秋に着るメンズジャケットを選ぶコツ|注目のオシャレコーデも紹介

秋ジャケットメンズ特集

秋のアウターに欠かせないジャケットには、さまざまな種類があります。

その中で、どのようなアイテムを選べばいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

フォーマルなイメージのあるジャケットですが、合わせるアイテムによってはカジュアルに着こなせます。

きっちり感のあるコーディネートにも、トレンド感のあるコーディネートにも着回せるジャケット。

今回は、秋のメンズジャケットを選び方や着こなしのコツ、コーディネートを紹介します。

 

秋のファッションはジャケットから取り入れて

テーラードジャケットはコチラ

▲画像のアイテムの詳細をみる

夏から冬への季節の変わり目は、朝晩は冷えるけれど日中は暑かったり、日が当たると暑かったりと、一日を通して気温差があります。

そのため、体温が調節しやすいアイテムを選ぶことが大切。着たい時にサッと羽織れるジャケットが便利でおすすめです。

体温調節のためだけではなく、シャツとボトムスのラフな組み合わせのカジュアルコーディネートに、ジャケットを羽織るだけで秋のオシャレを底上げしてくれます。

失敗しない!秋に着るジャケットの選び方

たくさんの種類があるアウターですが、秋のジャケット選びには「季節に合わせたシンプルな色」「体型に合ったシルエットを」「秋らしい素材や柄」の、3つのポイントがあります。

ここからは、それぞれのポイントについて詳しく説明します。

季節に合わせたシンプルな色を

季節感を出したいときには、その季節に合わせたカラーやトーンを選ぶのがポイントです。

落ち着いたブラウンやベージュ、ワインレッドなどの暖色系のカラーをコーディネートに取り入れると、秋らしさが演出でき季節感がでます。

季節感を取り入れたい場合でも、ブラック、ホワイト、グレー、ベージュ、カーキ、ネイビーのベーシックなカラーを選ぶのがおすすめです。

ベーシックなカラーは他のアイテムと合わせやすく、安定感があってシンプルに仕上がりますよ。

体型に合ったシルエットを選ぶ

テーラードジャケットはコチラ

▲画像のアイテムの詳細をみる

オーバーサイズでトレンドを取り入れるのももちろん良いですが、大き過ぎるアイテムを選ぶと肩が落ちたり、ウエストが太く見えてしまったりして野暮ったく見えてしまいます。

コーディネートのバランスをとるのも難しくなるため、自分に合うシルエットのジャケットがおすすめです。

シルエットを意識し、窮屈には感じない程度のピッタリ細身サイズのアイテムを選ぶと、スマートな印象になりますよ。

ジャケットは、肩幅で合わせることも多いですが、着丈もシルエットを作るポイントになります。

着丈の目安は、ベルトの下ラインと股のラインの真ん中から少し長いくらいで、後ろから見た場合にジャケットでお尻が隠れない程度です。

秋らしい素材や柄を選んでみる

定番のベーシックカラーは、ジャケットをシンプルに着こなせるアイテムですが、秋っぽさを演出したい場合には、チェック柄を取り入れることで秋らしい雰囲気になります。

しかし、カラフルなカラーやポップなチェック柄では子どもっぽい印象になりやすいため、落ち着いたカラーのアイテムを選びましょう。

また、ツイードやコーデュロイなど、秋の定番素材が使用されているアイテムは上品さと季節感を両立できますよ。

ジャケットをオシャレに着こなすコツ

秋のジャケットコーディネートをオシャレに着こなすには「メリハリを意識する」「ボトムスとの素材感を合わせる」「アイテムとの組み合わせ」の、3つのコツがあります。

ここからは、それぞれの着こなしコツについて詳しく紹介します。

メリハリを意識する

すべてのアイテムが同じ色合いになると、ぼやけた印象に見えたり、重たく見えたりします。

しかし、多くのカラーを取り入れるとカラフルになり過ぎてしまいます。

そこでおすすめなのは、ブラック、ホワイト、グレー、ベージュ、ネイビー、カーキなどのベーシックカラーです。

デザインによって合わせやすいカラーに違いはありますが、定番のベーシックカラーならどんなアイテムでも合わせやすいですよ。

全体的にカラーが暗いコーディネートの場合にも、明るめのグレーやホワイトなどをインナーにしてみるなどの工夫でメリハリのあるコーディネートになります。

ボトムスとの素材感を合わせる

テーラードジャケットとテーパードパンツを使ったトレンドのセットアップコーデ

ジャケットとボトムスの素材感は合わせることが大切です。

例えば、厚手のジャケットに薄手の夏用ボトムスを合わせると、ちぐはぐに見え、おかしな印象を与えてしまいます。

もちろん、逆の場合でも同様の印象になります。

寒暖差の激しくなる秋のジャケットは、寒くなったときに羽織るために便利なアイテムです。

しかし、秋らしい雰囲気のコーディネートにするためには、ジャケットだけではなくボトムスも秋らしさを意識しましょう。

さまざまなアイテムと組み合わせてみる

ジャケットは定番のアイテムとの相性が良く、合わせるアイテムによってキレイめもカジュアルも楽しめるアイテムです。

インナーやボトム、小物などのアイテムによって印象が変わるため、さまざまなアイテムと合わせてコーディネートを楽しみましょう。

秋にぴったり!人気のジャケットを紹介

気温差の激しい秋の時期、どのようなアイテムを選べば良いのか分からないという方もいるのではないでしょうか。

そこで、ここからはおすすめのジャケットを紹介します。

いつもテーラードジャケット

▲画像のアイテムの詳細をみる

こちらのテーラードジャケットはブラック、ネイビー、モカ、グレージュの4種類から選べ、どんなアイテムにも合わせやすく着回し力の高いアイテムです。

普段の服装に羽織るだけで品のある大人の着こなしが作れ、フォーマルなシーンにも着られる清潔感がポイントです。

タイトすぎないリラックス感のあるシルエットになるように設計されているため、取り入れやすいアイテムとなっています。

サイズはXSからXXLまで幅広く揃っており、セットアップ対応なので手軽に統一感が出せます。

またスポーツウェア並みの速乾性があり、水分を素早く吸水し乾燥してくれるため、温度差の激しい秋の季節でも汗をかいても安心です。

ニットフリースアクティブテーラードジャケット

▲画像のアイテムの詳細をみる

こちらのテーラードジャケットは、キレイめにもカジュアルにもなるシンプルなデザインのため、トップスを選ぶだけで着こなしが完成します。

サイズはSからXLまで揃っており、自分にあったサイズを見つけやすいのがポイント。

ポケットはスリット使用でキレイめなシルエットに仕上がっています。

ゆったりとしたサイズ感でありながらもキレイめにもカジュアルにも取り入れやすいアイテムです。

また、洗濯が可能でシワになりにくいイージーケアな機能性が魅力です。

【年代別】秋にぴったりのジャケットおすすめコーデ

ジャケットの選び方や着こなすコツを掴めたら、次はいよいよコーディネートです。

ここからは、秋に合うジャケットにおすすめのコーディネートを、年代別に紹介します。

アイテムによって変化する雰囲気や印象など、参考にしてみてくださいね。

20代男性におすすめなコーデ案①

モカのいつもテーラードジャケットとパンツのセットアップに、アイボリーのサマーニットを組み合わせたコーディネート。

こなれ感を出してくれるモカのセットアップと、同系色のインナーを合わせると統一感を演出したスタイルになります。

しかし、インナーも同じカラーにしてしまうと全体的にぼやけたイメージになりのっぺりとしてしまうので、少しトーンに変化をつけることがポイントです。

セットアップは、インナーやシューズを決めるだけで簡単にジャケットコーディネートが完成します。

どんなジャケットを選べば良いのか、どんなボトムスを合わせれば良いのか迷った際にもおすすめです。

着用アイテム
テーラードジャケット
サマーニット
テーパードパンツ
シンプルスニーカー
無地ソックス

20代男性におすすめなコーデ案②

ブラックのテーラードジャケットとネイビーのレギュラーカラーシャツ、黒スキニーパンツを組み合わせたコーディネート。

シンプルなディテールのテーラードジャケットは、軽量で暖かく、起毛仕立てで肌触りが良いのが特徴のアイテムです。

キメすぎた印象になりやすいシャツですが、レギュラーカラーシャツはゆったりとしたシルエットで抜け感がうまれ、1枚での着用でもサマになります。

ゆったりとしたトップスとジャケットに、合わせるボトムは黒スキニーを選ぶことで「Iラインシルエット」が作れ、洗練された大人の雰囲気を演出できます。

着用アイテム
テーラードジャケット
レギュラーカラーシャツ
黒スキニーパンツ
シンプルスニーカー
無地ソックス

30代男性におすすめなコーデ案①

グレージュのセットアップを使った30代におすすめのデートコーデ

グレージュのいつもテーラードジャケットと、ブラックのTシャツ、グレージュのセミワイドパンツを組み合わせたコーディネート。

キレイめで上品な印象の大人カジュアルなテーラードジャケットと、太すぎず細すぎない、ほどよくゆったりとしたシルエットのセミワイドパンツを合わせたセットアップ。

ジャケットのセットアップ特有の堅苦しさを感じさせないラフな仕上がりで、秋だけではなく春や夏にも着用可能です。

Tシャツは繊維に粉末状のセラミック素材が練りこまれ、効果的に紫外線を防いでくれます。

ジャケットを脱いだ時にもクールな雰囲気になるブラックのTシャツは、男らしさも演出してくれますよ。

着用アイテム
テーラードジャケット
アイスTシャツ
テーパードパンツ
シンプルスニーカー
腕時計

30代男性におすすめなコーデ案②

モカのいつもテーラードジャケットと、アイボリーの麻混ミラノリブニット、ブラックのテーパードパンツを組み合わせたコーディネート。

大人っぽくなりすぎず、リラックス感のあるシルエットのテーラードジャケットと、センタープレスがついてスーツのような清潔感があるテーパードパンツで、オフィスカジュアルにも合うスタイルに仕上がります。

足首に向かって細くなっていくテーパードパンツは、黒スキニーよりもややゆとりがあるので、締め付けが苦手な方にもおすすめです。

麻混ミラノリブニットは、Tシャツよりもキレイめな印象なので1枚での着用も可能ですよ。

着用アイテム
テーラードジャケット
麻混ミラノリブニット
テーパードパンツ
シンプルスニーカー
腕時計

40代男性におすすめなコーデ案①

ブラックのいつもテーラードジャケットと、チャコールのサマーニット、ホワイトのロング丈タンクトップ、ワンウォッシュのスキニージーンズを組み合わせたコーディネート。

トップスとパンツの境界線がハッキリするロング丈タンクトップは、縦のレイヤードスタイルを作りメリハリのある仕上がりにしてくれるアイテムです。

高いストレッチ性で窮屈感のない着心地のテーラードジャケットは速乾性にも優れており、UVカット機能もついていますよ。

ストレッチ性の高いテーラードジャケットとデニムを合わせることで、楽でありながらもきちんと感のある大人カジュアルコーディネートに仕上がっています。

着用アイテム
テーラードジャケット
サマーニット
ロング丈カットソー
デニムスキニーパンツ
レザーUチップシューズ

40代男性におすすめなコーデ案②

ネイビーのいつもテーラードジャケットと、チャコールのTシャツ、オフホワイトのテーパードパンツを組み合わせたコーディネート。

いつもテーラードジャケットは、内ポケット部分に収納できるポケッタブル仕様になっているので、カバンに入るサイズ感で持ち運べるアイテムです。

涼感加工のTシャツは、裏地がメッシュになっており、通気性が良く汗をかいてもサラッとした肌触りが持続します。

ネイビーのテーラードジャケットとオフホワイトのテーパードパンツの組み合わせは、キレイめな印象に。

そこにカジュアルなアイテムであるTシャツをプラスすることで抜け感が生まれ、程よいラフさの大人カジュアルに仕上がります。

着用アイテム
テーラードジャケット
アイスTシャツ
テーパードパンツ
レザーUチップシューズ
腕時計

ジャケットで季節感を出してオシャレを楽しもう

ジャケットを選ぶ際には、カラーやサイズ感を意識することが大切です。

さらに季節感を取り入れる場合には、秋を意識した色合いやチェックなどの柄を取り入れると秋らしいコーディネートが楽しめますよ。

しかし、余りにもカラフル過ぎたり、取り入れるカラーが多過ぎてしまうとコーディネートのバランスが崩れてしまいチグハグな印象になってしまいます。

季節感はカラーだけではなく、素材でも取り入れられますので、さまざまなアイテムと組み合わせたりして秋のジャケットコーディネートを楽しんでみてくださいね。

Dコレ編集部
ファッションメディア Dコレ編集部
メンズファッションを中心に、オシャレに関する”タメ”になる情報をお届け!オススメのアイテムやコーディネート、お悩みを解決する方法などを分かりやすく解説します。

 

\ あなたの声がライターを救う! /

Dコレクションで掲載しているライターを応援しませんか?

読んで楽しかったコラムや、好きなライターのことなど、どんなメッセージもライターの力になります!

もちろん、読んでみたいコラムなどのご意見も募集しております!