【2021,22秋冬】メンズトレンドカラーを徹底解説!オシャレなコーデ集も!

PANTONE(パントン)とJAFCA(一般社団法人日本流行色協会)という2つの組織が定めている「トレンドカラー」。

トレンドカラーとは、その年の流行色のことをいい、さまざまなファッションやアイテムなどに取り入れられます。

2021-22のトレンドカラーには、どのような色が選ばれたのでしょうか。

そこで今回は、トレンドカラーの印象や取り入れるときのポイント、コーディネートを紹介します。

 

【2021〜2022年】秋冬トレンドカラー14色を紹介

秋冬トレンドカラーのイメージ

トレンドカラーは、PANTONE(パントン)というアメリカ企業と、インターカラー(国際流行色委員会)という機関によって決められており、日本ではJAFCA(一般社団法人日本流行色協会)という団体がトレンドカラーを発信しています。

パントン(PANTONE/パントーン)とは、アメリカのニュージャージー州に本社をもつ企業です。

毎年12月頃に翌年のトレンドカラーを発表しており、その選定の基準はグラフィックデザインやマルチメディア、工業製品などの多方面の分野での製作や製造工程に留まらず、ライフスタイルや社会経済など多岐にわたります。

JAFCA(一般社団法人日本流行色協会)とは、豊かな色彩生活を提供することを目標とした、カラーデザインに関する活動をしている団体です。

1953年に創立して以来、あらゆる商業分野に向けたカラー情報を選定、提案してきたJAFCAが、これまでの経験を生かして定めるトレンドカラーは、ファッションなどの特定の分野に向けたものではなく、2021年を象徴するさまざまなキーワードを包含したテーマカラーです。

2021年から2022年の秋冬のトレンドカラーですが、春夏に引き続き、自然を想起させるサスティナブルなアースカラーやくすみ系カラーが拡大する予想となっています。

それでは、秋冬のトレンドカラー14色の印象についてそれぞれ説明します。

イエロー「イルミネイティング」

PANTONE:13-0647 Illuminating
カラーコード:F5DF4D
RGB:R=245, G=223, B=77

フレンドリーで明るいイエローカラーは、楽観的で晴れやかな印象のカラーです。

明るく華やかなイルミネイティングは、希望に満ちた未来を連想させ、元気と勇気を与えてくれます。

イルミネイティングの名前の由来は、照らす、明るくするという意味があります。

グレー「アルティメット・グレイ」

PANTONE 17-5104 Ultimate Gray
カラーコード:96999C
RGB:R=150, G=153, B=156

アルティメット・グレイは、永続的でしっかりした基盤をもたらす、強固で信頼できる要素を象徴するカラーです。

そのため、落ち着きや安定の印象を与えてくれます。

鉛色に近い無彩色のアルティメット・グレイは、ベーシックカラーでもありますので、どのようなアイテムとも合わせやすいですよ。

グリーン「レプラコーン」「オリーブ・ブランチ」

レプラコーン

18-6022 TCX Leprechaun
カラーコード:378661
RGB:R=55, G=134, B=97

レプラコーンは、アイルランドの民間伝承に登場する妖精Leprechaunを象徴するカラーです。

厚みのあるグリーンで、運を呼び寄せるともいわれています。

オリーブ・ブランチ

PANTONE:18-0527 TCX Olive Branch
カラーコード:6A6A45
RGB:R=106, G=106, B=69

季節を問わないオリーブ・ブランチは、平和の象徴としての意味ももつカラーです。

深みのある上品なグリ-ンで、成長の象徴ともいわれています。

ブルー「ミコノスブルー」「スプリング・レイク」

ミコノスブルー

PANTONE:18-4434 TCX Mykonos Blue
カラーコード:005780
RGB:R=0, G=87, B=128

エーゲ海を思わせるミコノスブルーは、爽やかなカラーです。

くすみのない鮮やかなブルーは、ギリシャのミコノス島へのあこがれを掻き立てます。

スプリング・レイク

PANTONE:18-4221 TCX Spring Lake
カラーコード:667E91
RGB:R=102, G=126, B=145

春の湖を思わせるスプリング・レイクは、静かで落ち着いたミッドトーンカラーです。

くすみがかった色合いで、柔らかい印象を持ちます。

ブラウン「アドビ」「ルート・ビア」

アドビ

PANTONE:17-1340 TCX Adobe
カラーコード:A3623B
RGB:R=163, G=98, B=59

砂漠気候を思わせるアドビは、暖かく、陶磁に近いテラコッタカラーです。

名前の由来は、日干し粘土という天然建材からきています。

ルート・ビア

PANTONE:19-1228 TCX Root Beer
カラーコード:714A41
RGB:R=113, G=74, B=65

自然に近い色味のルート・ビアは、サッサフラスの木の根皮を象徴する濃いブラウンカラーです。

ウエルネスへの関心の高まりと、健康への意識を感じられます。

ピンク「フクシア フェドラ」「ペール・ロゼッタ」

フクシア フェドラ

PANTONE:18-2330 TCX Fuchsia Fedora
カラーコード:CA4286
RGB:R=202, G=66, B=134

くっきりとした色合いのフクシア フェドラは、生き生きとしたビビッドピンクが印象のカラーです。

下向きに咲く愛らしい花姿のフクシアのような鮮やかなピンクです。

ペール・ロゼッタ

PANTONE:13-1716 TCX Pale Rosette
カラーコード:FFBBB9
RGB:R=255, G=187, B=185

淡いトーンのペール・ロゼッタは、愛らしい印象のカラーです。

包み込むような優しさを感じさせ、ロマンチックな雰囲気があります。

パープル「ロードナイト」

PANTONE:19-3838 TCX Rhodonite
カラーコード:302C4D
RGB:R=48, G=44, B=77

青みの強いロードナイトは、バランスの取れたブルーベースのカラーです。

夜空に溶け込むような深い色味は、最高の可能性と落ち着きをもたらします。

クリーム「ココナッツ・クリーム」

PANTONE:11-1007 TCX Coconut Cream
カラーコード:EEE0DC
RGB:R=238, G=224, B=220

白とクリームを混ぜた色合いのココナッツ・クリームは、温かみのある印象のカラーです。

濃厚でコクのある、ビロードのようなホワイトは、ほんのりとピンク色のニュアンスもあります。

レッド「ファイヤー・ウァール」

PANTONE:18-1453 TCX Fire Whirl
カラーコード:A73730
RGB:R=167, G=55, B=48

鮮やかなレッドのファイヤー・ウァールは、ダイナミックな印象を与えるカラーです。

火の渦を表現し、存在感があります。

ベージュ「ソイビーン」

PANTONE:13-0919 TCX Soybean
カラーコード:D2C29D
RGB:R=210, G=194, B=157

マイルドなソイビーンは、親しみやすい印象をもつカラーです。

淡い色合いのブロンドベージュで、どのような色や質感にも合わせやすいのが特徴です。

トレンドカラーを取り入れるときのポイント

トレンドカラーをコーディネートに取り入れる場合は、シンプルなデザインを選ぶか、ジャケットやアウターの下に着るシャツなどで取り入れるのがおすすめです。

シンプルなデザインのアイテムや、首元からチラリと見えるシャツなら、鮮やかで主張の強いカラーでもバランスもとりやすくなります。

合わせ方に迷うトレンドカラーのトップスでも、どのような色味にも合わせやすい、ベーシックカラーのアウターを羽織るなどをすれば取り入れやすくなりますよ。

トレンドカラーを使ったおすすめコーデを解説

ここからは、2021年から2022年秋冬のトレンドカラーを取り入れたコーディネートを、年代別に紹介します。

使うアイテムやカラーによって変わる雰囲気なども参考にしてみてくださいね。

10代後半におすすめなコーデ

ブラックのテーラードジャケットとセミワイドパンツを合わせたセットアップに、黄色のトップスを組み合わせたコーディネート。

キレイめで品のある印象のテーラードジャケットは、Tシャツの上に羽織るだけでも大人カジュアルな着こなしになります。

テーラードジャケットとセミワイドパンツのセットアップは、柔軟なストレッチ性があり、窮屈感のない着心地ですのでリラックスタイムでもストレスなく着用できますよ。

またクリーニングに出さなくても自宅で洗濯可能で、アイロンも不要なイージケア機能と、速乾性にもすぐれているので、普段使いにもおすすめです。

セミワイドパンツは、男らしく落ち着いた印象を与えるAラインシルエットを作るのに最適なアイテムです。

ブラックはどのようなアイテムにも合わせやすいベーシックカラーですので、明るいイエローカラーをバランスよく引き立ていてくれます。

着用アイテム
テーラードジャケット
ニット
セミワイドパンツ
レザーUチップシューズ
無地ソックス

10代後半におすすめなコーデ

ブラックのZIPブルゾンとセミワイドパンツ、グリーンのトップスを組み合わせたコーディネート。

軽い着心地でシャツアウターのような感覚で羽織れるZIPブルゾンは、ごわつかずにサラッとした肌触りが特徴のアイテムです。

適度にゆとりのあるサイズ感と伸縮性があるため、ストレスフリーな着心地が実現し、襟がついていることでキレイめな印象になります。

セミワイドパンツは体型を拾わないため、ガッチリ体型や細身体型さんにもおすすめです。

アウターとボトムスがモノクロカラーなので、トップスのグリーンとのバランスも良く、襟と裾、シューズのソール部分のホワイトがポイントになっています。

着用アイテム
ZIPブルゾン
ニットセーター
ロング丈カットソー
セミワイドパンツ
シンプルスニーカー

20代におすすめなコーデ

グレージュのテーラードジャケットとテーパードパンツ、ネイビーのサマーニットを組み合わせたコーディネート。

リラックス感のあるシルエットに設計されたテーラードジャケットは、大人っぽくなりすぎない適度なカジュアル感が楽しめるアイテムです。

トレンドのセットアップコーデのインナーには、「夏ニット」を取り入れるのがおすすめ!

Tシャツのような手軽さとキレイめ感を兼ねそろえたサマーニットは、上品な印象に仕上がるのでセットアップコーディネートにおすすめですよ。

明るめのセットアップに濃い色味のブルーを合わせることで、スマートな印象になります。

着用アイテム
テーラードジャケット
サマーニット
テーパードパンツ
シンプルスニーカー
マルシェバッグ

20代におすすめなコーデ②

モカのテーラードジャケットとパンツのセットアップに、アイボリーのサマーニット を組み合わせたコーディネート。

テーラードジャケットとテーパードパンツのセットアップは、大人っぽい印象の“Iラインシルエット”になります。

モカのセットアップと、同系色のインナーを合わせることで統一感を演出することができるワントーンコーディネートです。

しかし、インナーも同じトーンにしてしまうと全体的にぼやけたイメージになりますので、トーンに変化をつけることがポイントです。

着用アイテム
テーラードジャケット
サマーニット
テーパードパンツ
シンプルスニーカー
無地ソックス

30代におすすめなコーデ①

ワイドパンツを使った今季トレンドのリラックススタイル

アッシュブルーの長袖ニットセーターと、ブラックのセミワイドパンツを組み合わせたコーディネート。

厚みを抑えた生地のニットセーターは、機能的な素材をふんだんに使用されており、ウォッシャブルやUVカットができるアイテムです。

くすみがかったブルーは爽やかになりすぎず、落ち着いた印象になります。

生地が暑すぎないので、重ね着やアウターを羽織った際に着ぶくれ感も少なく、通気性も良いため快適な着心地ですよ。

着用アイテム
ニットセーター
セミワイドパンツ
無地ソックス
レザーUチップシューズ

30代におすすめなコーデ②

アイボリーのイージーパンツとブラウンのパーカー、ブラックのダッドスニーカーを組み合わせたコーディネート。

ゆったりとしたイージーパンツは、抜群の動きやすさで今っぽい雰囲気に仕上げてくれるアイテムです。

股部分に施された特殊な切り替えでアクティブな動きにも対応し、窮屈感のない軽快なはき心地を実現させています。

また、裾にかけて細くなっていくテーパードシルエットでスタイリッシュな印象になりますよ。

ボリュームのある見た目なから軽い履き心地のダッドスニーカーは、コーディネートのアクセントとして取り入れることもおすすめです。

着用アイテム
パーカー
イージーパンツ
ダッドスニーカー
無地ソックス

トレンドカラーを取り入れて秋冬ファッションをカッコよく着こなそう

2021年から2022年の秋冬トレンドカラーには、ダイナミックや鮮やかなカラーや、くすみカラーなど、個性豊かです。

しかし、いくらトレンドカラーであるからといっても、コーディネートにいくつものカラーを取り入れてしまうとカラフルになり過ぎてしまいます。

アイテムすべての色味を統一したり、1つのアイテムに絞ってトレンドカラーを取り入れるなどの工夫をしながら、コーディネートを楽しんでみてくださいね。

【参考サイト】

PANTONE(パントン社)

Dコレ編集部
ファッションメディア Dコレ編集部
メンズファッションを中心に、オシャレに関する”タメ”になる情報をお届け!オススメのアイテムやコーディネート、お悩みを解決する方法などを分かりやすく解説します。

 

\ あなたの声がライターを救う! /

Dコレクションで掲載しているライターを応援しませんか?

読んで楽しかったコラムや、好きなライターのことなど、どんなメッセージもライターの力になります!

もちろん、読んでみたいコラムなどのご意見も募集しております!