景色とボクと今日の服【Vol.7】電熱ベスト


景色があって、ボクがいて、そしてお気に入りの服がある。

そんな当たり前のようで特別な一日。今日の服はどんな景色を僕に見せてくれるだろう。

ササ

こんにちは、あるいは初めまして。Dcollectionのライター、ササです。

天気のいい秋の日は最高ですね!なぜ一年中この気候じゃないの?と思う1年ぶり34回目の秋です。

今回は、Dコレでもまったく新しいアイテムを手に取ってみましたよ!

その名も「電熱ベスト」!これからの時期にピッタリのこのアイテム。まだ9月の半ばだというのに、気持ちが早って着ちゃいました。

気持ちあたたかにレビューしていきますよ!

電熱あったか~い…っていうか…!

僕って寒がりじゃないですか。だからこのアイテム、すごく気になっていたんですよ。

なんたって「電熱」ですからね!熱源がそこにある。っていうのは何とも頼もしい限り!

早速仕事中に着用してみました。このごろは朝だと涼しいですもんね。この日はざっと24℃くらいでした。

おお、電源を入れると背中の電熱が敷かれている部分がじんわりあったかくなってきます。「弱」でも結構あったかいです。

いや~これは非常にかいてk・・・

いや暑いですわ~~い!!


9月上旬、24℃の室内で着るには暑すぎました。

今回の記事では、商品の性質上、使用上の注意についても触れていきます。

さっそく1つ。

電熱ベストは寒い日に着ましょう。



どんなトップスと合うかな選手権

さて、勇み足が過ぎて暑い思いをした僕のことは放っておいて、今度はこの電熱ベストを実際のコーデに取り入れることを考えてみました。

やっぱりカッコよく着れるアイテムだと嬉しいですよね!

いろんなトップスに合わせてみたので、どれが一番合うか見ていきましょう。

シャツはやっぱり定番!

ベストというキレイめで大人っぽいアイテムは、やっぱりシャツの上かなって感じがありました。

試してみると、やはり合いますね!なんか、こなれた大人感があります。

白だと黒のベストとコントラストが強いかなと思うときは、他の色のシャツやストライプシャツなどと合わせると自然な雰囲気になりますよ。

ストライプシャツだとこんな感じです。ちょっとシュンスケの画像を拝借。


大人っぽさ全開のタートルネック

タートルネックのニットと合わせたら、これもまた合う!

やはり大人っぽいアイテムと合う感じなのでしょうか。


カジュアルなパーカーもイケる!

かと思いきや、カジュアルアイテムのパーカーを試した結果、これもまた良くないですか?

キレイめとカジュアルがミックスされているからですね。パーカーの味変コーデにいかが?


一番しっくり来たのはスーツ!

これを読んでくださっている方のなかには、毎日スーツでお仕事。という方も多いと思います。

そこで、スーツに合わせたらどうかもやってみました(自宅スタジオにて)!

メッチャしっくりくるーー!

もうスーツでお仕事される方、寒い日の外回りなんかにはぜひこれ着てみてください!

電熱であったかいのに、ビジネススーツのビシッと感にもすんなり馴染みますよ。


外作業やアウトドア用に作られた電熱ベストは、機能性に特化していてデザインが派手だったり、ゴツかったりしがち。

ですが、この電熱ベストはシンプルでスッキリしたデザインです。

あったかいのにカッコいい。ONでもOFFでも使えるホットでクールなヤツです。


使い方と、ディテール

電熱ベストって初めて見るけど、どうやって電源取るの?

洗濯とかってできるの?

というのは、僕が最初に持った疑問です。

そこで、僕の研究した(取説を読んだ)結果から、ディテールや使う上での注意点を書いていきます。


電熱って、どこにあるの?

僕が一番最初に疑問に思ったのはこれでした。

電熱って、どこについてるの?鉄板とかが入ってるの?

結論、背中の赤で囲った部分についてます。

鉄板ではありません、熱を伝える細い線が背面に渡っています。

生地の中には中綿が入っていて、保温性も高いです。でも、スッキリと着られるよう、ごわつかないように設計されています。


左の内ポケットにモバイルバッテリーを仕込む

はてさて、肝心の電源はどこで拾うのか。

その答えは、「モバイルバッテリー」です。スマホなどを充電するために1台持ってる!という方も多いのではないでしょうか。僕もちょうど1台持っていました。

そのバッテリーを、左の内ポケットの中に入れます。

※ごめんなさい。モバイルバッテリーは付属しておりません。

ポケットの中にはビスケット…ではなく、USBのコードが入っています。

これが背中の電熱線につながっているのですね。

このコードに、お手持ちのモバイルバッテリーをつなげばOKです。

充電したものをつないでくださいね!


左胸の内側の電源ボタンを押す

電源ボタンは、左胸の内側についています。これがいいんですよね!表側にボタンがついているベストも多いのですが、電源を入れて光るとめちゃくちゃ目立ちます。

このベストはボタンが内側なので、コーデを邪魔する心配もありません。

モバイルバッテリーにつないだら、左胸の内側についている電源ボタンを「長押し」します。

長押しです!ここ大事。

そうしますと、赤色が点滅します。その後、もう一度カチッと押すと、赤色が点灯し、暖かくなり始めます。

温度の高さは3段階で調節可能です。

付属の取り扱い説明書には、「高温(赤)での連続使用は、低温やけどの恐れがあるので避けてください」と書かれています。

通常は中温(緑)や低温(青)で使用するのがおすすめとなっています。

低温やけどは40~50℃からでもなってしまうそう。十分ご注意くださいね。

電源を切るときは、また「長押し」します。


パソコンから熱を取っちゃダメ!

「USBケーブル」と聞くと、パソコンにつなぐこともできるんじゃない?と思っちゃうのが人の性。僕もそう考えました。そして実際、試してみると電源は取れました。

しかし!取扱説明書には「モバイルバッテリーを使用すること」と書いてあります。

そもそも、内ポケットのUSBケーブルは20cmくらいしかありません。なので、パソコンにかなり左わき腹を近づける必要があります。

「お腹が痛いのかな」「昨日悪いもの食べたのよ、きっと」なんて言われかねない不自然な体勢になったり、ふと席を立つとケーブルが引きちぎれたり、いいことはありません。

以上の理由からも、必ず規定のモバイルバッテリーをご使用くださいませ


お手入れはどうやってすればいい?

電熱線と電源ケーブルが一体化している服って、洗濯とかできるの?

これが2つめに浮かんだ疑問でした。

結論、洗濯機での洗濯はできません。

これは悪い例です。

汚れは固く絞ったタオルなどでふき取るようにしてお手入れしてください。

また、電源を取るUSBケーブルには、付属のキャップをして拭いてくださいね。

冬の防寒着に共通して言えることではありますが、お手入れがデリケートなのはちょっとデメリットかなと感じますね。

普段からこまめに拭いてあげるのが長く使うコツではないかと思います。


※使い方やお手入れについては、付属の取扱説明書をご参照ください!


今日の景色

オフィスでは暑かったので、休日に高原にお出かけしました。標高の高いところを狙ったワケです。仕事熱心でしょ。

ところが、なんてことはない。快晴でめっちゃ暑かったです。

でも、とりあえず羽織ってみました。しかし、今思えば下が半袖Tシャツで、暑いのか寒いのかわからないヤツになりました。

おまけに、牛がたくさんいると聞いたのに、牛っこ一人いやしない。せっかくなら牛と撮りたかったんですけどね…。


コラムお休みのお知らせ…

実は、お知らせがあります。

毎週木曜に連載していた当コラム「景色とボクと今日の服」は、お休みすることになりました。

書いている僕自身、本当に楽しく書かせていただいていたコラムなので、非常に残念なのですが、いろいろなアレがアレであり、お休みすることとなりました。

でも、他の記事もガンガン書いていますし、このコラムもいずれまた復活できたらとこっそりと画策しています。

今後ともササの記事を見かけたら、電熱ベストのようなあったか~い目で読んでやってください!


おまけ:どうしてもやりたかったこと

悪者:ふっふっふ、お前には消えてもらうぞ。ライターのササ。

ズドン!

ササ:なぜ…僕が何か悪いこと…3つくらいしか思いつかない…

ガクッ

ササ:…ん?ギアトリンガーで撃たれたのに…なぜ生きて…!?

ササ:電熱ベストのモバイルバッテリー!!

これが僕を守ってくれたのか!!Dコレ、ありがとう!!

チャンチャン♪

ということで、ライターササは死にません。

I'll be back!!

では、また!!


【今回レビューしたアイテム】

⇒Smart電熱ベスト(バッテリー別)

プライベートでも個人ブログを10年運営する生粋のブログライター。真夏でも黒スキニーを穿く男。 「わかりやすい・読みやすい・おもしろい」をモットーに、オシャレの効果や楽しさを書き綴る。森見登美彦さんの文章が大好物。

※ ※ ※

コラム「景色とボクと今日の服」では、あなたからのご意見・ご感想を今か今かと待っています。

本コラムはお休みすることになりましたが、変わらずまたササの記事を読んでいただけると嬉しいです!

⇒ 感想を送る