザラ(ZARA) ストライプ テクスチャー ポロシャツ

1975年にスペインで作られたファッションブランドの「ザラ」。

トレンドを取り入れた商品展開が特徴でありながら、リーズナブルな価格帯でも知られています。

ストライプ テクスチャー ポロシャツ」は、環境に配慮したリサイクルコットンを25%以上使用して作られたアイテム。

非常にベーシックなデザインは、洗練された大人の印象を強調します。

⇒公式サイトで見る

⑳ディーコレクション(Dcollection) 夏ニット 鹿の子編みポロシャツ

Dcollectionの夏ニットポロシャツの画像

最後は我々、Dcollectionのご紹介です!

2022年はついにポロシャツを展開。より大人っぽく上品な印象のニット素材を使ったポロシャツを作りました。

軽さと涼しさを感じやすい夏ニット素材を使い、表面感のある鹿の子編みで仕上げています。コーデに自然なアクセントが付きますよ。

ややゆとりを持たせたシルエットで、1枚で着ても旬の印象に仕上がります。

⇒商品ページを見る

ポロシャツを爽やか&クールに着こなしたメンズコーデ集

ポロシャツのおすすめを見てきたところで、今度は具体的なコーディネート例を見ていきましょう。

どんなアイテムと合わせればカッコよくなれるのか、どんなバリエーションのコーデを作れるのか、ぜひ参考にしてください!

黒スキニーパンツでキレイなIラインシルエット

ポロシャツを爽やか&クールに着こなしたメンズコーデ

ライトグレーのポロシャツが夏らしい明るい印象のコーデ。

黒スキニーパンツと黒のレザーシューズで下半身をまとめることで、スッキリと大人っぽい印象を感じさせます。

ロング丈タンクトップで白の裾をチラ見せしているのもオシャレですね。

デニムコーデを夏クールにキメる

ポロシャツを爽やか&クールに着こなしたメンズコーデ

ストレートシルエットのデニムを使ったコーデ。

ネイビーのポロシャツを合わせることで、落ち着きとクールさのある印象に。

ダークトーンなコーデには、白の差し色とパンツのロールアップで足首を見せることで、明るさと抜け感を添えましょう。

 

セットアップ×ポロシャツで夏のオフィスカジュアルも攻略

ポロシャツを爽やか&クールに着こなしたメンズコーデ

ネイビーのテーラードジャケットとテーパードパンツのセットアップスタイル。

インナーにポロシャツを選べば、夏のオフィカジも洗練された印象に仕上がります。

袖まくりの着こなしも季節感があっていいですね!

ネイビーとグレーは知的な色合わせ

ポロシャツを爽やか&クールに着こなしたメンズコーデ

落ち着きがありつつ、上品な印象のあるネイビーとグレーは、大人の男性を感じさせる色合わせ。

知的な雰囲気が感じられるので、デートやビジネスシーンにもぜひ実践したいコーデです。

ダークトーンでシックな春夏スタイル

ポロシャツを爽やか&クールに着こなしたメンズコーデ

カチッとした印象の強い黒のセットアップスタイルです。

インナーにネイビーのポロシャツを使い、ダークトーンでシック・クールな印象。

デートや同窓会など、ちょっとオシャレに気を遣いたいシーンでおすすめですよ!

ファッションの悩み、「あなたのスタイリスト」で解決!

ここまで、男性のおすすめポロシャツについて、各ブランドのご紹介をしてきました。

しかし、あなたの好みや体型、今度出かける場所に合ったコーデなど、個別なお悩みにはお答えできていないかもしれません。

そんなときは、プロのスタイリストが直接あなたのお悩み相談に乗ります!

どんな些細な質問でも大丈夫です!LINEでのやり取りですので、ぜひお気軽にお声かけください。

※相談は無料です。平日:10:00~17:00のご対応となります。

メンズファッションの情報発信しています!

【Dコレアプリ】

Dcollectionのアプリ

メンズファッションについて「他にもいろんなコンテンツを見てみたい!」という方には、 Dコレアプリがおすすめです。

スタイリストがオシャレに役立つ記事やコーディネート例を毎日発信しています!

【YouTube動画】

YouTubeで動画での発信も行っています。

スタイリストが着こなし術やコーデの作り方のポイントをわかりやすく紹介しているので、覗いてみてくださいね。

※ ※ ※

夏の大人のコーデにピッタリなポロシャツ。

この記事があなたの夏のポロシャツスタイルに役立てば幸いです!

いい夏にしましょうね!

プライベートでも個人ブログを10年運営する生粋のブログライター。真夏でも黒スキニーを穿く男。 「わかりやすい・読みやすい・おもしろい」をモットーに、オシャレの効果や楽しさを書き綴る。森見登美彦さんの文章が大好物。

みなさまのご意見お待ちしています!

こんなのが読みたい!この記事よかった!なんでもOK。ご感想やリクエストを参考に、より楽しんでいただける情報発信をしていきますので、下記アンケートからぜひお寄せください!