お客様の「オシャレで人生が豊かになった話」よう様

オシャレで人生を豊かに。

私たちDcollectionは、こんな言葉を理念に掲げています。

そこで、実際にお客様が「オシャレで人生が豊かになった話」を大募集中!

今回は非常にお若い方からのご応募をいただきましたよ!

お客様と一緒に、オシャレのポジティブなエネルギーを紡ぎ、広げていく。

そんな大それた夢を持った当コラム!さっそく参りましょう!

(※本記事はお客様からのご回答内容をもとに、会話形式の表現に編集しております。)

ササ
こんにちは!担当ライターのササです!
今回お話をいただいたのは、ようさんです!

ようさん

こんにちは!“よう”と申します。現在高校2年生です!
ササ
ん~若い!若いぞ…!僕と歳の差が20くらいある(笑)
高校2年生…あれ、今日は4月1日。というと今日から2年生になられたところですか!?
ようさん
はい、そうです!
ササ
進級おめでとうございます!それでは今日は趣向を変えて、ようさんの高校生活のことを掘り下げて聞いていきたいと思います!
ウソです!エイプリルフールです!

オシャレを気にかけたのは友達の影響

ササ:
それでは最初の質問参ります。
オシャレを始めたのはいつごろのことだったんでしょうか?

ようさん:
中学2年のときでしたね。

ササ:
3年くらい前っていう感じですかね。
中学生でオシャレに興味を持ち始めるというと、どんなきっかけがあったんですか?

ようさん:
周りの友達がみんなオシャレで、適当な服を着ている自分が恥ずかしく思えてきた、というのがきっかけでした。

ササ:
なるほどー。中学生でもオシャレに興味ある子はやっぱりオシャレですもんね。
現在はどんな服装をすることが多いんですか?

ようさん:
Dコレさんが提案しているような、シンプルでスッキリした印象の服装が多いですね。
特に黒スキニーが好きでよく穿きます!

altタグの文章

ササ:
おお!ありがとうございます!
そんなふうにオシャレを始めて、周りの反応はどうでしたか?

ようさん:
「好きな人でもできたの?」
「何か今日はオシャレだね!」

と言われました(笑)

ササ:
好きな人かー!確かに、そこを疑われるのが高校生ってお年頃ですよね。
で、実際にはどうだったんですか??

ようさん:
そこはノーコメントで…!(笑)

自信を持てるようになり外に行くのが楽しくなった

ササ:
さて、芳しい青春の香りが漂っている今回の記事ですが、メインの質問にいきたいと思います!
オシャレを始めて、人生が豊かになったなー!と思うことって何でしょう?

ようさん:
周りから「かっこいいね」と言われたり、街中を歩いていても自信を持てるようになって外に行くのが楽しくなった、というところだと思います。

altタグの文章

ササ:
おお!いいですねー!
まず1つめの「かっこいいねと言われるようになった」ですね。これは率直にうらやましい。
僕もそんな高校生活が送りたかった人生でした。
そして2つめの「自信が持てるようになって外に行くのが楽しくなった」、これ素敵ですね!
オシャレが気持ちにも作用する。そして行動も変わる。これがオシャレの素晴らしいところですよね!

ようさん:
はい、きっかけは友達との差を感じたことだったんですけど、気持ちまで変わるとは思いませんでした…!

ササ:
うんうん、これを読んでくれいてる方でも、共感している方多いと思いますよ。

オシャレとは、自己満足?…だけじゃない!

altタグの文章

ササ:
それでは最後の質問に参りましょう。
ようさんにとって、オシャレとは何でしょう??

ようさん:
自己満足だと思います。

ササ:
…そうきましたか!でもそれ、わかる気がします。
が、もうちょと聞かせてください…!
自己満足でのオシャレでも、周りに「かっこいい」と言われるということは、それって少なからず周りに「あ、今日のよう君もかっこいいな」っていうポジティブな気分を与えていると思うんですよね。どうでしょう?

ようさん:
確かに、そう言われると少なからず周りに影響を与えているかもしれませんね。
僕はモテるためにオシャレをしているワケではなく、さっきのとおり、オシャレをすると自信ややる気が出るのでオシャレしてます。
でも、そんな自己満足でしていることが周りに伝わって、褒められたりすればとても嬉しいですし、自分の服装が少しでも周りに影響を与えられているなら、これからもオシャレを続けたいと思っちゃいますね。

ササ:
とても素晴らしいお答えですね…!
自分のためにするオシャレでも、周りの人の気持ちに影響を与え、それがまた自分に返ってくるというのは、まさに豊かですよね!

ようさん、貴重な体験談をありがとうございました!
高校生活、これからもガンガン充実させてくださいね!

<あとがき>
「自己満足」の先にあるもの

altタグの文章

お友達の影響で始めてみたオシャレが、自分に多くの影響を与えてくれることに気づいたようさん。

オシャレとは?という問いに「自己満足」と返されましたが、この「自己満足」というお返事には謙遜のニュアンスが含まれているように感じました(文字だけでのやり取りでしたが)。

でも、ようさんの場合は「オシャレだね!」という言葉を周囲からもらっています。その人は絶対にポジティブな気持ちになっているはずなんですよね。ましてやそれを本人に向けて口にしてくれているのですから。

最初は自己満足のオシャレでも、周囲にいろんな影響を与えるものなんですね。

考えてみれば、ようさんがオシャレを始めたきっかけとなったお友達も、最初はきっと自己満足でオシャレを始めたのではないでしょうか。

逆に言うと、「誰かのために」という想いで始めたことでも、それは最初は自己満足です。

でも、それが実際に誰かに届いたとき、自己満足を超えて世の中をちょっと動かしたりする。

10代のようさん、きっとこれからガッツリと世の中を動かしてくれることでしょう!

こいつぁ負けてられないぜ!

あなたの「オシャレで人生が豊かになった話」もお待ちしています!!

あなたにも、オシャレを始めたきっかけの思い出や、オシャレを褒められたこと、人生がちょっと前向きになった経験はありませんか?

当コラムではそんなあなたのエピソードを大募集しています!

ササ
ただ、当方人気ライターのため、現在3ヶ月待ちです。
ウソです!エイプリルフールです!(←悲しきウソ)

 

ご応募はこちらの公式LINEから!

詳しい概要や応募の仕方は、以下の記事を見てくださいね!!

みなさまのご意見お待ちしています!

こんなのが読みたい!この記事よかった!なんでもOK。ご感想やリクエストを参考に、より楽しんでいただける情報発信をしていきますので、下記アンケートからぜひお寄せください!

プライベートでも個人ブログを10年運営する生粋のブログライター。真夏でも黒スキニーを穿く男。 「わかりやすい・読みやすい・おもしろい」をモットーに、オシャレの効果や楽しさを書き綴る。森見登美彦さんの文章が大好物。